■Aウイング制作記2

■とりあえずつまづく

早々に塗装編に入ります。とはいってもちょっと番外的な事を分けてアップします。
なんすかね。ドロイドもあまりうまくいってなんですが、なんかスランプに陥ってる感がございます。

塗装は白なんですが、アイボリーがかった暖かめの白。タミヤアクリルで行こうと思ったんですが、ないんですよね。あれは基本的に実機、実車である色をそのままリリースしてますので数がクレオス、ガイアとくらべると少ないです。
なので、最近買った.....、何でしたっけ?バーチャロン?の良い感じの白が目に入りまして「これ、ガンダムにあいそうだな」って言うんで買っておいたのを使ってみました。

でもね.....。なんかアタシ、最近ラッカーが鬼門になりつつありまして、特に白系はとっくに鬼門なんですね。どんな白を使っても.....、

エアブラシに詰まって出てこない→薄める→牛乳ぶっかけてるようになる→発狂  このパターンです。
そして塗ったら塗ったでザラツキ、粒子が粗い、梨地、イコールグラデがわざとらしい。

で、原因をいろいろ探ってみました。その結果は分かったんですが、長くなりそうなので別記事で後程書こうと思います。


で、なんとかこのくらいには塗れました。表面のザラツキをペーパーやコンパウンドで磨いてる最中、一部剥げたりなんか厚ぼったい...、嫌になっちゃいました。よっぽど、捨ててしまおうか?と思ったんですが、新規買おうと調べてみましたら、このAウイングったらけっこうお高いんですね。2000円ぐらい。中古で1500円ぐらいだったら考えたんだけど。勿体無い。

そして、先日書いたリムーバーの記事のよう。ティッシュに溶剤含ませ磨く事1時間半ぐらいでしたか。

aw35170625.jpg
ふりだしに戻る.....。まぁ、2000円浮いたと思えばね。楽なもんです。

そして、再度サフからスタートを切りました。悪夢でしたわ。

aw38170625.jpg
とりあえず、ここですな。このノズル。パイプ状の塗りにくい所です。前回、つまり失敗する前に白を塗った時、ここも白に塗っておりました。しかし、休憩中、ぼんやり塗装見本見ていたら黄色である事が発覚。「あまり、リアルでないなぁ....」と思いつつ、実機戦闘機とか耐熱セラミックかなんかで白で煤ボケてたりするんですが、MSなんかみるとバーニアの中が赤だったり黄色だったりする訳じゃないですか。まぁ、そんなもんかと。

aw39170625.jpg
今度はタミヤアクリルで行くのでそのオレンジとフラットホワイトの混色で塗装。ちょっと強めだったけど発色はよろしいし目も細かくて奇麗。

aw40170625.jpg
そしてマスキングと。順序的にはこちらほうが手際はいいかなと思います。..............って、これが第2の悪夢なんですな。それは次の機会に。

■ペイントリムーバー

えっと。Aウイング作ってるんですがラッカーのホワイト系で塗装したんですが納得のいく仕上がりになってくれませんでした。
それはもう、イヤになっちゃうくらいです。捨てちゃおうか?って思ったくらい。



そこで登場したのがペイントリムーバーです。ラッカー、アクリル、エナメルとウレタン以外は全部落とせるらしいですよ。

ティッシュに含ませてボディを拭けばみるみるサフから根こそぎ落ちてくれます。細かいディティールなどは筆に含ませて溶剤を置くように浸すようにすれば塗装は浮いてくれます。画像とればよかったんだけどもほぼキット状態に戻ってくれます。でもラッカーパテ等も剥がしてくれますので、作業はそこから再スタートになってしまいますが、キットをゴミにする事から回避できるのでよしとします。実際、今回Aウイングは安くても2000円ぐらいしたので助かりました。

作業的に結局は溶剤足りなくなってラッカーシンナーでの後半の4分の1の作業でした。

ラッカー、リムバー双方使い比べて思った事。ラッカーでもいいんだけど、このリムーバーはプラを痛めないという。今回使用したのは容量が少ないので出来ませんけど容量の多いものでのキットパーツまるまるのドボン漬け。かつて昔、ラッカーシンナーにガンプラを漬け込み放置したのを見た事あるんですけど、プラが溶けてました。このリムーバーってのはそういう事がないって事ですかね。あと単純に考えて根本的に違うのが匂いがまったくないと言っていいほどないのです。もし、全てラッカーでの落とし作業だったら激臭にまみれての作業です。

あとアマゾンレビューからの事なんですけど、ドボンと漬けて残った汚れた溶剤。これぜんぜん再利用できるらしく1回使い捨てではないくてよいらしい。もし、使うとするならば何かタッパーみたいの溶剤を注ぎ使用。そのあとは揮発防止の為、ジョウゴつかって元の容器にもどしておくとよいか。

まぁ、あれです。このリムーバーのお世話にならない事が一番であるかなと思います。でも、ラッカー落としより全然よいです。

■ドク、日本の製品は最高だぜ?

昨年、4KテレビとBRデッキ、サラウンドシステムを買いました。全てソニー製です。
その前使っていたソニー32型レコーダー付きテレビ。これ買って2か月しないうちに故障。しかもリモコンの動作がワンテンポもツーテンポも遅い。また今使ってるバイオ(現在はソニーではない)これも、あまり納得いかない代物なのでソニーを買うにはやめよう。脱ソニーって感じでした。

しかし、店頭にて操作性、映像を見るとテレビは文句ない出来具合。BRデッキは過去に2回買い換えました。これらもソニー製ですが、故障と言ってもレンズの摩耗。BRデッキの故障ってたいていこれなんですね。交換しようにもあとちょっと足せば新品買える金額という。数年で2回もってけっこう早いと思うんですが編集作業、描きこみ作業をやたらやってるんでそのせいかなと。
これら2台はとても優秀な機種でした。すばらしいですよ、文句なしです。はい。

なので、よっぽどよそのメーカーに鞍替えしようかなと思ってたんですが、テレビはOK、BRデッキは今までの延長だから問題ないだろう。メディアクロスバーも使いやすいしなーと。メディアクロスバーってのはPSX以降搭載されたソニー独自の機能です。解らない人は検索してみてください。ちゅーこって、全てソニーにしました。



で、当時買ったのコレなんですが、いきなりその使いやすいしなーのメディアクロスバーが無いと言う.....。しかも、先に言った古いテレビ同様のリモコンの動作の重さ。操作画面表示がサー!サー!って動くんじゃなくてカクカク引っかかるように動く不快さ。
この辺は後のアップデートでやや改善しました。ややね。やや。カックカクですけど今でも。確か、発売されたのが4月。このアップデート開始されたのが8月。アタシが買ったのが9月の下旬。発売即時に買った方が5か月も不快な思いしてたんでしょうか?

そして、「しばらくお持ちください」がやたら多い。ちょっと弄ると「しばらくお待ちください」です。しまいには「しばらくお待ちください」が延々とそのままフリーズ。どんだけ待たせるのだよ。この事をネットで調べようと品番を検索したら下のワード「BDZ-ZW500しばらくお待ちください」って出たのはウケたわ。

サポートセンターに連絡。対応策で言われたのがリセットです。内部録画分、全て消滅って事です。「えぇ.....!」みたいな感じで受話器を片手に爪楊枝を用意しましたが、土壇場で「コンセントを引き抜いて10分ほどお待ちください」という別解答。それをやってみたら復帰。助かったちゅーか、はよ言えっちゅーか。

他にいろいろありまして長くなるので全ての不具合を箇条書きに。

・ジャンルカテゴリーが重複して滅茶苦茶。福祉にオルフェンズとかドラゴンボールがあったり(藁)
・リモコン動作が重い←アップデートでやや改善
・編集動作が重い←アップデートで改善
・しばらくお待ちくださいフリーズ、原始的電源引っこ抜き作業、過去5~6回
・BRソフト再生、読み込みまで20分くらいかかった事がある
・BR再生途中フリーズ、または音声だけ進むが数回
・予約した筈の番組が何故か録画されずが1回~2回
・編集中、弱虫ペダルが消滅←これに激怒して電器屋に駆け込んだ。

故障じゃないけど今回からついたランキング機能。ネットに接続するとどれが人気ある番組かランキングでわかります!!って他人が何を観ようが知ったこっちゃないと思いませんか?これ。ちなみにカテゴリーと同じくバラけてますね。
あと、嬉しいというかつらいというか、画像奇麗になっちゃったのでこれまで主に使っていたSRモード録画が粗く見えちゃいまして全てDRモード録画ですね。なので500GBではスグ満タンになってしまいます。

過去2台のBRデッキは以上の事は一切ありませんでした。

このような事をサポートに伝えたんですが、そのような事例は聞いた事ないという。嘘をこけ。アマゾンの批評をごらんなさい。粗大ごみとまで書いてある。

テレビと違ってBRデッキなどはお店でモニターに接続、通電してる訳じゃないので、カタログやCM、広告などを信じるしかないわけで、上のアマゾンの批評見てたら買ってなかったかもしれない。

数か月使って途中から壊れたのなら修理というのは理解できるが、買っていきなりコレってのは納得できない。新品交換を訴えましたが修理修理の一点張りでした。

その修理ですけど、修理の間は当たり前ですが録画出来ないわけです。電気釜みたいに代替え品ってのはないらしいですから。なので、もう一台買う事にしました。2台あっても困るものでもないし重複して録画できない場合などに役に立ちます。選んだのアマゾンで絶賛されていたコレです。人気商品らしいです。



いざ、繋いで使用してみました。反応が早いです。ハン・モスク博士の手が入ってるんじゃないかってくらい早いです。さすが!人気商品!絶賛されてることだけある!っと言いたいところですが。これも列挙いたしましょう。

・チャプター生成がバラバラ。CMを切る感じでチャプター入れられるものですがフツー。CMと番組放送が一緒になっていたり。CMを飛ばそうするとごっそり番組を半分ぐらい飛ばしたりしてしまいます。ひどいのはCM一個一個チャプター。(藁)なので30秒飛ばししか使ってないです。ちなみにソニーはほぼ適格。
・編集作業が凄くやりずづらい。一回試してイライラしてやめちゃったくらいやりづらい。チャプター生成がなってないからなおさら。
・全体的に使いづらい。ホームみたいな場所はあるんだけど、使い方、レイアウトがごちゃごちゃしてます。細かすぎる。
・見やすいように字がデカくなってるとは思うんですが、オシャレじゃない。いかにもファミリー向けっていう印象。
・広告とかいらない。邪魔。
・リモコンに新番組ってボタンがあってもそうはしょっちゅう新番組ってない。
・リモコンレイアウトが最悪。よく使う音量や番組の残量を知る為のボタンが一番上にある。いちいち持ち替えなければならない。
・オマケ機能で大量のCD分の音楽を録りこめて家族と共有できる!ってこれ手持ちの古いCDとか入れとくにはいいとおもうんですが、もし、デッキ修理する場合リセットされると思うから全て消滅してしまうのでは?(藁)

こんなとこです。不具合っていうより仕様に対しての感想です。なんか、アマゾンの批評も鵜呑みにはできないかなと思ってしまいましたね。

で、ソニー製とパナ製を比べて見ますと、まず、共に奇麗です。4Kに変換してどうのってのはそうじゃないのと並べてみないとなんとも言えませんけど文句なく奇麗です。反応速度はパナが上ですね。しかし、レイアウト、操作性(速度じゃなくて)番組表のデザインとかはソニーが優れてます。また、アニメや映画・ドラマなどCMカット編集して保存したい人にはソニーをお勧めしたいです。

さきほどの事が改善されていればね??


そして、最近発売されたらしいこの新機種はどうなっておられるんでしょうか?後の批評が楽しみですわ。

あと、画質に拘る人であればHDブルーレイ対応機種をお勧めします。対応のソフトはレンタルないのでお金かかりますけどね。

ここ最近思うんですけどね。今の家電ってハイテクで便利でコンピューター化してプログラムだのなんだのって凄い事になってるからってのは解らないでもないですが、昔、テレビとかVHSビデオとか買って故障ってあったかなぁ~と。こちらで水をこぼしてしまった!とかでの故障ってのはあったけど、10年とか使って外観が汚くなってきてなんとなく壊れた。ご愁傷様ぐらいのはあるけど、保証書ってのを期限内に使った事なんてなかった記憶です。
超絶に凄いんだけど、なんかヘン、ヘンに壊れるってのが最近の家電の印象です。

■6月に観た映画

今月はいろいろあったので少ないですねぇ。あと今月観ていて思った事です。

昔、近所にマイカルが出来て(現在はイオンシネマだけど)映画館というものに革命が起こりました。昔のベンチみたいな椅子じゃなくてソファーみたいな椅子。食べ物も飲み物も充実。なによりアメリカ文化がまた一つやってきた!って感覚でした。一時ハマってしまい毎月のように通ってました。しかし、今考えれば劇場で1000円以上も支払って観る価値じゃなかったものも観てたような。(苦藁)また、当時はDVDをレンタルじゃなくてお店でホイホイと買っておりました。

昨年からテレビ、BR、サラウンドのセットを購入し、ブログでこのコーナーを立ち上げて依頼、けっこうな数の作品を観ておりますがやはり映画って劇場に行かなくてレンタルで十分かなと。もちろん、劇場で観てよかったなと思うものもありますが、その逆に「行かなくてよかったっ!」ってのがけっこうありますね。

劇場に赴くっていくよさってのはありますが、一回で10回分ぐらいレンタルできるお金がかかる。アタシはもっぱら旧作100円レンタル、テレビ放送録画を楽しもうと思います。

■帰ってきたヒットラー

コメディ映画と思いきや、ドキュメントに近い作品でした。突如ヒトラーが現代に現れた。その彼を通して現ドイツの問題を、国民の声を!.....、といった内容。ドイツ映画でありドイツの国内の問題ですからあまり面白くないっていうか関係ないです。という印象。でも、ヒトラーってあの感じの人ならば、元はそんな悪い人じゃなかったんじゃないかと。ドイツを守りたいが一身に頑張って、頑張ってあらぬ方向に行ってしまったような。そんな事を考えてました。あと、日本語の方が観やすいと思います。
★★☆☆☆


■インデペンスデイリサージェンス

前作から20年を経ての続編です。会社で干されてた時期がありまして、出社してもやる事がない。タイムカード押してなので大宮で映画三昧だった頃を思い仕出します。それが「インデペンスデイ」その続編です。あれから20年も経ったんだなぁとしみじみ。内容ですが、アマゾンではボロクソ書いてあります。前回のファンは多いですが、今回も似たような感じですかねぇ。個人的には宇宙人側の技術を取り組んだ武器、特に戦闘機がかっこよかったですね。ちなみにちょうど旧作をテレビ放送。連続して観てやろうと思ったけど時間がありませんでした。関係ないですけど、そのアタシを干した会社社長自宅にICBMを5~6発撃ちこんでやりたいなぁと思ってます。
★★☆☆☆

■マイノリティ・リポート

DVD持ってます。模型作業中に何度も観ましたね。10回ぐらい観てるんじゃないかと。フジでの放送分を録画して視聴。タイトルが出なかったような記憶。海外ドラマはあまりにつまらないので座礁。なのでお口直しに観たんですが、やはりいいですね。(飽きた感もあるけど)レクサスの赤いやつ、アオシマかフジミで作ってください。ぜひ。
★★★★★


■聲の形

めずらしく蔦屋でBRがレンタルしてました。本数少なくて待っているといつになるかわからないので、ちょっと高いけど安くない日にレンタル。イジメと聴覚障害を取り扱った作品です。これを観て、感動したとか可哀そうだとか思うんでしょう。こういった作品を見て泣く。または泣きたい為に観る。感動、感情移入して涙を流すのは気持ちがいいものです。しかし、イジメられたり、ましては障害のある人は人を感動させる為にそうしてるわけではないでしょう?結局、観終わって何かアクションを起こすわけでもない。感動したり涙するのは一時だけ。泣きたい、感動したい、あるいは観客にそうさせたいという考えは、例えば津波が来て溺れている人を安全な丘の上から眺めてる人のする事なんじゃないでしょうか?京アニ史上最悪最低の作品だと思いました。
☆☆☆☆☆


また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。

■Aウイング制作記1

ATATが経ったの1週間で終わり。この勢いでSW月刊として今月あと2個、あるいは3個ぐらいいっちゃおうかなー!?とやる気を出したとたん、親類の具合が悪くなり、お亡くなりなり...........。病院、通夜、葬儀と。あいも変わらず、模型のやる気を出すと何かが起こる。呪われちゃってます、アタシの模型は。だから期日付き模型はやめと。そういうことですはい。

手をつけたの在庫のAウイング。昨年末組んで放置。これをまた簡単に行こうと思います。特に弄るところもなく工作もなにも、そういった回はこれ一回きりです。

現在、ごらんのよう既に塗装前段階です。ご存じの方は多くいらっしゃいますと思いますが、このAウイング、米軍機トムキャットを3等分して真ん中と取っ払って再接着した形状になっております。
aw2170625.jpg
あと、キット的にいいますと両サイドノズル内部はクリアーパーツになっていて「電飾やりやすいでしょ」みたいなバンダイの声が聞こえるよう。せっかくのご厚意でございますが、アタシ、電飾やらないのでこのままゴーしてしまいます。
あと、飛行状態のベースとあのデススターの砲台(なんでしたっけ?)はやらず、ランディングギアにて設置というカタチで。そのバンダイのギアは取り付け形状が飛行機モデルと違って相変わらずオモチャっぽいんですが、これは取り付け取り外し可能の為、強度の為の形状なので致し方ありません。これもこのままでOKとします。
aw3170625.jpg
やばかったのがキャノピー。真ん中の桟が付いてるのと別パーツになってるのと2種類あるんですが、後者の方。これ、共にゲートがいやらしいとこに来ちゃってます。丁寧にニッパーでカットしてゲートを削り取るようにしたんですが、傷が入りました。これをペーパーを800~2500、コンパウンドでなんとか消しました。こういう物にこそアンダーゲートにしてほしいものなんだけどね。
これから買う人、要注意です。あぁ、場所的に画像でいうと後方の下の所です。
aw4170625.jpg
余禄ですけど、後方のこのパーツ。先ほどのトムキャットじゃないですけど、これ、F16か何かのインテークを二つ合わせてるんですかね?SWメカはいろいろ探すと面白いです。

次回は塗装編に突入します。





プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する