■1/35フンクワーゲン

■1/35フンクワーゲン制作記14

ようやく載せモノの工作記事に入ります。アタシ、AFVは初心者なんですが、この系は簡単そうに見えました。確かに箱組みの感覚で簡単なんですが、貼り付けモノ、載せモノが多いとそれらのディティールを追求すると一向に終わりが見えません。初心者は貼り付けモノ、載せモノが少ないものを選んだ方がよさそうです。まぁ、それなりに面白いものがありますけどね。

■フックの取り付け

説明書では水筒、ヘルメットなどを直接接着剤にてボディに貼り付けるようになっております。本物はこういったフックにヒモなりワイヤーなりが縛ってあってそれに引っかけたりしてあります。基部は薄いプラ板、フックは0.2㍉真鍮線でやってあります。

■なんだかわからないもの
lpw96170204.jpg
ドイツの皆さん、これなんなんですか?教えてください。調べてもわかりませんでした。しょうがないので整形してそのまま使用。

■バール
lpw95170204.jpg
棒なんですが、バールなんだそうです。1㍉プラ棒と真鍮板で金具を作ってその組み合わせです。

■ジャッキ
lpw93170204.jpg
キットの取り付け凸部を切り取って、取り付け金具を真鍮板にて製作してあります。

■消火器
lpw94170204.jpg
キットのシンプルなワンピースパーツをデコレーションしております。取り付け金具は真鍮板です。現時点で一応外れます。小さいのでこれくらいで勘弁してください。
lpw89170204.jpg
こんな感じで取り付けられます。

■1/35フンクワーゲン制作記13

10日ほど間を開けてしまいました。製作は順調に進んでおります。溜めちゃうと写真整理がめんどうだったりします。

■上部銃器、ハッチ等
lpw82170204.jpg
子供の頃製作したときは値段も安かったですが、ここのハッチは単なる網でした。エッチングにグレードアップしております。網のパーツと枠のパーツを瞬着で貼り合わせ。その際、瞬着がはみ出ますがペーパーでなぞれば落とせます。
lpw80170204.jpg
銃器は方針にピンバイスで穴を彫刻しました。細い上に傷を付ける訳ですからヤバいです。はっきり言って折れそう。というか歪んでしまってますのであとで補正しておきます。

■アンテナの製作
フンクの特徴である上部のフープ状のアンテナ。これ4本の支柱に支えられてますが、後方に倒れたりします。その加工はしませんけど、キットではどう見ても倒れないように見えるので、倒れるかのように加工します。


支柱の基部に、別パーツで折れるかのようにタガネとうでディティールをいれました。
lpw79170204.jpg
ここがけっこう謎でして、キットの形状では倒れません。また、資料画像はモノクロの上粗い。よくわかりません。また、鮮明な存在する車両もあるんですが、形状がまったく違います。これは生産時期によるものなのか?レプリカで勝手に作ったものなのか?わかりません。なので、妄想でこちらも勝手にやらせてもらいます。真鍮板を使って製作しました。支柱は足りなくなる分つけたし。
lpw74170204.jpg
これなら後方に倒れると思います。

■1/35フンクワーゲン制作記12

■マフラーの製作

簡単かと思ってたらけっこうてこずりました。キットはボディ接合部から伸びる管、太鼓から排気エンドの2ピースになっています。前者のボディ接続部をカバーらしくするためタガネで掘り込み。管には溶接跡を。

lpw64170204.jpg
太鼓はプラ板で穴をふさいで溶接跡、ステーにつながる金具。エンド部分は切り離してプラ棒でUの字にして穴を後ろに向くようにしています。

lpw65170204.jpg
ほとんど見えないんですけど、真鍮板からステーを製作。ボルトは六角プラ棒の輪切りです。
ホントは塗装後に貼れるようにと考えていたんですが、ステーを付けたらリアフェンダーにひっかかって取れなくなってしまいました。なので接着。塗りは筆でなんとかなるであろうと思います。

■1/35フンクワーゲン制作記11

lpw58170204.jpglpw59170204.jpg
次はサイドへと攻め込みます。キットのブレーキはシャーシと一体化されます。これを真鍮線に置き換えております。当初、やる事ってこれくらいだろうなぁと思っていたのせ2週間ぐらいで出来ると思いましたが、ありますねぇーやる事って。あぁ、あとボディーとシャーシの接続みたいなのやってます。また、おそらくブレーキとは別にサイドブレーキあるんじゃないかなぁ。この辺はすっとばしです。

lpw61170204.jpglpw62170204.jpg
ブレーキホースはエナメル線。ドラムブレーキはございませんので適当にくっつけておきます。(はじめにドリルで開口しておけばよかったです)

lpw60170204.jpg
リアフェンダー下のステップも真鍮線で追加しておきました。

貼りものももう少し。あとは載せモノとタイヤです。
ちゅーこって、2月中に終わるかと思いきや終わらなそうです。2月は短いのです。連日、風もビュービューですので工作終わったらうさぎに移行して、一緒に塗装しようかと考えてます。

■1/35フンクワーゲン制作記10

■フロント周りの貼りもの

まずはライトです。これがクセものでキットは網になっております。このまま塗る、もしくは....、ほじってクリアレンズ入れてメッシュを貼る!ってのはちっと無理ですので、布カバーをエポキシにて製作しました。また、よく見る丸一形状のカバーって方法もあります。自作とか、同キット派生のものからコンバートって方法も。

lpw52170204.jpg
両脇に伸びたヤツはもちろん真鍮線に交換。その脇のきのこみたいなやつの受けを真鍮板にて製作しました。後にネジも追加してます。
lpw51170204.jpg
アンダーガード。キットは親切に端に行くにつれ勾配が付いていて薄く見せてあります。せっかくですが、0.3㍉プラ板にて新規製作。リベットの作り方は後々。
lpw55170204.jpg
けっこうショックだったのが、このタイヤハウス内の台形の部分。前に「こんなところにメンテハッチって意味あるのか?」って書きましたが、このフェンダーのハッチは物入れになっておるのでした。(藁)なので、裏側はらプラ板貼っています。(多分、物入れが無い車種もあると思う)
lpw53170204.jpg
ライトを本体にベースもつけて取り付け。バンパー、アンダーガードも取り付けてます。この段階で張り付けてしまっては塗装時、便が悪い感じもしないでもないですが....。

lpw54170204.jpg
アンダーガードのステーも製作しました。これが面白いもんでして、ペラペラの0.3プラ板がこの真鍮のステーにしっかりと固定されました。

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する