■真鍮線を黒く染める

模型で真鍮線はよく使います。用途は手すりとかフックなど意匠的な部分とか間接軸の補強などなど。見えない部分は関係ないけど見える部分の物についての話。塗装したのちに剥げてしまい真鍮のキンキラキンが露出してしまうとなんか興ざめ。コレを回避する為にプライマーを塗布してから塗装したりするけどそれでも剥げてしまったりするし、プライマー分厚ぼったくなってしまったりします。
そこで、真鍮自体を黒く染め上げてしまう。これかつて横山宏さんのページをみて知ったんですけどね。金属を染める液体がモデルガンショップで売ってるんだそうです。
buru-pen1130721.jpg
で、アタシはタムタム大宮でコレを見つけました。’モデルガンブルーペン’です。本来の用途は使って傷がついて下地のシルバーが見えてしまったモデルガンの補修液といったらよいですか。他にも同じ用途の補修液が存在します。この商品のいいとこマジックと同じで蓋を開ければフェルトペンと同じで使いやすいという所です。
で、実際どんなものか?と紙に描いてみた。そしたら何も描けない。なんかガセもの掴まされた!と思ってしまいました。しかし、よくみると何か透明な線が描けてる。そう、ものは透明な液体なのです。’黒染め’というからてっきり黒い液体だと思い込んでました。
buru-pen2130721.jpg
上が染め上げる前の真鍮。下が染め上げた後の真鍮です。要するに黒い塗料で染めるというより液体により金属の表面を化学反応させ黒くするという事です。こうすればもし塗装後剥げてしまっても黒い下地が出るだけ実際塗装が剥げて酸化して黒くなっていたりするからけっこうリアルだったりします。ステップにみたいに常に何かに接触して銀色の状態を再現したいならばそれに鉛筆などをこすり付けてシルバーっぽくすればよいかと思います。
CAROM (キャロム) ASG・モデルガン:ガンブルーペンCAROM (キャロム) ASG・モデルガン:ガンブルーペン
()
CAROM

商品詳細を見る


追)この染める作業はキットなどへの接着前に行う事をお勧めします。主に瞬間接着剤を使用する訳ですが接着剤が付着してしまった真鍮線。つまり接着剤は染まりませんので。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

チアキの別腹

リンク

このブログをリンクに追加する