■VF-1A制作記 2

出だし悪く暗雲立ち込めるVF-1A制作記です。ファイター+バトロイド=バトロイドという数式という方向に決定。そしてこの際ですから固定モデル、そして俺的なバルキリーを目指す事にしました。
■機首の制作

とりあえず機首バルジ部分に股間軸を設けます。やってみると戦闘機というよりF1とかのノーズ部分みたいでスポンサーステッカー貼りたくなってしまうような。また色からしてドロイドに見えたりもします。
val2130610.jpg
丸ノズル部分は脚側のパーツで接続時にバルジがシャッター式に開いて間接軸(真鍮1.5)、シリンダー(エバグリ1.2㍉+真鍮0.7)、ケーブル(スプリング0.5、エナメル線)がせり出すという設定。なお、バルジの先は認識灯って事なんだけど今回はなんらかのセンサーって事にして透明化はせず。
val3130610.jpg
機首後ろ側はくり抜いて薄々に削り込み。ロボットらしい厚い装甲ではなく航空機らしい薄い素材で出来ているという事に。それはジェラルミンじゃなくてオーバーテクノロジーの異星人の技術での素材です。

あぁ、もう後戻りはできません。だいじょぶかな?これ。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する