■1/35RX-78ガンダム制作記(序)

桜も早咲き、あったかいのだか寒いのだかよくわからない日が続きます。早いもので今年も新年度になってしまいました。
さて、ガンプラ王の締切まであと一か月と一週間程です。参加予定の方は準備のほうはいかがでしょうか?アタシはコンテスト関連は非公開という主義でしたが、今回のみに限って制作記を公開していく事にしました。今回はその序章です。以後、制作作業時間に差支えない程度に公開していく予定です。
U.C.HARD GRAPH 1/35 地球連邦軍 多目的軽戦闘機 FF-X7 コア・ファイター (機動戦士ガンダム)U.C.HARD GRAPH 1/35 地球連邦軍 多目的軽戦闘機 FF-X7 コア・ファイター (機動戦士ガンダム)
(2011/02/26)
バンダイ

商品詳細を見る

使用キットはコレです。発売当時から欲しかったのですがやっと手にする事となりました。ディティール変形機構、思った以上に素晴らしいできです。あまりに楽しいので仮組して遊んでしまいました。(藁)
メガサイズモデル 1/48 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)メガサイズモデル 1/48 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)
(2010/03/06)
バンダイ

商品詳細を見る

そして、もう一つの使用キットがコレです。コレに上のコアファイターを組み込もうって寸法です。ってサイズが違いますね。方法としてメガサイズガンダムのパーツすべてを十字にカット。そしてプラ版を挟み込み1/35までスケールアップ。図形の理屈からいえば角の角度さえ合っていれば辺を伸縮すればサイズの変更は容易に可能な訳です。局面はそうはいかないのでパテでつじつま合わせ。フェイスはマジックスカルプにより造形済み。

現時点では腕を残す、すべてのスケールアップ作業を済ませ。間接機構もシリンダーや可動軸の位置などの設計に苦労しましたがスムーズに可動。大スケールになると自立すら難しくなる保持力ですがそれもクリア。1/35コアファイターももちろん変形させ胴体内部に収納できます。これは2.0ガンダムの構造を大分参考にしました。なのでコアファイター収納時にも関わらず前後左右にスイングできます。

実際、出来上がっている頭部、胴体、脚を組み上げてみると、さすが1/35のガンダム。17÷35=0.4857......。約50センチ。でかい!そして重いです!ここまでデカいと屋外撮影になると思いますので天気の絡みがちょっと心配です。

以上、書けるのはこんなところです。制作途中写真は撮っておりませんのでサフ前の写真を撮って今後アップしていこうと思います。

って、リアルなウソを書いてみる。(四月一日記述)

でもネタ的には面白い工作かもしれない。(藁)


で、実際はやはり非公開でやってますけど、地味に1/100スケールにものを。遅れ気味だった作業も大分まきかえしております。

訂正)ガンダムの身丈は17Mじゃなくて18M。
つまり、18÷35=0.5142857の間違いでした!
ウソを訂正するっていうのもなんですけどね。(藁)
でも、やはり50センチというのはデカい。


スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する