■台座の制作

去年の秋、’別腹天国’の方で’農業祭’の模様をリアルタイムでケータイより更新しておりました。毎年楽しみなんですね。各地、地元からいろいろ農産物などの出店があって食べ歩いたりと。その中で食べ物ではないけれど地元企業の出店がありました。神棚とかその類の木工品を制作している会社です。一日目に見て、二日目も見て。
多分、社長と思われる方に「昨日も来てたよね?興味あるの?」「えぇ...。」と会話してパンフもらって....。

最近、鷲宮神社に通うようになって神仏に興味を持つようになったというのものありますが。隙間や狂いのない美しい木工品にくぎ付けでした。現代となってはある程度は機械よる部分もあると思いますけど手作りが基本で技術の高さにくぎ付けです。素人にはこうピタピタと合わせる事はできませんです。はい。他、置物などもありましたけど手彫り。小さいのに値段はそれなりにしてまうけど、模型やっていて手間暇考えると安いと思うくらいでした。

さて、何故にこのような話になったかといいますと現在制作中のフィギュアの台座をやっております。作り方としては簡単ですけどね。まずは市販品のベースを用意。で、その上にバルサで箱を作ってやります。バルサは場合によるけど2ミリ厚が使いやすい。カッターで楽に切れるから。でもバルサってやつは柔らくてヘンに切ると毛羽立ったり傷ついたり割れたりで美しくない。なので寸法より多めに切り出して実寸となるラインを鉛筆で引いといて接着後ペーパーで均すという方法を取った方が正解ですかね。接着の際には木工用ボンドを使うんだけど、はみ出し厳禁。何故なら乾いたボンドの上はニスがのらないので。

中身はスタイロフォームを詰め込んでおります。上部がジオラマ的ではなく箱だけどフィギュア固定の軸を刺す為に。軸棒を立てたい時はスタイロの穴を大き目に開けといて木パテを詰め込んで軸棒を正面、横からみて調整した方が垂直を取りやすい。もちろん予め軸棒剥離剤を塗布して置いてパテ硬化後引き抜きます。

あとは重心バランスが悪いので下部に重りとして建材の座金を仕込んでおります。座金は一枚30円で枚数で取りたい重量を考えられるので便利。

加工後。パッと見た目には問題ないけれど自己採点は低い。(苦藁)今後、フィギュア台座もだけどヴィネットもやるので上手くなりたいと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する