■AGE HGの簡単工作

さぁ、クソ暑い夏も終わり、やっと涼しくなってきて模型作業もしやすくなってきた!と思ったら、もう寒くなってしまいました。最悪ですね。(藁)前回、ジェノアス×2を完成させましたが、これの’制作記’みたいなものを書いてみようと思います。ちなみにこれからAGEシリーズはこの簡単な方法でやりたいと思ってるけど制作記は書くつもりはないですっ!(藁)
■足裏の肉抜き対策
形もいいし、作りやすい。ジェノアスはよいキットだと思いました。しかし、一番NOと言えるところのが足裏。シャルドール系もみたらジェノアスまでではないけど肉抜きのままでした。安価なのはけっこうなんですけど、HGUCガンダムとかもみたいに足裏パーツは別にして欲しかった。

そこで、プラバンをこのように貼ってみた。設定とはまるで違うけど肉抜き穴をディティールに見せてみようと。(自分で言うのもなんだけど、正直、満足ではない。)本来ならばパテとかで埋めるんだけど、真っ平らでなく凹なので手間がかかる。それでこういう方法ととった訳です。バーニアはOボルトです。
また、他プラン。旧キットやMSVにはモールドはなく真っ平らなんだけどそれと同じように’虚の部分’とし「足裏なないものとする」という考え。要するに作りもしなければ見なければよい。(藁)

■首のポリパーツ
jenous2121102.jpg
首のポリパーツはHGUCガンダムとかもみたいに足裏パーツシリーズにはつきもの。しかもポリは基本的に塗装もできなければ接着もできない。何ものも受け付けない呪文アストロンのようなものです。(藁)(何かで塗装方法が紹介されてましたが忘れました。)もし、塗装したい場合は写真のようにプラバンで囲う。まず肉抜き穴にアルテ粉+瞬着。やすってそこを起点にプラバンを’入の字’状に張り込む。厳密に言えば接着されている部分はアルテコとプラバン。各プラバンの断面部分という事になるんでしょうかね。簡単だけど手間がかかったと言えばかかりました。しかしですね....。
jenous3121102.jpg
手間かけても、ほとんど見えないんだよね。(藁)ですからこれからはこの工作はやめた!色が塗れないというのは「はじいてしまう」ではなくて「塗装後はげやすい」って事なので、「剥げたらリタッチ」または「剥げてもかまわない」とい考えで。そもそも他、腰部や足首のポリはそのまんまでした。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する