■コトブキヤダンボー製作記④

■早坂みうら製作記①
’コトブキヤダンボー製作記’ですけど、しばらく中の人、ランボルギーニ’早坂みうら製作記’になります。先にも申したようにダンボーキット発売より先行、海洋堂製と同じぐらいだろうと推測して製作を始めました。寸法が全然違っていたらアウトですので若干、賭けでもあったのです。(同じでよかった)
フィギュア人生初でしたので、いろいろ調べての参考にしての手探りの製作です。(コンペ、コンテストでこれをやっちゃいけないって書きましたけどね)

■手順
miura9121005.jpg
写真1)
アルミワイヤーで骨組み。ダイソーで買った一ミリのものです。ジ・オとかザクとかのディティールで使ったりするためにストックしてあるやつです。ラジペンでねじったり曲げたりでこのカタチ。
写真2)
お得意の木部エポキシで頭部、胴体、腕、足を製作。
写真3)
このようなパペットにすることで色々なポーズが自由に決める事ができます。(っと書いてあったのでそのとおりに)
写真4)
かわいらしい少女なスタイル....。
写真5)
ではなく!今回はこうだろう。(藁)ダンボーに入るよう衣服の厚みを見込んでポーズを決めます。
写真6)
ポーズが決まったら各関節を木部エポキシで埋めて整形。
写真7)
衣服や表情のアタリを描いて考察しているところです。
写真8)
さらにポリやセメントのパテ、サフを吹いたりの繰り返し作業の状態。ポンペイの遺跡みたいな....。

■スカルピーとマジックスカルプ
フィギュア製作の定番といったらこれらですね。使おうとか考えてました。とあるお店でつかんで、「あっちのお店のほうが安いか?」と手放したり。いろいろ考えているうちに時間が迫ってしまいました。なので、手持ちのいつもの木パテで製作となったのです。いつか使ってみたいと思っています。

スポンサーサイト

■コメント

■Re: コトブキヤダンボー製作記④ [gakky]

おお、こうやってパペットから作るんですね(*゚▽゚*)
なるほど・・・勉強になります( ..)φ
ポンペイの遺跡って(笑)

パテの選択は難しくもあり楽しくもありますね(^-^)
ちなみにグラムあたりの単価は、スーパースカルピー<マジスカ<エポパテ(タミヤ速乾)<木パテだったりします
結構意外じゃないですか?(;^_^A

■Re: コトブキヤダンボー製作記④ [チアキ・バチスタ!!]

■gakky様
コメントありがとうございます。
って、どっかのサイトでみました。
しかし、人型に組み上げてしまうと
ペーパーとかいろいろ不都合がでてきてしまう。
頭部を分割したんですけど
首を突っ込む穴を頭に掘ろうとしたら
ワイヤーが邪魔で大変でした。(掘れないにちかい)

エポキシ>
へ~。それは予想外ですね。
木部エポキシは量が多いものでそればっかり使ってました。
最近は、タミヤ速乾をみなおしております。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する