■コトブキヤダンボー製作記③

久々の’コトブキヤダンボー’の製作記です。今、調べてみたら前に書いたの8月4日でしたっ!しかも、製作記じゃないし!(藁)つーこって、今更ながら製作記をまとめようと思います。しかし、これも、期日が迫っていたりいろいろ忙しかった為、写真がそれほどありませんっ!ですので、内容は薄くなると思いますがよろしくおねがいしまう。

■カットモデル
ダンボーコンテスト。さて?どんなモデルを作ろうか?と考えました。電撃ホビーのサイトでの参考写真はコトブキヤパーツを持たせたもの。また、箱絵の重武装的な雰囲気。たいていこの線で作る人は多いのではないかと。また、いきなり雑誌作例でリアルダンボーというおそろしい作例を拝見するハメになった。(藁)リアル路線はちょっと考えていたのでコレ以上のものは望めそうにないので却下です。さらに、製作記②?で訪れたコトブキヤでたくさんの作例を拝見さるハメになる訳です。もはや、ネタがなくなってしまったような気がする....。そんなこんなで、どんどん時間は経過していく。(その間はザクとかやってる訳ですけどね)で、イエサブから自転車をこぎながら帰る途中の信号待ちで閃いた。普段、年がら年中模型の事を考えてるんです。ひまつぶしに楽しい。(藁)「早坂みうらを入れてしまおう」と。2パターン考えました。
一つは今回の上は洪水下は大火事案。
二つ目は原作から離れてダンボーを3~4倍のパワードスーツ風にして’みうら’に操縦させ、各部メカメカしく仕上げようという案。
二つ目の案は面白そうなんだけど時間がかかりそうなんで却下。また三つ目として、諦め簡単な方法でヘビーな汚しをして終わりという最悪、間になかったときの短時間製作の案を考えてました。
■恐怖の工作
結局、カットモデルを選択したのですがこのとき既に8月の下旬を回ってる訳です。ちょっと時間的に危うい。しかし、あとで描く中の人「早坂みうら」は先行してキット発売する前から作ってるんですよ。「おおよそ海洋堂製と同じ大きさだろう」と予測しての工作です。とは言っても大体の工作ですけどね。
もう時間がギリ。3案の塗装だけに逃げるならいまのうちの段階でした。ですから内部構造にニッパーを当ててはため息をつき30分以上なやんだかな~。結局、最悪を備えてもう一体買ってしまったんですけどね。(苦藁)
danboad7121005.jpg
写真1→2)銅
写真3→4)足
写真5→6)腕
それぞれの内部構造粉砕画像です。(写真はないけど頭もしかりです。)あ~、ついにやっちゃったよみたいな。もう一体買ったとはいえ失敗したらキットがムダになるのが怖い。先ずニッパーでバキバキ切り外したり、リューターでライトセーバーみたいに切り刻んだりします。そのあとはヤスリやリューターで成形。この工作、簡単なようですけど、握力はいるし、入りズミの処理がなかなかキレイにするのが大変でした。平の彫刻刀を用意しておけば良かったです。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する