■MIP社水陸両用MS実験機製作記②

■ボツ案
前回の’俺的’水中用ザクそのままを製作してもよいとは思うのですが、それだけではチョイと面白味に欠けるのでプラス案を考えてみました。水中用のザクはジオニック社で作っているのかMIP社なのか今ひとつハッキリしない。初めて世にMSVのイラストが出たときはそんなの関係なく’ジオン製’でしたし。で、水中用(水陸両用)のMSの代表といえばズゴック。これに合わせてみようと、つまりザク→ズゴックの中間過程のデザインをやってみようと思ったのです。
とりあえず、先の水中用ザクにカバーをつけてみた。これは安価な樹脂製で防護性能は無く無論武装も無し。進行方向確認のためのCCDカメラが付いているぐらいのもの。高速巡航が可能で目的に辿り着いたらボロンっとはずれて使い捨て。取り付けはザクの頭部に吸盤で付いている。吸盤はガラス屋さんが重いガラスを運ぶ時に使うレバー一つで吸引力がでるアレ。無線で操作されてハズされるという設定。モノアイ部はズゴックみたいにグルリと一周してはいない(していてもザクがそうじゃないから意味がない)ザクの形に似た形状。幅は大きめで覗き込めばザクの顔が見えて模型的にも面白いかなぁと。
zaku3120702.jpg
しかし、このカバー、工作となるとどうでしょう。まず、バルサか粘土かで型を作ってヒートプレス。いやそれでは追いつかないやはりバキュームフォーマーですか。モノアイ部分の透明パーツはどうするか?全体を塩ビで作って塗り分け?.....などと考えるとカナリの大事になってしまう。またMGズゴックの頭部をとも考えたんだけどもそれにプラバンとかパテとかで形を出すっていうのもなぁ。だいぶ違うので大変です。と言う事であえなくボツとなりました。

■ザクレロの事
MSV-Rコン参加に当たってこのザクともう1案ありました。それはザクレロです。こちらもけっこう前から構想があってやりたいネタではあるのですが、「~~型ザクレロ」「~~専用ザクレロ」「プロトタイプザクレロ」ではなく「俺的なザクレロ」なんですねぇ。ですからMSV的では無く根本的にザクレロをひっくり返す内容だし、工作も大変そうなので比較的簡単なこちらの’~実験機’になったワケです。分身のチアキさんが「てぬきだー!てぬきだー!」と言ってますが(藁)完成しなければしょうがないという理由でザクレロは却下。でも「てぬき」はあながち間違えではないのです。それは次回の講釈で。
スポンサーサイト

■コメント

■Re: MIP社水陸両用MS実験機製作記② [gakky]

これまた設定画スゴい!
やっぱりここまで考えて制作されるのですねー
勉強になりますm(_ _)m
上の分身チアキちゃんが可愛いです(^^♪

ところであれ実際のモデルの頭部カバーも着脱式なんでしょうか?

■Re: MIP社水陸両用MS実験機製作記② [チアキ・バチスタ!!]

■gakky様
コメントありがとうございますっ。
設定画は当時はもちろんなく頭の中で考え、
描いたのはごく最近です。
プリンターがとても便利です。買ってよかった。
頭部カバーはあのまんまです。
設定的に裏側の収まりは悪いですね。(藁)

キャラ>じき、ねんどろいど化しますので。(嘘)

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する