■MIP社水陸両用MS実験機製作記①

■今更の製作記
え~、さかのぼる事もう半年程前になってしまうのでしょうか?今頃になってMSV-Rコンテストで最優秀賞を頂いた’MIP社水陸両用MS実験機’の製作記を書き始めたいと思います。とは言っても工作中、いっぱいいっぱいで丁寧な説明をするような撮影はしてないです。(藁)ちなみに、この製作記はマスターグレード2.0ザクを作ってみよう!と連動しています。この2.0を使ってMSV-Rコン向けに作って記事書いてたワケでしたから。今思えば、そんな記事書いてるから製作時間が逼迫した。(藁)

■構想と元案
過去に書いた事と重複してしまいますが、MSVは派生型、試作型、カスタム型、モデルチェンジ型と4つに分類できると思います。その中で’試作型’をチョイスしました。詳しくは「MSV-Rモデリングコンテスト」←此処です。
MSVと言えばガンプラブームの終息期に発売され、生き残った本当のガンプラ好きの子らに支持され今のガンダムの世界につながる設定デザインのMS群であり、さらに今世紀に入った今もデザインされ続け支持されています。その中にアタクシもずっと居続けたりしています。そんな思いの一方、こんな考えもあります。「いくら宇宙世紀の時代でも一年やそこらでそこまで多くのMSを作る事ができるのだろうか?」これは、オフィシャルMSV全否定という事では無く、あくまで’俺的な’世界観です。この構想、今から5年ほど前ですかブログの初期作品、HGUCザクと旧ザクをミキシングでやたら溶接跡のでっかいやつです。当時はブログに載せる為でもコンペにだそうとでも無く、それどころか誰それに見せようと無く、ただ作って棚に飾って増やして楽しんでいた時代でした。このシリーズでJ型とかランバラルを作った時に’俺的なMSVの展開’キャノンとか砂漠用とか水中用とかも作る気合いでしたが、ついには飽きてしまい止めてしまいました。で、今回その中の水中用を描いてみました。
zaku2120702.jpg
今ではよりリアルな構造を重視、ツジツマを合わせた格好いいイラストがありますがMSVイラスト言えばやはり当時に発売されたカードでしょう。なるべくその雰囲気に合わせて描いてみました。頭部はそのラインに合わせフードが取り付けられています。オフィシャルの水中用ザクと比べほとんどザクのままです。胴体はもっとシンプルなラインにしようと思いましたがあまりにノッペリとしてしまうので本来の水中用をトレースしました。脚は四角より丸い方が水中用らしいし、動力パイプも邪魔っぽいのでインナー化しています。背部の推進器はこの時点では2基搭載しています。この辺の理由は後ほど。これが今回製作した’~実験機’の元案になっています。
スポンサーサイト

■コメント

■Re: MIP社水陸両用MS実験機製作記① [gakky]

うわーこの絵、めちゃくちゃ上手いですねー(;゚Д゚)!
大河原センセが描いたみたいです!
MIP社による06のライセンス生産→水陸MS開発→ズゴックへという流れに現実感があって当時すごく納得しました
ちなみに私も「作ってみようシリーズ」を参考にさせていただき現在ver2.0を制作中です( ^ ^ )/
現在4兎追撃作戦が遂行中で大変だと思いますががんばってください!!

■Re: MIP社水陸両用MS実験機製作記① [チアキ・バチスタ!!]

■gakky様
コメントありがとうございます。
ウマイでしょ?元絵をバッチリトレースしてますから(藁)
でも、昔のMSVのイラストもおそらくザクとかをトレースして付け足して描いてるんだと思うのでこれでOKみたいな。
MIP社の設定についてはまた後日語ろうと思います。

2.0はいいですね。名作です。素組のままでも眺めていられる。ちょっと前のMG弄ってるんですけど比べ物になりません。

4兎追撃作戦→オラザクは無理です。(藁)gakkyさんに託します。たのみます。

■はじめまして [流渡]

はじめまして、MSV-Rコンテストでご一緒させていただいた流渡(りゅうと)と申します。

今更…という感じで恐縮ですが、「最優秀賞」おめでとうございます!
こちらのブログで詳細な解説文も拝見しましたが、作品同様硬派かつ本格的で、狂四郎的ノリの拙作が同じ誌面に載ってしまったのが場違い&申し訳なく感じています。
(イラストもお上手ですね! 本家の中に混ざっていたとしても違和感ありませんよ!!)

今後の参考にさせていただきたいので、製作記事楽しみにしております。

ところでちょっとお伺いしたいのですが、撮影用に電ホビさんへ送った作品、もう返却されて来ましたでしょうか?

私のところはまだで、なんの連絡も無いので少々不安なのです・・・

■Re: MIP社水陸両用MS実験機製作記① [チアキ・バチスタ!!]

■流渡様
はじめまして。そしてコメントありがとうございます。

ガンダムエース賞おめでとうございました。確かに狂四郎っぽいですね。でもコチラの方がシンプルかつ実践的でいいんじゃないでしょうか?個人的にはコチラの方が好きです。シールド、背部のキャノン、ライフル。基本的にシンメトリーなのでしょうか?背面にコアファイターがいて複座式っていうのが面白いです。背面は写真ではちょっと見えないのが残念です。詳しく見てみたい。きになります。あ!この脚のカバー!06Rの物ではっ?

イラスト>似せて描くのは得意なんですよ。ほかに’頭文字D'の画風も得意です。(藁)

製作記はさっそく明日更新します。毎週末に更新したいと思っています。

作品返却の件>
ご安心あれ、アタクシもぜんぜん帰ってきてません。忘れた頃に帰ってきます。そういうものらしいです。でも今回は前回より長いかもしれません。

■Re: MIP社水陸両用MS実験機製作記① [流渡]

早速のご返信、どうもありがとうございましたm(_ _)m

>基本的にシンメトリーなのでしょうか?
はい、その通りです。
パーフェクト~ってよくよく見るとフルアーマー~と同じ様なデザイン・強化コンセプトなので(デザインされた時期はパーフェクトの方が古いらしいですが)、差別化したいなあという思いからシンメトリーにしつつ、増加装甲もやめてみました。

そして・・・足カバーはまさしく06Rのものです!
キットを2セット使って、上下反転・内側だけをくっつけて製作しているのですが、やはり上級者の方の目はごまかせませんね(笑)
でも見抜かれたのはチアキさんがはじめてですよ!!

背中のコアファイターは大した工夫もなく、直付けに近いカタチで接続しています。
まだコンテストのwebページ↓
https://ssl.asciimw.jp/dengeki/hobbyweb/msv-r/index.html?p=3
にて背面写真がご覧頂けると思いますので、良かったら見てやってください。

それから作品返却の件ですが、おかげで安心できました。
GPBコンテストで入賞されたRyo1さんから作品が帰ってきたという話を聞いたのと、最近仕事で配送ミスに遭ったので、もしかして・・・と思っていたのです。

これからも時々コメントさせていただきますが、よろしくお願いします。


■Re: MIP社水陸両用MS実験機製作記① [チアキ・バチスタ!!]

■流渡様
いえいえ、わざわざ返信コメントありがとうございます。
背面写真、拝見しました。なんとなく背部の可動の仕組みが解った気がします。(藁)なんとも複座式っていうのが気に入りまして、形状に関して聞いたのはいつかイラストに描いてみたいなぁと思いまして。
脚カバーはそういういきさつもありましてマジマジと眺めていたら気が付きました。(藁)

作品返却>
栄光のアスキーダンボールで帰ってきますので記念に撮っておきましょう。(藁)

コメント>
当ブログは賑わっているような所ではありませんが、書きたいときにお気軽に。見るだけでもけっこうです。(藁)ではこれからもよろしくお願いします。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する