■マスターグレード2.0ザクを作ってみよう!⑥

■ヒケ
zaku20120205.jpg
写真1)
色を塗ったワケじゃないです。表面にペーパーを均一にかければヒケは現れます。ヒケを解りやすくするためにコントラストをつけて濃くしたんです。外装パーツにはインナーほど大きくありませんがヒケはあります。肩の付け根の上のほうにヒケがあります。
写真2)
スネパーツ。中央より下部部にヒケがあります。
写真3)
ヒジパーツ。円形のモールドに沿って円形のヒケがあります。これらは決して不良品ということではなく、インナーで書いたようプラモデルのような型抜き樹脂製品にはヒケはツキモノです。しかしペーパーをかけなければ目立たないし気にならないものです。前回書いたよう、組み立てるだけって人は無視してかまわないんじゃないかな。ペーパーがけは大変だし。

■美しいディティール
zaku21120205.jpg
写真1)
最近のガンプラは一昔前と比べてディティールがかっこいいです。この足の黒い部分のフチなんていいですね。
写真2)
ヒザ関節のマイナスモールド。
写真4)
各所にあるモールド。
どれもかっこいいです。しかし、浅い!甘い!のではなく浅い!のです。過去に流行った簡単フィニッシュ法からはヒケというものはペーパーでヒケが消えるぐらいまで薄皮を削るようなカンジで処理していました。しかし、これでそれをやったら確実に消えますよ。これは。(藁)おそらくこれらのモールドはヒケの深さより若干浅いぐらいなのではないでしょうか?320とか400でペーパーかけたら少なくとも型くずれするんじゃないですかね。かといって一旦全てヒケもろとも削り落としてからモールドを掘り直すってのもそれはかなりご苦労さんな作業ではないでしょうか。素直に800番でスタートして残ったヒケはパテ処理が無難だと思います。

■2.0のスゴイところ
zaku24120205.jpg
写真1)
これは当時、正直ビビりました。ガンプラってとくにMGは接着ラインなしの方向に進んでいるんですが「さすがに肩アーマーは張り合わせだろう」と思っていたら一体成形。おそろしいです。
写真2)
昭和の300円ザクから左右張り合わせが当たり前だった頭部はMGF2ザクとかHGUCザクから上下に。ハイザックみたいな頭頂部に2本のスリットは無くなってしまったけどコチラの方が断然組みやすいでしょう。どちらかというと1.0のスタイルが好きだし、クチバシが短い印象でしたが慣れてきたら全然いいです。
写真3)
このスネとふくらはぎのパーツのピッタリ感が好きなんです。さすがデジタル時代です。
写真4)
細かいところだと頭部も同様、パイプの受け口をちゃんとやってある。

次回はそのパイプの話です。


スポンサーサイト

■コメント

■Re: マスターグレード2.0ザクを作ってみよう!⑥ [gakky]

こんばんは(*´∀`*)
楽しみにしていたMG作ってみようシリーズ⑤が来たと思ったらアッと言う間に⑥まで!
お疲れ様です!
やっぱりモールドが近くにあるヒケのひどいところはパテ処理するしかないんですねー(^^ゞ
皆さんどうしてるんだろうと思っていたので・・・
しかしMGのディテールすごいですねー
いつか「コレ!」っていうMGを作りたいです
それまでHGで修行ですねヽ(*´∀`)ノ

■Re: マスターグレード2.0ザクを作ってみよう!⑥ [チアキ・バチスタ!!]

■gakky様
コメントありがとうございます!
えぇ、ずっと続きます。
gakkyさんぐらいの腕の方だと飽きちゃうかもしれません(藁)
予約投稿で午後9時に公開されますので
まぁ、ひまつぶしに。

パテがけでメーカーディティールをいかした方がいいし、無難ですね。
一昔前のものだったら逆に
太めで深いスジボリなので一皮剥くぐらい
ペーパーかけたほうがキレイに見えたかも。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する