■ガンダムAGE-1製作記④

■関節、メカ部の塗装
age19111119.jpg
写真1)
さて、ボディ色とは異なる色で塗る関節などですが、上記のようボディと組んだまま塗ったのでこのような状態です。
写真2)
多少、色がかかってしまった!ぐらいなら補修程度でそのまま上から関節に塗る色を吹いてしまえばOKだと思います。白より濃い色を塗るのであれば問題ないと思います。しかし、これだけ厚めに吹いてあると塗膜の段差が気になります。
写真3・4)
素直に800番のペーパーで削り落とします。3.4共に左が作業後です。終わったらもちろん再度、洗浄します。洗浄ったって部品数わずかだし乾燥の時間なんてたかがしれています。ティッシュで水分拭き取ってもいいワケだし。
age20111119.jpg
写真1)
再び、軽く1000番でサフです。
写真2)
マスキングです。足裏を関節色で塗る事にしました。ノズルは筆塗りですね。あとは手首の接合部分。それと写真はないですけど首廻りです。
■シリコーンバリアによる剥がし塗装
age21111119.jpg
写真1)
今回、シリコーンバリアにより剥がし塗装をやります。まずは下地になる色のガイアの072ニュートラルグレーⅡです。
写真2)
絵ヅラは全く変わりませんが(藁)シリコンバリアを塗ります。今回、初めてこれをブラシで塗りました。筆より’量’を使う気もしますが均一に塗れます。また「ブラシに詰まってしまうのではないか?」などと思いましたがそうでもないです。たしかに先端にシリコンがたまってましたが最後にちゃんと洗浄すれば大丈夫だと思います。
写真3)
上塗りのガイア075ニュートラルグレーⅤです。
写真4)
楽しい剥がし作業です。デザインナイフの’背’の方で削って落としてます。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する