■S.A.F.S.製作記⑭

■ラスティング

写真1・2)
ラスティング。錆表現の作業をそう呼ぶらしい。格好いいからこれからそう呼ぶ事にしよう。写真のように数種類のパステルをおろし金のごとく紙ヤスリにこすりつけて粉状にします。ペーパーは160番です。この粉をアクリル溶剤で溶いて筆で塗ります。
写真3→4)
写真は前回の排気管からの続きです。塗料よりつや消し感、粉っぽさがあるので錆っぽく見えます。現役稼働中の機体でココまで錆びるものかどうかは疑問ですけど、やたら錆びやすい材質ってことにしときます。
safs19111007.jpg
同じ錆表現ですけどラスティングというよりレインストリークに近い作業です。レインストリークの段階で油彩で錆表現をしても全然OKだとは思うんですけど今回はパステルでやりました。
写真1)
先ほどのパステルをつけたい所い筆で塗布。
写真2)
アクリル溶剤を含ませたキレイな筆でなぞります。レインストリークと同じ要領です。ここでアクリル溶剤を使いたかったのでチッピングの段階でつや消しラッカーで表面を止めたのです。アクリルで描いたチッピングも一緒に流れてしまいますから。

■パステルによる泥、埃表現
safs20111007.jpg
ドライ・マッド・スプラッシュ!というモノをやってみたかったんですが、簡単にパステルでいきました。
写真1)
パステルは乾いてしまっても再びアクリルで溶けば使えます。左はAFS、右はティエレンを作った時のものです。
写真2・3)
アクリル溶剤で溶いて筆塗り。乾燥後綿棒でちらします。新しく付着して湿った泥は色を変えて表現します。

■金属表現
safs21111007.jpg
写真1)
最後の工程で金属表現をします。使用したのはクレオスのクロームシルバー、それとその辺にあった鉛筆。よくみると電人ザボーガーです。我が家にはこんな古いものがやたらあります。(藁)
写真2・3)
溶接跡の部分をクロームシルバーで塗りました。ギラギラしすぎたので油彩のチャコールグレイで押さえています。
写真4)
写真だとあまり解りませんがハッチのフチを鉛筆でこすっています。

safs17111007.jpg
スプリングもパステルでラスティングしています。

スポンサーサイト

■コメント

■こだわりの逸品! [工作隊員]

チアキ・バチスタ!!さん こんにちは。どうもです。
定期偵察に参上いたしました。
圧巻!長編コラム!
あッ!その前に『完成おめでとうございます!』ですね(か)!?
もう
こだわりの逸品!「匠」ですW。

ところで、
小生(シュトラール軍)も頑張りました~~!「グスタフ改」1度完成したのですが、
間接部分の蛇腹!先ほどエポパテ木工用で加工しました!
チアキ・バチスタ!!さんのコラムを拝見しましての加工です。
もうこれからは「蛇腹」は標準!えらいことになってきました。
時間がありましたら過去作(ついこの前ですが)にも蛇腹を!と考えております。
拙作の展示は水曜日頃に。。。

どうもありがとうございました。

■Re: S.A.F.S.製作記⑭ [チアキ・バチスタ!!]

■工作隊員様
いえいえ、正直まねごとという以外ありません。ミーハーというところでしょうか。(藁)
木部エポキシで蛇腹やりましたか!芯のアルミ線は試したところ細いのが2本の方がやはりクルクル回らなくてやりやすいです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する