FC2ブログ

■S.A.F.S.製作記⑩

■フィルタリング
その単語の意味をやっと理解したフィルタリング。汚し工程を全てひっくるめてフィルタリングという人もいるということもなんとなくうなずけるような気がした。まだ極めたつもりではないけれど経験を積んでいきましょう前回のティエレンとほとんど同じなので簡単にまいります。(色もほぼ同じだし)。

写真1)
タミヤエナメルのグリーンとホルベインの油彩ローアンバーとオリーブグリーンを混色してターペンタインで薄めたものでフィルターをかけています。まる一日乾燥させました。
写真2)
同じくエナメルのブラウンと油彩のローアンバーの混色でフィルターをかけました。ちなみにエナメルを混ぜるのは乾燥を早めるためと聞きました。
safs10110924.jpg
写真1)
油彩のセピアとバーントシェンナでスミイレをしています。
写真2)
1と全く変わらぬよう見えますがドッティングを施してます。使用した色は油彩のウルトラマリンブルー、インディアンイエロー、オリーブグリーン、シナバーグリーン、アイボリーホワイトです。
訂正)上の写真の(2)とこの写真の(1・2)は同じ段階のモノでした。上の写真2)とこの写真1)なんか全く同じ写真でした。(苦藁)どーりで同じようにしか見えないと思ったよ。つまり「スミイレ」と「ドッティング」作業の写真が無いということです。確かこのアングルの写真ではあまり差異が若ならないので消去した記憶があります。尚下の4分割写真は「スミイレ」「ドッティング」まで終了した写真です。すませんでした。
safs11110924.jpg
写真1~4)
詳細写真です。フィルターをかけた事によってエアブラシ状態よりかなり鈍重なカンジになりました。ドッティングはエアブラシ工程のときと同じよう光が強く当たっている上面などはアイボリーホワイトを多く、暗いところはウルトラマリンブルーを多く使っています。
safs5110926.jpg
写真1)
一回目に使用したタミヤエナメルのグリーン、ホルベインの油彩ローアンバー、オリーブグリーン。
写真2)
二回目に使用したタミヤエナメルのブラウン、ホルベインの油彩ローアンバー。
写真3)
スミイレで使用したホルベインのセピアバーントシェンナ。
写真4)
ドッティングで使用したホルベインのウルトラマリンブルー、インディアンイエロー、オリーブグリーン、シナバーグリーン、アイボリーホワイト。(全て左からの順)

safs2110924.jpg
次回はチッピングです。


スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する