■S.A.F.S.製作記⑤

■黒染め液

写真1)
アンテナはキットでは省略されている。メーカーが個人ユーザーに対して「各自工夫して作ってくださいね。」みたいなカンジでとことん親切なバンダイとウェーブはちと違う。そこがまた’模型やってるぜ!感’があっていいだけども。えっと、真鍮線とウェーブのスプリングとエバグリ丸棒です。
写真2)
真鍮線、とくに今回使ったウェーブのスプリングはギラギラもメッキなので塗装が剥がれたらやたら目立ってしまう。従ってたいていアタクシはスプリングは初めから黒い壽屋のものを使っています。(ウェーブからも黒いのでてましたっけ?)とにかく在庫があるから使ってしまいたい。で、ですね、横山先生のサイトで知った黒初め液を使ってみようと思い、タムタム大宮で見つけたのがコレです。ガンブルーペン。モデルガンをキズをつけてしまい下地の銀がギラギラ目立ってしまった場合の補修用ということらしい。
写真3)
マジックみたいな使い勝手で試しに紙に描いてみたんだけど描けない。「ガセモノつかまされたっ!」と思っちゃいました。「黒染め」っていうからてっきり黒い液なんだろうと思っていたら液は透明。これを金属に塗ってみたら....。
写真4)
ご覧のようです。要するに「染める」というより「変色」されるとか「金属表面を化学反応させる」と言った方が正しい。メッキのスプリング部分もちゃんと染まったし、横山先生の言うとおり真鍮も染まりました。ちなみに瞬着が付いてしまっている所は金属じゃなくってしまってるので当然染まりません。ですから加工、接着前に染めてしまったほうがよいかもしれません。

さらにちなみにこの黒染め液の使用は今回が初でなく前回のティエレンのアンテナからなんです。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する