■S.A.F.S.製作記③

■昨日書いてます。(藁)
夕べ、チョロッと書こうと思ったらまたもや長くなってしまいました。ホントは脚の部分も載せようと思ってたんですがエポキシについて書いていたら熱が入ってしまいました。従って写真一枚の収まらなかったその脚の部分を今日更新します。

■その脚部

過去に作ったスネークアイ、AFSは宙に浮いていたり片足あげていたりしていました。今回は単純によく目にする直立状態、とは言ってもヒザを曲げて若干脚を開いている状態。これが結構難しかった。いや、結構ではなく超です。片足がちゃんと設置しているかと思えばもう片方が浮いちゃってたりと。ですからなかなか硬化してくれないタミヤエポキシではイライラの絶頂だったというワケです。従って得意の木部エポキシでやり直し。作り方としては、まずキットの可動軸などを粉砕。そこにエポキシを詰める。このとき少しくぼみを作ってあげる。なぜなら蛇腹となる部分をつけやすくするため。まずココまでが一段階。
今度はそれぞれに穴を開けてアルミ線を通す。もちろん片側だけ接着しておく。剥離のグリスをそれぞれの接着面に塗布。そして関節部分のエポキシを挟んでイイ位置になるように固定。過去の作例ではこのアルミ線はやらなかったので位置づけがやっかいだった。今回、うまくいくと思ったらクルクル回ってしまいけっこう面倒。この対策として次回はそれぞれ2本ずつにしようと思った。
三段階目でいつものように鉛筆で下書きをしてシワをデザインナイフとかで彫刻をします。そしてペーパーで整形。
そして四段階目。バラしてジョイでグリスの油分を取って接着してしまいます。塗り分けの為に分けておいたほうがよいと思われますけどいつまでもバラバラゴロゴロしていては邪魔ですから。股間軸には片方だけ接着してあります。

いや~、文字だらけ解りにくいですね。なんで工程写真を載せないのでしょう?なぜならエポキシっていつまでも手がベタベタしてカメラにさわれないんです。その手で本なんか触ったら大変ですよ。本が延々とベタベタして最悪です。ですからこれでご勘弁を。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する