■S.A.F.S.製作記②

■ほぼ一年ぶり
さて、ひさしぶりの製作記です。フォトショ使っての編集もひさびさでした。そしてこのS.A.F.Sの製作記ですけど今調べたら’10年の10月21日’が最後の更新でした。(藁)「SAFS製作」で何人の方に検索されていたのに関わらずこのザマです。初夏でしたかその前でしたか再販されてもう一個あるし、同型のラプター、スネークアイのリメイクもしたいので、なるべく急いで作りたいと思います。したがって、ハッチは埋め殺しでフィギュアは無しの方向で。

■タミヤエポキシとセメダインの木部用エポキシ

写真1)
今回も固定して蛇腹をパテで作ることにしたんだけど、久しぶりにタミヤのエポキシパテを使ってみた。
このタミヤエポキシは昔使って硬化しても、固まってるんだかそうでないんだか解らんので以来買った事がなかった。それはノーマルのほうでコレは速乾の方です。
写真2・3)
しかし、速乾といってもなかなか固まらず。実際は手順として次回’製作記③’の脚から作ったんだけどタミヤエポキシを使ってみてグネグネとカタチが定まらず、かなりイライラした。で、いつものよう’セメダインの木部用エポキシパテ’を使う事にした。コチラの方が乾燥が早いのだ。が、しかしタミヤエポキシが悪いとは言わない。コレのメリットとしては硬化が適度に遅いので楊枝やヘラなのでけっこうな時間弄れる。写真1)が硬化する前に楊枝でシワを描いたもの。木部エポキシではこうはいかない。フィギュアとか造形にかなり向いているアイテムだと思った。写真3)の肩は木部エポキシ。受け側に剥離のグリスを塗ってエポキシを盛りつける。30分もしないウチに生乾き状態まで固まってチーズのようにサクサク削れてそれは心地よい。さらに硬化すれば名前の通り木、を扱うようにペーパーをかけられる。最大のメリットだと思うのはなんと言っても軽量だということ。ポリパテをドカ盛りすると半端なく重くなるけどコレは軽い。模型は重心が悪いと倒れたりポリ関節に負荷をかけたりするので軽く作るのはけっこう重要だったりすると思う。だからたいてい木部エポキシを選択しています。デメリットとしてはたまにダマになって削ってる最中ダマが取れて穴が開いたりする。それはポリパテで埋めてしまう。セメント、ポリ、サフなどとも相性がよく問題は無いです。



スポンサーサイト

■コメント

■わッ! S.A.F.S. [工作隊員]

チアキ・バチスタ!!さん こんにちは。どうもです。

コラム拝見しました。 S.A.F.S.をお作りとか。素晴らしいですね。

あのですね。小生、先日それを買いました。(2個目に作ろうと)

現在、メルジーネを作っております。(ハッチ閉じ)もうすぐ完成です。
未完成で自爆はなさそうです。(汗)

昔のSF3D時代から好きで、今度の模型がウマクいきましたらマシーネンも「守備範囲」に入れようと思っております。

チアキ・バチスタ!!さんのマシーネンを拝見できるなんて「福眼」「眼福」です。

ところで、『小休止』は大丈夫ですか!心配しておりました。

元気そうなチアキ・バチスタ!!さんを拝見でき、とても嬉しいです!
どうぞ、お身体を大切に、模型頑張ってください!
(追伸/8月はギラ・ドーガ、ズゴックEなどつくりました)

■Re: S.A.F.S.製作記② [チアキ・バチスタ!!]

■工作隊員様
コメントありがとうございます。
そう、SAFSを作り始めています。
小休止は、いえ延々と毎日作り続けて
模型みるのもいやんなっちゃんたんです。
で、休んでました。
諸事情でまた1週間ほどピーキーな工程で
やってました。かなりしんどかったです。
ので、また休んじゃってます。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する