■ティエレン製作記 23

延々と続いたティエレン製作記もラストです。
最後まで見てくださった方々ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

■鉛筆による金属表現
模型における金属表現はクロームシルバーなどの
塗料ではなく鉛筆は一番だと思います。
余談ですがこの鉛筆による金属表現、剥げ表現は
自慢ではないけれどアタクシは10代前半に気が付いてました。
当時、まわりでは銀色ドライブラシでカサカサカサ~っと
やってましたが、気が付いたら鉛筆で直で描き込んでました。
「なんか、リアル....。」と思ってましたが
模型に鉛筆ってなんかヘンだとも思ったのでやめてしまいました。
当時、AFVモデラーの世界では主流だったかどうかは
アタクシはガンプラか車ぐらいしかやってませんので知りません。
雑誌もガンプラ作例ではやってなかった気がします。

■金属の塗装剥げ
金属で塗装されている製品は新品では全体が塗装されており
それが使用されるにしたがって塗装が剥げ錆びる。
ギラギラの金属部分が現れるところ、それは
しょっちゅうこすれているところと認識します。
チッピングの黒い剥げは要するに剥げたばかりのときは
ギラギラと銀色であってそれが酸化して黒なり
錆の含んだ赤みがかったハゲとなる。んだと思います。
例にあげれば工事現場のユンボ、つまりパワーショベルの
ショベルの先っぽは常に土や瓦礫などにふれているので
酸化するヒマはありません。
もっと身近なモノでいえば園芸で使うシャベル。
最近ではステンレスで錆びないものが多いですが
鉄製のものはそれがよくわかります。
身の回りの金属の剥げた部分で黒ではなく
銀色の状態をあまり見たことがない。
それは多分、少しずつ剥がれて酸化しまた剥がれて酸化していくを
繰り返してるからだ。っと思います。

■それをふまえての鉛筆による表現
tieren16110604.jpg
写真1)
ティエレンの見せ場である胸部のスライド部分のレール。
これは滑車みたいなものが内部にあってしょっちゅうこすれています。
写真2)
股間のフック。これはどう使うんでしょうね。
どっかに落っこちたティエレンを引っ張り上げるんでしょうか?
写真3・4)
つま先と足裏は常に地面と接してるので銀色に剥げています。

■グラファイト鉛筆
油彩を買い求めに大宮の東急ハンズに出向いたんですが
いろいろ眺めていたらありました。
ちょっと物入りでしたのでスルーしてしました。
今回はいつもの鉛筆を使いました。
もちろん十分通用しますし雑誌でもそう書いてありました。
でも、もっているとなんか格好いいので買ってこよう。

デザイン グラファイト鉛筆 #9B



■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」


スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する