■ティエレン製作記 22

■パステルによる泥と埃の表現
泥とか埃の表現ですがパステルでやりました。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
以前もうしたように今回の製作方法は
ユーロモデラーのミゲル・ヒメネス皇帝のBT-7に影響されてのことです。
そのBT-7ではラストはアクリルのバフで埃表現や、
ドライ・マッド・スプラッシュといって
石膏の粉を混ぜた塗料を筆に取り、エアブラシでそれを
吹き飛ばしてキットに吹き付けると表現をやっています。
でもさすがにスケールが小さいのでやってみたいのは
山々ですが今回はパステルでやっています。
皇帝もフィルタリングの方法は一定ではなく
いろんな方法でやっておられます。
時と場合で使い分けるってことですね。

写真1)
パステルは画材屋で手に入ります。百均でも手に入りますが、
色の種類がかなり限られています。
画材屋でも数はそれほど多くはありません。
したがって思った色は作るしかありません。
160とかのペーパーですり下ろしアクリル溶剤で溶きます。
写真は白と茶ですが黒も加えております。
写真2)
溶いたパステル塗料を思い切って塗りたくります。
あっという間に揮発しますので作業は早いです。
写真3)
好みの具合でパステル塗料を剥がしていきます。
アクリル溶剤で浸した綿棒や筆などで落としていきます。
あとは乾いた平筆ではらってもよいです。

tieren15110604.jpg
写真1)
足裏なんかは水分が含んだ土を表現するため
黒系のパステルを溶いて塗りたくってます。
写真2)
乾いた部分と湿った部分の境界はそのままにするより
アクリル溶剤を含ませた筆でぼかすとイイ感じになります。
写真3・4)
他、埃のたまりやすいところにパステルをまぶしていきます。
スミなどたまりやすいとこに多く残すとよいでしょう。



■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」


スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する