■ティエレン製作記 21

■長々と......。
ティエレン製作記も21回目になります。
20は⑳と変換できるのに21は’○’が付けられないのは今知りました。
ってことは製作記で20を超えたことがないってことですね。
まぁ、そんなことはどうでもいいんですが、
今回はこれまでとだいぶ違ったことをしてるので
こんなに長いのです。製作記が。
ですから次回は同じような製作方法でも簡単にいくと思います。
では、21回目の製作記です。

■追加工作
tieren8110603.jpg
写真1)
配線を追加しました。思いつきというワケでもなく、
塗装時に邪魔だと思ったから後回しにしたんです。
市販のワイヤーを使用しています。
フィルタリングのウルトラマリンブルーがよくふき取れてませんね。
目立たないとこなので勘弁してつかあさい。
写真2)
後ろのほうに同じく配線をしています。
余談ですけど製作当初、このティエレンはザク系なので動力パイプを
這わせようと思ったんですが理屈に合うようにパイプを配線すると
うっとうしくなるし終わらなくなりそうだったのでやめました。
旧ザクみたいに中を通ってるというように自分を説得です。
あれ?そういえば00のMSって動力パイプあるのあったっけ?

■クリアパーツ
tieren9110603_20110602154442.jpg
写真1)
両サイドの方の照明を照明っぽくします。’っぽく’です。
市販の角ノズルを使ってるんですが内部を
クロームシルバーで塗って1.2㍉の穴を開け
同径のクリアレンズを埋め込みです。
さらにその上に透明のカバーを付けました。
写真2)
透明板は湿布の透明フィルムです。
薄さ、艶、表面のツルツルさ一番ガラスっぽいです。
接着は接着剤ではくガイアの洗浄用の強力シンナーを
細筆で流し込んでます。
つまり廻りの塗料を溶かしてくっつけてしまうという方法。
航空機モデルのキャノピーでよくやるワザです。
廻りのつや消しに反してキラっと反射します。
写真3)
モノアイはもちろんクリアレンズ。
今回は素直にそのまま埋め込みました。
キットは頭部を外せば簡単に向きを変えられるようになってます。




■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」


スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する