■ティエレン製作記⑧

■やっと塗装前
最後にちょっと手直しして洗浄、乾燥、
そしてサフってようやく塗装することになりました。
最近、汚し系統に偏りがちなアタクシです。
しかし、それは塗装後にやってるぐらいで
エアブラシ塗装の段階ではベタ塗りです。
今回、AFVモデル製作で見られるような方法を取り入れてみようと思います。

tieren1110507.jpg


■プリシェーディング
tieren10110507.jpg
写真1)
今回のティエレンはクレオスのロシアングリーン1で塗ろうと思います。
設定より明るめのグリーンです。東側っぽくて格好いいです。
写真2)
まずはプリシェーディングです。
入りズミとか影になるような部分を濃いグレーで吹いていきます。
今回使ってる塗料はかつてMAX塗りに影響されて作った、
ベースグレーMAXみたいなものです。
写真3・4)
いろんな色が混ざってるため単なる黒、グレーではなく
茶系、オレンジ、パープルっぽい不思議な色となっております。
tieren11110507.jpg
写真1)
持ち手は使用せず、組んだ状態で塗装していきます。
胴体の部分は別色になる予定ですがかまわず吹いていきます。
バラバラで塗装するより全体のバランスが見やすいからです。
写真2・3)
なんか小林風でかっこいいかも。(藁)
写真4)
完全に隠れる部分、脚裾とか肩のとことか腿などは
バラして塗りつぶします。

プリシェーディング終了です!
っと言いたいですがこれは失敗です。
このあと本塗装にはいるワケですが
ようするにグレー以外のサフの部分。
そこにボディ色を入れていくのです。
上の写真では吹き足りないです。
’もっと全体真っ黒になるぐらいの勢いでやったほうがよい’
今回はたいへん勉強になりました。


■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」



スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する