■RGシャアザクを組んでみた


先月、テレビを見ながら「RGシャア専用ザク」を組んでみた。いえ、製作記ではなく組んだだけです。今頃になって買ったんですけどその理由は’どう可動するのか見たかった’というだけです。ですからレビューというワケでもないので細部詳細ものせず、ただ個人的感想など書いてみようと思います。’今頃’ですしね。(藁)

■プロポーション
さて、プロポーションですが店頭のポスターを見ながらも買わずに素通りしてきたのはつらかったです。あの格好良さですからね。組んでみて写真を撮ってみてもやっぱり格好いいですね。基本的にはMGの2.0と同じなんでしょうか?ディティールはRGガンダムに準ずる細かいディティール。たぶん可能性は0に近いほど薄いですがもし’お台場ガンダム’みたいに1/1の立像ができたらコレということになるんでしょう。パーツ、パーツによる色の違いもイラストでみたとおり配置、配色もかっこいいですね。

■フレーム構成
次に模型、プラモデル的にみてみましょう。1/144にしてMG級の価格ということもあって完成度いいですね。フレームに装甲をはめ込む組み方。コレ、かつてこの方法で1/144でできないか?と思っていたと何処かで書きましたが実現しちゃいましたね。この方法による大きな利点ってやっぱり接着ラインがでないってことではないでしょうか。ただ組んで飾るにもプラモデル臭さがないし、塗装するにも楽ですから。

■膨大なパーツ数
では、次にさんざん褒めておいてダメ出しを...、ってダメってワケでもないんですけどね。そんなことを少々。このRGの売りの一つでパーツ数がMGより多いって読んだけどコレって先にも書いた装甲の色違いを再現するためのものであって、なんかムリしてるなぁっと組みながら思った。たとえば太股のディティールとか胸部の両脇のハッチとか、その他もろもろです。それがなければ当然MG以下の数になると思います。でもシールド裏なんかワザワザ分けてあるので塗装とか表面処理とかしやすいですね。そう、そのワザワザの分割によって所々の細かいボルトのモールドとかのディティールが再現可能になっているのかもしれません。

■動力パイプ
組みにくいと言ったら動力パイプ。たしかMGでもそうだったと思いますけど、ランナー上でパイプを通すことができる親切設計。しかし、アタクシ不器用なんだかピーン!とかいって跳ねてバラバラ~!なんど机の下に潜った事やら。箱の中でやるなり、一度パイプを全部切り出してから通した方がいいかもしれません。無くしたらたった一個でも40円と送料が必要になりますから。あ、予備もありますけど全部に対してあるワケではありませんのでご注意です。

■表面ディティール
詳細なスジボリが格好いいんですけど、浅いです。これ2.0あたりから思っていたんですがペーパーかけたらあっという間に消えそうな気がします。ヒケ消しはある程度まででパテにたよったほうがよいかなぁ。ペーパーも600番スタートですね。うかつに320番でダー!っとやっちゃうと偉い目にあいそうな気がします。(藁)

■どう仕上げましょうか?
組んだだけと言いましたけど、いづれちゃんと塗装して完成させたいと思ってます。眺めてみると汚しもかっこよくなりそうだし、いいですけど先日作ったF2ザクみたいにキレイにやってもいいなぁ。箱絵みたいなグロス塗装もいいかもしれませんね。シャアピンクの艶ありっていいかも。同じカラーで何種類もやってみたくなってしまう。

■アンチかそうでないか
あまりに出来がいいものができると賛否両論になってしまう。たまに’アンチRG’という文字をネット上で見かけたりしますね。個人的には人それぞれですけどイエスかノーかの極論を言えばイエスです。ただしこれにはいろいろ言いたいことがあるのでまた後日にでも。



■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」



スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する