■模型と写真撮影(実践編)

■過去の撮影方法との比較
今回は実践編です。とはいってもカメラの使い方云々ではなく、
今までの方法で撮影したものと比べてみました。というだけです。

satuei25110223.jpg
写真1)
これまでのモノ。2が今回撮ったものです。明らかに違いますな...。 
同じ100w相当の蛍光灯を使ってますけど過去のものは要するにバックのアルミに反射して
被写体影が出来てしまい、逆光まではいかずともそれに近い状態になってしまったということですね。
写真2)
グラデーションがいいですね。なんて言っても境目がないのがキレイ。存在するのは被写体だけというふうになります。

satuei26110223.jpg
写真1・2)
上半身。色が随分違って見えますね。写真が小さいくて見えづらいですが1で見えないモノアイが確認できます。

■1/100スケールも大丈夫
1/100スケールのものが撮れないということも今回の撮影方法変更に踏み切った理由のひとつです。
現在製作中のジ・オはほとんど1/100級です。
theo6110126.jpg
先日ちょろっと載せましたがご覧のようこれまでの撮影スペースでは2辺背景のラインが写りこんでしまいます。これは格好悪い。
satuei39110223.jpg
手持ちでMGとか1/100クラスのキットがないのでアーケードゲーム景品のザクを置いて撮影してみました。しご覧のよう1/100クラスでも天井が写ることがありません。ジ・オはもちろんMGシリーズも安心して作ることができますね。取り方によってはおそらく1/48のメガサイズも撮れるに違いありません。

■おまけ
手元にあったモノをいろいろ撮ってみました。
satuei40110223.jpg
写真1)
モナカマインレイヤーザク。こんな位置で左側に文字入れてみたりしたらカッコイイだろうなぁ。
写真2)
Mr.kスネークアイ。
写真3)
同じくスネークアイの背面。これは暗い。ちょっとレンズをグラデの濃い方に向けると
一気に暗くなります。これは露出調整して回避します。
写真4)
AFSです。
satuei41110223.jpg
写真1~3)
ねんどろいどぷちです。
satuei42110223.jpg
写真1)
アマゾンダンボーミニ。
写真2)
塗料瓶も撮ってみました。
工作途中写真も、とか思ったけどペーパーが汚れそうだし、
いちいち面倒なのでやめておこう。
satuei33110223.jpg
先日のザクと旧ザクです。しかし、撮り方をちゃんとするだけで随分とちがいますねぇ。
ギャラリー撮り直そうかと思いましたけどそれも面倒なのでやめておきます。(藁)
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

チアキの別腹

リンク

このブログをリンクに追加する