■センチネルザク製作記⑮

■量産ザクの色
ザクの緑は好きだ。一番好きなMSのカラーかもしれない。このザクの緑は解釈によって微妙に違う。ちなみにMG1.0のガンダムカラーはあまり好きでない。濃すぎな印象。カスカスの薄い白に近い緑がすきだなぁ。でセンチネルのザクのカラーなんですけど、あれってそういえば線画で色は決まってなくないですかね?それぞれの解釈しだいなんだと思う。アタクシにかつてモデグラに乗った(ジオングが表紙のドロスの号です)の作例の緑が合うと思ったのでなるべく近づけるよう努力した。(パクるとも言う(藁)


この間色を塗ったワケなんだけど、そのレシピ...っていえるのか?緑色は濃いの薄いの共にかつて作ったHGUCザクとかの緑。これはガンダムカラーのザク色(MG1.0とか用のもの)に倍近いくらいファンデーションホワイトを加えたモノだった。さらにこれにクレオスのつや消しホワイトをソレの倍くらい加えた。緑(薄)のほうはかなり薄緑になったけどペーパーミントグリーンでかなりファンシーな色になってしまったので青系を隠し味に加えたらクールな色になった。奧のぶっといタミヤ瓶は機体内部とか関節とかに使っているもの。ガンダムとかザクとか敵味方関係なくこれを使ってます。内容は忘れたけどマホガニーをいれて若干茶系にしている。

■キレイな塗装を目指す
キレイ系と濃い系。そんな呼び方は模型界でしてないと思いますが、個人的にそう呼んでます。アタクシはこれから後者の濃い系を目指そうと書いたことがある。しかし、このザクはキレイ系で行こうと思ってます。まぁ、ものによってこれからも作り分けようってことなんですけどね。さて、そんなキレイ系の塗装なんですが...、
f28101004.jpg
白黒ですが現在の状況。塗るべきとこはブラシで塗装。乾燥後全体に1000番のペーパーをかけています。艶ありの塗装がつや消しになるぐらいやってます。あれだけサフとか洗浄とか繰り返してたのにポチキズやパテのかかってなかった箇所などアラがたくさんありました。サフで確認したのにこのザマです。キズは工作段階で見えなかったものがサフ段階で見え、サフ段階で見えなかったものが塗装段階で見える。多少のキズは汚しバリバリの濃い系であればダメージ跡とかごまかし効くんですが修正します。

f29101004.jpg
白黒ですがサフじゃないです。濃い色は塗装色です。(藁)
写真1)
シールド。この部分、ゆるやかに曲線になってたのを直線にしました。こういうラインも気が付かなかったりする。
写真2)
ヒザカバーのC面がガタガタだったのを修正。
写真3)
靴の部分。ここは塗装時のプッ!って塗料が飛んじゃったのを補修してます。
写真4)
後部スカートのマウント部分。カッターキズがピーっと付いていたのをなんたることか!ラッカーパテ盛ってます。塗装の上にラッカーパテ補修は彼方此方あります。この上から塗装して透けるんじゃないか?と思われますが隠蔽力の強いファンデーションホワイトが入ってるので大丈夫!!.....だと思う。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する