■バルキリーといふものを考えてみる その5

こんばんは。チアキです。(^o^)/
なんだか、ヒートアップして5回連載になってしまいました。
今回でマジに最後にしようと思います。
またかよ!って感じですが「
バルキリーに関して自分の頭の中を整理してみたい」と
いう意味もあって書いてるので飛ばしていただいてもけっこうです。
なんつったって長いですから!(藁)

さて前回は模型について、特に変形について考えてみました。
今回はカタチについて考えてみようと思います。

■ハセガワバルキリー
超時空要塞マクロスシリーズ 1/72 VF-1A バルキリー #M1超時空要塞マクロスシリーズ 1/72 VF-1A バルキリー #M1
()
ハセガワ

商品詳細を見る

このハセガワバルキリーの発売の予告に衝撃を受けたのは過去に語ったことがあります。マクロスファンならば誰もがそうだったでしょう。もちろん、承知のとーり変形はしませんがあの飛行機のハセガワからリリースですからカッコイイに違いないし、この企画からかな~り前から願っていたことですから。そして無事、店頭にならぶことになるんですが、残念ながらアタクシ、チアキはこのころって模型やってなかった頃なんですわ~。やっても、ガンプラ買ってきてちょろっと弄って放置、もしくは破棄。そしてやめた!とか..。ですからしてお店もいかず模型の情報にも当然乏しかった。ハセガワファイターにつづいてバトロイドが発売されたのを知ったのは発売からけっこうあとのことだった。
1/72 超時空要塞マクロスシリーズ VF-1 バトロイド バルキリー #M101/72 超時空要塞マクロスシリーズ VF-1 バトロイド バルキリー #M10
()
ハセガワ

商品詳細を見る

パッケージもしかりだけど完成品の写真を見て旧キットとは違ってスリムでいかにも戦闘機がヒト型になった感じ!これいはカッコイイ!と思った。そこでやはり気になるのは前回、記事に書いたファイターとバトロイドの形状のバランス模型やってるヒトに聞いてみると「それぞれ、寸法が違う」の答え。これには「な~んだぁ..。」と落胆したのを憶えている。もちろん、このハセガワバトロイド、今でもカッコイイと思うんだけど、「どちらかのベストなプロポに寄らなくては成り立たないのか」の思いのほうが強かった。

■やってみたいネタ
ここで思い返したのが上の第一弾のファイターが発売されたころの雑誌作例。作ってなかったり、彼方此方とお店に出向いたりはしてなかったけど雑誌はパラパラと眺めていたのです。(藁)持っているヒトはいるでしょうか?憶えてるヒトはいるでしょうか?そのなかでこのハセガワファイターを使ったバトロイドの作例があった。こういったパターンの作例ってザクがでれば旧ザクを作るとかガンダムがでればジムを..、みたいなけっこう誰もが思いつく発想だったりする。しかし、その作例、現行のハセガワバトロイドと比べて、いや比べなくとも、なんかヒョロ~~ンとたよりない不格好なフォルムだったのが目に焼き付いている。色は忘れているけどカタチだけはしっかりと憶えている。ジツはこれをスゴク気に入っていってるんです。だから憶えてるんですね。だってもしハセガワのファイターが実際に存在しているとしてバトロイドに変形すれば当然、このヒョロ~ンとしたカタチになるでしょうから。リアルでかっこいいと思うんです。おそらく以前、書いたファイターからガウォークへの改造と同じく、VF-1シリーズならばそうは難しくなさそうだと思います。完成してファイターと並べておいたらカッコイイ~♪と思ってるのはアタシだけ?(’’;)ですかね?

■もうひとつやってみたいネタ
電撃の5月号(結局買っちゃいました)笑えるネタがひとつ、ガンダムエースでもおなじみの漫画家の徳光先生が過去にトムキャットをガウォークに改造しようと糸鋸で切って挫折というのが載っていた。大ウケしました。トムキャットといえば大きさは違いますがご存じバルキリーのモチーフとなっている実際にある機体であることはいうまでもない。したがって、マクロスを観てこのトムキャットをバトロイドに....、なんて思ったヒト、実際にやったヒトってこの世の中には多からずともいると思います。ウチもその中の一人です。あぁ、実際に切り刻んではいませんよ。妄想していただけです。(藁)そして、この徳光先生の話きいて、またもや妄想してしまってるワケなんですが、やってみたとか思ってたりする。関節がどーの、自重がどーのと語ってきて行動の方向が逆行してます。ましては実存するトムキャットをですから。(藁)しかし、こういう映画がある。
トランスフォーマー ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray]トランスフォーマー ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray]
(2009/12/18)
ジョシュ・デュアメルミーガン・フォックス

商品詳細を見る

これは面白かった!というよりかっこよかった!といほうが正しい。コレって元では日本のものですがハリウッドでリメイク。CG映像で車とかトラックがロボットに変形する。そのプロセスも変形の前後もシビれるものがありました。しかし、そのデザインはここがこー曲がって、ここが折れてとか詳細な設定はなくけっくごまかしがあるんじゃないですかね。飛行機では確かラプターが変形してますが、このノリでトムキャットを作ったら面白いかもしれません。当然変形は無しで可動もムズカシイかもしれませんが、内部をジャンクをそれらしくゴチャゴチャ押し込んでとか。
1/72F-14A トムキャット (ハイビジ)1/72F-14A トムキャット (ハイビジ)
()
ハセガワ

商品詳細を見る





■本日の別腹
トランスフォーマーリベンジ トランスフォーマームービー RA-21 バンブルビー&サム・ウィトウィッキートランスフォーマーリベンジ トランスフォーマームービー RA-21 バンブルビー&サム・ウィトウィッキー
(2009/10/01)
タカラトミー

商品詳細を見る

いや....、おみそれしました。
ちゃんと変形するのか。ヒトものっちゃうし。
やっぱり変形メカは男子諸君のロマンですな。(’’)

■最後に....。
5回の長期になってしました。
最後までつき合ってくれた方いたらありがとうございました。(^o^;)/

次回からAFSの製作記が続くと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する