■AFS Mk.Ⅰ製作記③

こんばんは。チアキです。(^o^)/
Wカップがついに始まりました。
今回は観ないつもりだったのですが
時差もいいあんばいで、そこそこの時間にやるので
観てしまおうみたいなカンジです。
いまの所、開催国の南アフリカ共和国に注目しております。
もちろん夕べはみてしまいました。
ジツに惜しいシュートもありましたが引き分けです。
しかし、会場のブーブーとハエの飛んでるような音が気になります。(藁)

で、本題です。

■追加工作

写真1.2)
胴体部分を逆さに見たところ。両脇のフチ、前面の装甲の厚みをカンナがけで少なくしました。あまり目立たないとこですがプラ厚ではウソっぽく見えますので。
写真3)
溶接跡。あまり得意なほうではないんですけどね。今回はエポキシでやりました。いつも使っている木部用です。量的にムダなのでタミヤとかのプラ用のほうがよいな。ご想像のとーり、ねじって細くして貼り付けてツマヨウジでやるんだけど作業中、取れちゃってイライラ。一旦ケガキでスジボリを入れて食い込ませるようにパテを貼るといいかも。今回はそれで。

■塗装
afs6100528.jpg
マシーネンというと、猫もしゃくしも筆塗り!って感じですね。実際、アタクシもそうなんですが。今回はエアブラシで行こうと思いました。あ、別に先月のモデグラに影響されてるワケじゃ~ありません。このまえ載せたモナカのマインレイヤーの汚しやってるときに「ブラシで...。」と考えたのです。といってもブラシオンリーではありません。ブラシと筆のハイブリッドで行こうと思います。もちろん筆塗りを否定してるワケではありません。やってみたくなっただけです。
写真1)
まずは溶きパテ状態を水で薄めた洗剤のジョイで湿らせティッシュでぬぐいます。コレは手油を取るためです。もう一度洗浄は乾燥とか時間かかるのでいつもこうしてます。効果はあるかないか?ですがやらないよりはマシと思ってます。
そして写真の右下にチョロっと見えてますがプライマーを塗ってます。もちろんこれから塗る塗料を食いつかせるため。以前のスネークアイでは本来下地であるハズの軍艦色まで剥がれましたから。それを回避したいがための作業。とはいっても実際効果があるかどうかは現時点ではわかりません。ほとんど’まじない’の行為です。(藁)
写真2)
エアブラシで下地色を塗装。かなり久しぶりです。(大藁)クレオスの軍艦色とガイアのジャーマンを3:2ぐらい。

afs7100528_20100603171659.jpg

写真1)
下地色完了。もちろん他のパーツも塗ってます。(煙突以外は)蛇腹部分はなるべく避けて吹いてます。
写真2)
次にクリアーを吹いてます。これはこの上に載せる本塗装を剥離しやすくするため。シリコンバリアーをまた使いますが表面はつや消しのザラザラより剥げやすいかなぁ~と思いまして。’勘’での作業です。写真だとわかりにくいですがテカテカです。

afs8100528.jpg
写真)
そしてシリコンバリアーを筆で塗ります。一気につや消しとなる。といっても手で触ると油っぽいというかズルっとした感触。うまく剥がれてくれますよーに。(祈)

これで下地は完了です。さて、どんな色でぬりましょうか。




■本日の別腹
だんだん暑くなってきた今日このごろです。
埼玉は明日から雨になるとか。そろそろ梅雨入りです。
次は何をやっていこうか検討しているところです。
クレーテもアマゾンから届いてるし引き続きMa.Kか?
それともセンチを再開するか?
はたまたサクっと簡単に何かを作るか
いろいろ検討中なのです。
あぁ、しばらくは新たに仕入れはしませんよ。在庫崩しとまいります。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する