■バルキリーといふものを考えてみる その3

こんばんは。チアキです。(^o^)/
前回はSFアニメの中のバルキリーと実際の戦闘機を照らし合わせ、特に材質とか重量とかそのへんを考察してみました。今回は「変形」について考えてみます。

■バルキリーの変形
バルキリーはファイター、ガウォーク、バトロイドの三段階にカタチを変えます。つまり戦闘機、鳥型、ヒト型に変わるワケです。単純にアニメロボット的にかっこよさを演出するのであれば戦闘機→ヒト型で十分でしょう。しかし、その変形途中である鳥型のガウォークがバルキリーには存在する。このスタイルはじつにかっこいい。視聴者側も制作側もこの発想って容易にはでてこないだろう。多分、デザインの途中で「あ、かっこいい」と気付いて取り入れられたんではないでしょうかね。劇中でもこのガウォーク形態って劇中でもバトロイドよりも多く描かれてるような気がする。このマクロスのあとに製作されたオーガス(途中飽きちゃって観なかったんですけどね)なんかほとんどガウォーク形態だった気がするなぁ。なぜにこのガウォークに注目したかと言いますと、このまえ参加したコンパでガウォークを目にしたからです。改めてみますと機首からの戦闘機特有の流線型デザインが途中バラけてヒト型になりかけてる中途半端なカタチがスゴくかっこいい。リアル路線のハセガワのキットで作ってみても面白いかもしれません。新しめのVF-0では脚の部分が一体化していて面倒だけど、VF-1では追加装備を搭載したスーパーとランナーが共有しているので脚部がインテーク、大腿部、スネ、足とバラバラなので容易にできますからね。
1/72 超時空要塞 マクロス VF-1 スーパー/ストライクバルキリー1/72 超時空要塞 マクロス VF-1 スーパー/ストライクバルキリー
(2006/12/25)
ハセガワ

商品詳細を見る

そして、このガウォーク形態。このカタチになってなんのメリットがあるのかと考えますと、やはりファイターよりトリッキーに動けるということですかね。足でもあるノズルを前に持っていって逆加速とかかっこいい。しかし、そういった動きは可能なんでしょうか?戦闘機とかの記述を読むとよくブラックアウトという言葉を目にします。つまりG,つまり重力がかかって血液が脳まで届かなくなって気を失ってしまうというヤツ。実際、戦闘機をガウォークほどの動きでうは無いけど一定の速度で一定の位置でに留まってウネウネと静止したように飛ばすことは可能らしい。(文章では表現しづらい)しかし、機械は大丈夫だが操縦する人間がもたないらしい。遊園地とかでフリーフォールとか魔法の絨毯とか乗ったことあるけど、きっとあれの比ではないくらいの気持ち悪さでしょうね。第一、ガンダムのコアファイターもしかりですけど、空中で変形したら失速してすぐさま墜落しそうです。その点0083のガンダムは空中換装がなかったはリアルだった。
なんか深く考えるとやっぱり無理そうなものだけど、地上すれすれをホバー状態でレースのパワーボートみたいに飛行する戦闘機があったらかっこいいかもしれない。もし、そんな兵器があったら戦車なんかより攻撃力ありそう。戦争はよいとはちっとも思ってませんのでコレもSFで。(藁)


■実物大バルキリー
さて、いろいろとうんちくやら否定的なことを語ってきましたが、やはりバルキリーはかっこいいです。いろんなSFアニメのリアルメカがありますが自分の中では1位2位3位を争うほどのモノです。そのなかには当然ガンダムが入るのは言うまでもないですが、去年、ついにお台場潮風公園に18メートルの実物大ガンダムが建ちました!じゃなくて立ちました。(藁)発表当時、どうせハリボテなんだからと期待してなかったんですが、行ってみるとスバラシイものでした。今、これをふまえてバルキリーファンのアタクシの要望としては「実物大のバルキリー」はできないでしょうか?。カタチとしてはやはりファイターがいいですね。しかも、始祖であるVF-1がいいです。もちろんハリボテのニセモノでもいいです。その代わりコクピットとかギアとか翼の薄さとか実際の戦闘機並のリアリティがほしい。それをみてこれがバトロイドに変形するとか思いをはせるわけですよ。でも、あれですかね。マクロスは人気があるっていってもガンダムほどじゃないから予算的にムリですかね。もし、実現したらVF-1ってちっこいからT-4ぐらいなんだろうなぁ。

ん~、やっぱりロービジとか地味なほうがかっこいい。

もっかいだけ、続きます。



■本日の別腹
またもや、TV版のマクロス話。
いくらウデのいい飛行機乗りだったといえども民間人だった一条君。
その彼氏というには微妙なとこの一条君に
軍人になれなれ!というリン・ミンメイ。
普通はその逆ではないのか.......。
なんか、私を守るために死んでこいっ!みたいな。
その後、いわれるまま軍に志願し、訓練を受ける一条君。
高いとこから飛び降りてニャンパラりンと一回転。(もっとかも)
そしてスタッ!っとまるで何事もなかったかのような
涼しいまなざしで着地。このシーンが忘れられない。
超時空要塞マクロス DVDボックス Part-3超時空要塞マクロス DVDボックス Part-3
(2000/05/25)
羽田健太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する