FC2ブログ

■MSV06R-2製作記③

こんばんは。チアキです。(^o^)/
今月、更新最後でございます。
来月は11月です。あと2ヶ月なのよね、コトシも。
ふと、思いました。’09年度は完成品未だに1っこ!
これだけ更新していて完成品がたった一つのブログって
他に類を見ないと思います。(’’*)

ほんじゃら本題です。

■フレア分割
jo8091019.jpg
写真1~3)
前回からの引き続きスネフレア部のアップです。MSV登場の当時(昭和ですね)ファイルをペラペラとめくっていくとザクのバリエーションにときめいたものでした。中でも「R」から「R-2」への変化はたまりませんでした。さらにその途中の試作型とか.....!でもどちらかというとカッコよすぎな「R-2」より「R-1」の方が好きでしたね。
写真4)
戻って模型の話。前回話したように、キットはR-1のものに追加金型という構成。したがってスネ部はRのスネにフレアをかぶせるだけという簡単なもの。ウケもクソもありません、接着面はたった2カ所。しかもプラ厚分しかないのです。さらに分割ラインがサイドの中央にきてしまい。ここを先に接着してしまうと本体に取り付け不可!この辺が問題。ウスウス考えてたんですがやはり最後に残ったこの部分ムズカシイです。はい。


■フレア部工作
jo9091019.jpg
写真1・2)
とりあえず前後パーツを接着することに。プラ厚だけでは不安なので裏側にプラバンで補強。
写真3)
接着及び整形。やはりここは一体化していたほうがよいです。裾は設定イラストのように分厚くしました。

■ウケ工作&フレア分割
jo8091021.jpg
写真1・2)
先の文中で話たとーり、フレアをスネに接着するにはプラ厚部分のみというジツに心細い方法。でウケの部分を作ってやります。写真は少ないですが作り方......。
1.フレアを前後接着する前にスネ本体フレア内側に剥離剤(メンタム等ウチはグリスです)を塗布。
2.エポキシパテをダンゴにしてウケを作りたいところにのせる。
3.スネとフレアをムギュ~......。
4.硬化後、ばらす。
5.エポキシを完成後見えない大きさにカット。
6.エポキシをスネに接着。
です。尚、微調整でこのウケを多少削ったりします。フレアとピッタリが理想ですが誤差が生じてしまうので削って調整。最終的にボンドが届けばよいのです。
写真3)
フレアは写真の位置でカット。ノコの刃厚やキットもともとのズレなどありますのでパテやプラバンで各所微調整やってます。けっこう大変です。


jo9091021.jpg
写真1~3)
なんとか、合わせられました。06Rの時あの後部の2本の動力パイプの部分の加工が面倒だったのですが、今回は無くて楽っ♪なんて思ってたんだけど、とんでもありませんでした。コッチの方が時間かかった。
写真4)
動力パイプ穴は今回も太めの4ミリでやろうと思ってますので、取り付けしやすくフレアの穴を上方にズラしました。

このあと更にサフってから微調整やります。めんどうくさいな、コレ。




■本日の別腹
ガンダムの世界は21世紀に入り、今も尚ひろがり続けている。
サイドストーリーやアナザーストーリーも数々発表され、登場人物も数え切れないほどだ。
その中で本編ファーストガンダム以外で一番初めに登場したのは
ジョニー・ライデンだっと記憶している。少なくともアタクシが知ったのは彼が最初。
後に発売された「ギレンの野望」に当然登場したんですが、キャラクターデザインが変わっていた。
今風の顔立ちとセリフ回しもなんだかな~。チガウよ!これ。
彼のイメージは未だに金髪七三分けの英国貴族なのですよ。
雰囲気は交渉人のケビン・スペイシーを若くしたカンジですかね。

jo4091029.jpg





スポンサーサイト



■コメント

■Re: MSV06R-2製作記③ [ガンプラ好きなお父さん]

完成品が少ないのは仕方ないですよね。
結構作るのも大変です・・・。ヾ(>▽<)
フレア工作、受けの作り方、勉強になります。
僕の作っているキットも何気無い工作が・・・
実は大変だったりで、苦労させてもらってます。ヾ(>▽<)

■Re: MSV06R-2製作記③ [チアキ]

■お父さんへ
去年の年末からかけてスキルオーバーなものばかりに手をだしてしまったのが原因です。
フレア工作、受けの作り方>
まぁ、最近のキットじゃこんな作り方しなくても済むようにできてますけどね。
使えたらなんかに使ってください。(^o^)/

■Re: MSV06R-2製作記③ [geek]

うわー。
フレアってこんな事になってんのかー!
大変だなこりゃ。
でも、強度を考えた工作、さすがです!
塗装も楽しんで下さいー!

■Re: MSV06R-2製作記③ [チアキ]

■geekさんへ
そう、このようになってるんです。
すべてがこんなんだったら、
ガンプラって売れてないでしょうね。
スナップの軸がないだけに補強は必須なのかもしれません。
塗装のシーズンももうわずかですね。
もういくつかやりましょうかね。(^^)

■Re: MSV06R-2製作記③ [GOTS-11]

チアキさんのを見てると、ボクも早くモナカキットを製作したいなぁという意識に駆られてしまいます。やるならまずはデザートザク。しかし、Gを完成させなければ。今現在、Gは、頓挫すること間違いない作業に時間を費やしてしまってます。

ジョニーといえば、MSVが出た当時、『ジョニーライデン専用』とはいうものの、顔は不明。なので「一体、どんな顔をしてるのだろう」と、覆面レスラーの素顔を知りたいかの如く、まだ見ぬ(当時)素顔に興味津々でした。初めて見たときは、「ただの外人のオッサンやん、ジョニーというよりも、トムって感じやん?」と非常にショックでしたが、今ではギレンの野望のジョニーの方が許せなくなっているのはボクだけではないと思います。

■Re: MSV06R-2製作記③ [チアキ]

■GOTS-11さんへ
雑誌もしかりですが、他のブログに脚を運ぶと創作意欲が沸いてきたりするものですよね。
しかし、他に手を出して現在進めているモノがツイ放置状態になってしまうことも多々あります。
いえ、しょっちゅうかもしれません。(藁)

実験中、空中爆死してしまったベルナール少尉も身内では話題でした。(藁)
シン・マツナガがグレイウルフとかなって安彦先生に描いてもらったのはウレシイ限りです。(^^)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する