■小林風

こんばんは。チアキでございます。(^o^)/
今宵は、久しぶりのコラムです。
テキストだらけでなんですが、なんですね。(藁)

■小林風
タイトルの読み「小林風」「コバヤシカゼ」ではなく「コバヤシフゥ~」です。和風、洋風の「フゥ~」ですね。メカデザイナーでありモデラーでもあり、マンガ、その他いろいろな場所で活躍のクリエーター「小林誠」彼のファンであった.....。いや、時を経て今も進行中なんですね。ようするに「小林風」とは「小林誠デザインなもの」大体、模型作例を示しますけどね。今、考えてみると有名デザイナーに習って作ることを「~~版」「~~デザイン」とか言いますが、「小林誠」に限っては「~風」が似合う。あぁ、普通、こういうことを書く場合、「~~先生」とか「~~さん」とか普通敬称ですが、あえて、呼び捨て(藁)なぜなら「小林誠!」のほうがアタクシの世界ではズシ!っとくるというか、そんなイメージ。そんなこともあり、ホントは去年ぐらいに記事を書こうなんて思ってましたケド、今頃になってしまった。とあるとこでコメント書いていて書きたくなっちゃったワケです。

HW.jpg
写真は去年、即買いしたHYPER WEPON2008です。


■ガンダムにおける小林メカデザイン
知ってのとーり、アタクシ、チアキはZ嫌いである。その理由のひとつとして後半のメカデザインがある。滅茶苦茶な色使い、カタチ、「バウンドドック」がでてきたときはあんぐり。最終メカ「ジ・オ」なんてボディが黄色でバーニアの中が緑ってのはどうだね。それでも、「ガンダム好き」って流れでZZをみることに.....。合体変形メカダブルゼータはダメでした。マークⅡはバイクに乗っちゃうし....。そんな自分の中の「機動戦士ガンダム」のイメージがぶち壊されてしまったときに出会ったのが「小林メカデザイン」なのである。いつだったかどの雑誌だったか忘れてしまったが、彼の描いたMSに衝撃を受けた。なんていったって、キライだったMSデザインのほとんどが小林誠によるものだったから。それらの元デザインのカッコイイことったら...。そのころは詳しくなかったけど、アニメのデザインって原案があってアニメ用に線を減らしたり、全体の統一感をだそうとリデザインされるのでした。永野デザインも同じく.....。考えてみれば、シャイアンをガザCとして、ガンプをバウンドドックとして...、GEOはジ・オなどそのまんまアニメ上にだしてしまってはカナリの違和感がある。ガンダムとは別物でありますね。先祖返りしてしまって合体変形メカになり、頭ににメガビームってリアル感がどっかにいってしまったダブルゼータも原案はスゴクカッコイイ!何より「ヤマトが好きだったので波動砲を載っけてしまった。」というのが気に入ってます。(藁)Zガンダムのウェーブライダー形態は「こうするとメタスの後継機みたいでカッコイイ」と逆さんしてしまった。それが載ったガンダムチームのポスターが欲しいだけが為にニュータイプを買ってしまったよ。知っている人は少ないと思いますが、ガンダムマークⅠ、すなわち初代ガンダムもデザインしている。胴体は初代、脚部はマークⅡ、肩は大きく、サーベルはプロペラントタンクみたいにぶっとい。これもかっこよかった。まだまだありますが、それらに出会って以来Z及びZZ嫌いは続いてましたけど、アタクシのガンダムは小林誠の世界で生き続けてましたね。


■小林風な模型
ここ最近では、チラホラぐらい小林風の作例をみたことがある。そうチラホラであり、過去の作例であって、小林風に作られたチガウ人の作例とか。なんでも本人いわく、「最近のガンプラはできすぎているので作る気がしない」らしい....。作りやすくなったので復活したアタクシなんかとはまるで逆!なのである。さすが言うことがチガウますね~。知ってる人はもちろんご存じですけど、小林風ってどんなの?という質問に対して簡単に答えれば、頭が小さくて肩がデカイ。エイリアンのH.R..ギーガーみたいなテイストでといえばよいか?そんな、「小林風」でありますが、この前、検索していてどっかの模型掲示板にぶちあたり呼んでいたら、「小林誠なんて作るのオサーンだけだよな。」みたいな。(爆)どうも若いひとには不人気なようである。にしてもオサーンって!(藁)
全盛期に模型、ガンプラとやっていたワケですが、作り方は小林風でした。最近思ったんですけど、現在のガンプラの作り方って継ぎ目消し、下地処理何よりキレイに仕上げるのが主流。もちろん、今夜もセッセとそんな作業をしてるんですが、昔、そんなことやってたっけな?と疑問。記憶をたどっていくと.....。仮組み、ジャンクパーツを流用して貼り付け、ボッタリとパテを全体に塗り込んで筆塗り塗装。エナメルつや消し黒系でウエザリング!長くても1週間の作業で下地処理なんてやらなかった。旧キットで精度悪くてパーツ同士ダンチだったり、ゲート跡なんてパテで隠れちゃう。下地なんて言葉すら出なかった。小林誠本人も、知る人ぞ知るあのモデグラ別冊のジ・オとザクのジオラマは製作期間3日とか書いてあった覚えがある。もちろんアタクシの作ったものなんかとはウンデーの差がありますけどね。(藁)何より「自分でお金払って買った模型なんだから自由に作る。」って発想というかポリシーが好きだったなー。


■んで、何が言いたいか?
そのモデグラ別冊に載っていたジ・オとザク。ジ・オももちろんカッコイイんですが、問題がザク。当時、まねごとで作ってみたけど、当然駄作もいいとこコノ世に存在しません。(藁)何とも言えないヘビーなデザイン。身内では「究極のザク」と呼んでました。そんな「究極のザク」を20ウン年という時を経た今、リベンジしてみたいぃぃ~~~!!マラサイでもいいぃぃ~~~!小林風を作ってみたいぃぃぃ..............................................。

みたいだけです。作るとは言ってません。たまりにたまった在庫、放置ものを抱えてそんなことは口が裂けても言えませんよ。ええ。


ん~、小林誠に関しては語っても語り尽くせないので、もし!作ることがあれば、
その時にでもちょこちょこと語って行こうと思います。





■本日の別腹
今現在、小林風のキットは入手しずらいですが、手軽に手に入るものはこれ。


リボルテックヤマグチ No.18 ジャイアントロボリボルテックヤマグチ No.18 ジャイアントロボ
(2007/01/15)
海洋堂

商品詳細を見る



かっこよす。前、半額で売ってたんですけど、買えばよかったな。(’’)


 
ブログランキング参加中です。押してくださいな。おねがいしまうー!(^o^)/

スポンサーサイト

■コメント

■Re: 小林風 [geek]

本日2回目のコメントっすw
僕もこの本は、アナハイムで熟読しましたw
僕自体も小林さんの作風が大好きですんで!
コジマ塾で、知り合った「ミツタケさん」っていう方がいるんですけど、モデサミ用に、めちゃでかい(ホントでかいw)ジ・オを作ってるんですけど、mixiで小林さん本人から、よくコメントもらってらっしゃりますw

僕も、小林さん風味!作りたいですw

■Re: 小林風 [チアキ]

■geekさんへ
メタスマリナー、おつかれまでした。
製作意欲わく、作例でございましたよ。
お~、geekさんもお好きでございましたか!
では、いっしょにまいりましょうか。(藁)
あ、そのジ・オ知ってると思います。
世の中、強者がいらっしゃるものですね~。
えっ!ご本人からですか?うらやましい.....。(’’)

■Re: 小林風 [momo_chan!!です]

今回のコラムにはコメしたくって、間に合うかなぁ~と、、、、あわててきました!こんばんわ~♪

ヤッパリ、チアキさんも「小林誠」スキなんですねぇ~!
わたしも大好きでしてwww
モデグラ別冊のジ・オとザク!!これはわたしもお気に入りです!全てグレー調で仕上げられたアノ作品!!
デザイナーだけでなくモデラーとしても凄かったですね~
そうそう!わからない人に伝えるとしたらマシーネン調で仕上げられたMSってとこでしょうか?
当時斬新すぎてハマったモンですね!

で、アニメのデザインとオリジナルのギャップも…
ホント、、、悔しかったですね!
いつか、わたしも小林風にトライしたいもんです!

■Re: 小林風 [チアキ]

■momochanさんへ
いえいえ、〆切はございませんので、お好きな時間にどうぞどうぞ。(^o^)/

はい、大好きです。一度、模型、ガンダムから足を洗ったときに全て処分してしまったのを悔やみます。
HJのHowtoが再販されましてけど、MGだった即買いかもしれません。(藁)

マシーネン調>これはわかりすい。模型誌で背中合わせな関係だっと思います。

アニメデザイン>
画面上、目立つ目立たないって理由もあるけどあのカラーリングは.........。(- -;)

もし、作ったらしばらくハマるおそれがあります。(^o^;)/

■Re: 小林風 [よしを]

実はオサーン世代にも関わらず
全盛期は模型ぜんぜん出来ないヒトだたんで
小林風もあまりしらないんです。
このコラムで小林風に興味がでできたので
こんど気おつけて見てみます。

■Re: 小林風 [チアキ]

■よしをさんへ
30代の方でよく、「復活」「復帰」の2文字を目にしますが、はじめてはじめる方もいらっしゃるようですねぇ。

小林誠の世界はいいですよ~。
デザインが斬新。イデオンなんか最近ネットで
みたんですが、とんでもないカタチでした。(^o^)/
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する