■MSV大人買い!!

6月だったか?7月だったか?
模型店にいつもの如くフラリと立ち寄ってみると
なつかしの「MSV」がならんでいた。

「MSV」ってなんぞや?簡単にいえばモビルスーツバリエーション。
本編にでてないモビルスーツをキット化したもの。
ガンプラブームが終わったあと、これがでた。
コレに興味をもったヒト、ブームの終わりとともに飽きたヒト。
まっぷたつに分かれたんじゃないですかね。ボクは前者ですケド。
コレのファンがいたからこそ、「Zガンダム」につながりいまの「ガンダム00」
第2次ガンプラブームがあるんじゃないですかね。
富野さんは当時、続編の「機動戦士ガンダム2」はやらないといっていました。
(今思うと、「機動戦士Zガンダム」より「機動戦士ガンダム2」のほうがカッコイイな。)
しかるに、MSV支持者があってこそ、今のガンダム産業がある!!感謝しろーー!!
まではいいませんが。(藁)

で、模型の話に戻ります。
前にも書いたとおり、プラモデルって常に補充されているものと思っていた。
「06R」が欲しくて、出かけ先で模型屋があると探してみた。でもなかった。(--;)
MGのMSVリリースにともなって再販っていうワケでしたのね。
箱を開けてながめながら、
「どうするか....。いや、どうせつくらんだろ。いや、もうしばらく販売されないかも...。」
と悩んでいるうちに.........。



高々と数箱をレジに積み上げている自分がおりました。(--;)

06R080922.jpg

やっぱり一番人気はコレ。
行きつけの2件ともありませんでした。
とあるとこで、めでたくゲットになりましたが。(^^)v

コレ読んでいてガンプラやってるヒトで、
HGUCのザクⅡ+MSVの06RでHGUC版の06R?
または、マインレインヤーを作ってみたい!と
安直な考えをもったヒトはいないでしょうか?
ジツはボクもその一人なんです。

しかし.....。

hikaku080922.jpg

写真はマインレインヤーなんですが、
肩幅が全然ちがうんですね....。

これでは、

hikaku2080922.jpg

MSVキットではバックパックを背負った状態ではこうなるんですが。

hikaku3080922.jpg

HGUCキットでははみでます!!(藁藁)
06Rもしかり、両側にタンクみたいなのがつくんですが、
肩アーマーが完全に当たりますね。コレ。
解消法としては
・バックパックを半分に割って幅詰めして小型化。
あるいは
・ボディーとバックパックのあいだに何かかませる。
とか、ですかね。

しかし、ボクの予測ではHGUCでMSVシリーズが販売されると期待していたんですが、
まさか、MGで展開されるとはね。
06Rとマインレインヤー。期待は薄いですがHGUCキット化を願って
製作はもうちょっと待つことにいたします。(^^;)



ランキング参加中です。おしてくだされば活力になります。(^^)
スポンサーサイト

■コメント

■Re: MSV大人買い!! [つんげ]

チアキさんおはようございます。

『MSV』これの存在は大きいですよね!
我輩がますます06系を好きになった基であり
MGのRシリーズ真紅の稲妻・ソロモンの白狼
そして黒い三連星を揃えたくなりました。
今後の構想として制作してみたい05及び06は
06系
シャア専用(以外にまだ作った事無し)
ドズル専用(金のエングレービングした奴)
05系
ランバ・ラル専用(角付の青い奴)
混成で
闇夜のフェンリル隊仕様
とまあ構想だけでお腹いっぱいですな!


■Re: MSV大人買い!! [チアキ]

2.0の06Rはスゴイですね。
ほしんんだけど我慢している状態です。はい。(^^;)
ドズル専用はカービングがかなり難しそうですよ。
どの作例みても「うむ~~。」です。

ココではこれからチアキなりの「MSV」が展開していきますのよろしくお願いします。(^^)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する