FC2ブログ

■バルキリーVF-1A製作記⑩

こんばんは。チアキです。(^o^)/
3週間ぶりのバルキリー製作記でございます。
ずいぶんと間があり、もう塗装もおわってるんではないか?
との声も聞こえてきそうですが、まったく手つかずです。
どうやら、コンペは最終便となりそうです。
1~9までの製作記は参考になりましたでしょうか?
そのつもりでやってきたので、記事みて
「ハセガワバルキリーを作ってみたい」
と思ってくれれば幸いでございます。

さて、今回から製作記も10回目に突入ですが、
もうちょっと工作をやっていこうと思います。
シーズン2というところでしょうか?


では、本題です。

■主翼のカタチ
hane6090823.jpg
バルキリーの翼、かっこいいです。しかし、どーよ?どーですよ、この断面。フラップのとこは翼断面として飛行機っぽいですが、付け根の部分。ストンと分厚く90°の壁となっている。そもそもこのバルキリーの主翼のようなカタチって実機で見たことナイ。実際、模型店の航空機コーナー、航空機雑誌、サイトなどなど見て回りましたけど、類似したものがない。逆にどの飛行機も付け根まで薄く、平べったいカタチで機体の根もとまでつながっているのだね。紙に鉛筆でスッスと書くのは簡単ですが、細かく立体にすると不都合がでてくる。ココの部分をちょいと考えてみる。


hane11090823.jpg
図1)
翼を単純な図形にしてみた。三角柱を寝かせたものです。背の高いほうが翼の前方、反対にそうでない方が後方。そして赤い部分を欠いてみる。
図2)
ハセガワバルキリーの翼はこのカタチ。A辺がフラップのところB辺が付け根ということです。Bの部分がストンと壁になっていて気流を巻き込むカンジで航空機的にどうか?違和感を感じる。
図3)
で、B辺もシャープにしたい。それで赤い部分を削り込む。
図4)
すると今度は青い部分の壁が発生。Cの部分もシャープにしたい。


hane12090823.jpg
図1)
とういことで、さらに赤い部分を削り込む。
図2)
最終的にこのカタチ。平面的にみて長方形を欠いたこのカタチを立体的にハスに切ったこういう立体はかなりフクザツなものになる。これに似たものは前回作った「ガンダムエクシアの肩及び腰フロントアーマー」で当時、頭の中がこんがらがってしまった。


■これをふまえた工作
hane13090823.jpg
写真1)
寝ても覚めてもこの部分のことを考えていました。悩みに悩みました。結局とった行動は大冒険です。キットのパーツを上で語ってきた図のように削り込むとディティールが消滅しそう。なのでプラバンをたしてアルテコ+瞬着でがっちり補強。この状態でトムキャットみたいに根本までフラップを延長しようかと思いました。
写真2)
しかし、そうするとフラップが本体に当たってしまい下がらないとう状況になってしまう。しかもバルキリーっぽさ?が失われてしまいそうなので写真のようにダンチにしてみました。上の図のような入りズミ出ズミはなだらかな曲面構成。とても工作完了写真に見えませんが今回はここまで。この部分、もうちょっと弄ってみます。
写真3)
バルキリーではありませんが、デザイン元であるトムキャット。実機の写真や詳細が載ってますので参考にしております。




■本日の別腹
先日、フランスからアクセスがくるようにと、
フランス語で挨拶してみました。
すると、このまえ見事にフランスからアクセスがありました。
フランスといえばマンガやコスプレなど
日本びいきの方々が多々いらっしゃいますが、
模型はどうなんでしょうね~。(’’)
そして、ついに大物のアクセスがございましたっ!(^o^;)/
その名は......................、










米軍!(藁藁藁藁)


 
ブログランキング参加中です。押してくださいな。おねがいしまうー!
サー!イエッサー!(^o^;)/
スポンサーサイト



■コメント

■Re: バルキリーVF-1A製作記⑩ [ガンプラ好きなお父さん]

なるほど、翼にも模型的”嘘”がある訳ですね。ヾ(>▽<)
考えた事無かったですね。
模型っていろいろと楽しみ方があって、良いですね。(⌒~⌒)ちょっとだけ深く解った様な気がします!

お台場、行ったんですね。
解体・・勿体ない・・・。外装ってなんでできてるんでしょ・・・。どっかの博物館に移築して欲しいですね。国立博物館はどこもデカイですから。入りますよ。ヾ(>▽<)

■Re: バルキリーVF-1A製作記⑩ [チアキ]

■お父さんへ
マクロス設定的にバトロイドになるんだから強度的にキットみたいだったのかもしれません。
だけど、なんとなくやってみました。
ちなみにVF-0も同じだったかなー?

お台場>
外装はルナチタリウムですっ!
ではなくてFRPみたいでしたねー。
でも雰囲気はとてもよかった。
パーツ同士の組み合わせ。模型でいうスジボリ部分ですか。(^o^)/
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する