■きになるモノ

こんばんは!チアキです!(^o^)/
前回の「土曜更新になります!」のお知らせで
いきなり裏切りの水曜日に更新でぇ~す。
キホンは必ず土曜日更新で水曜はキブンで更新ってことです。
したがって、今週はそんなキブンなので更新。来週はわかりません。
模型製作はお言葉に甘えさせてもらい二日ほど何もやってません。
週末はおそらく’何か’の製作記になると思います。

さて本題。

■ディアゴスティーニ
よくテレビCMで見かけるディアゴスティーニ。創刊号は激安で次回からは通常価格。天体モデルなストーンなどなど趣味なものがたくさんありますね。中でも今回、気になったものは

全幅75センチの金属モデル、デアゴスティーニ「週刊 零戦をつくる」

です。実際、本日創刊号を書店で見て参りました。飛行機ってだけにしょっぱなはプロペラ。その大きさに圧巻。両手の人差し指と親指で輪っかを作ったくらいの大きさ。サイズは1/16という。完成時の迫力は相当なものでしょう。
さて、気になったのはジツは夕べで、「ディアゴスティーニ」と打ち込みさっそく検索してみた。すると「ディアゴスティーニ商法」というかき込みがズラズラとでてきた。これ、要するに、初回は激安で次回からは通常価格、そして完成時にはかなりの大金を費やしている......。ということでしょう。しかし、このハナシ「全部で何冊で完成します」と書いてあるので計算すればいくら費用がかかるわかるワケで自分の予算を考えて買うか買うまいか判断できる。決して詐欺まがいの行為ではない。
ちょっと、今回の零戦を計算してみた。

初回790円、2号から1590円。そして全100号の予定。1590×99+790......、チーン!158200円なり。

けして、その辺のプラモデルとは雲泥の差のある値段ですが、内容をみるとそうとも言えない。アルミやホワイトメタルの金属パーツが主であり精密感抜群。それに書店に並ぶだけあり、記事も豊富。いきなりの10万オーバーの金額を聞いてしまうと腰が引けてしまうけど、次に期間を考えてみる。

100号予定というと、週刊ですから100週ということになる。一年は365日ですから割る7で52週ほどある。ということは2年ほどの月日をかけて完成させるってことですか。これと金額を照らし合わせてみる。趣味で2年間で158200円を使う.....。ガンプラなどの普通の模型をやっていてもこのくらいいっちゃうヒトっているんじゃないだろうか?長期製作をふまえ充実した内容を考えればそれほど高くないと思います。
模型を普段やってないお父さんが夜、ビールとかワインをたしなみながら書斎で作るのもオシャレではないでしょうか。ちなみにアタクシが作るとしたらシルバーの金属仕上げでいくでしょうね。


■MGガンタンク
ついに発売MGガンタンク。なんていっても1/100で初の立体化です。ガンダムなんて何種類も作られまくっているのに’初’なのです。これ連邦系ジオン系を含む1年戦争シリーズMGはコンプリートでしょうか?プロポーションをみると、これまでのガンタンク....、とはいっても初期とHGUCしかございませんが(藁)ズッシリ系の沈んだカタチ。ガンタンクって初期のものしか作ったことないんですが、共に’戦車にロボットの上半身が乗っている感’がぬぐえなくて興味沸きませんでした。しかし、今回はけっこうズッシリで構えてるってカタチがウレシイ。開発経緯がここ数年チラホラ見られましたが、中にはケータイで操作のリモコンで動かせる!ってのがあった。これは却下されたみたいですが正解ですね。模型なんだかオモチャなんだかわからなくなっちゃいますから。「ガンプラ」って枠からはみでますよ。戻ってキットで気になったのは足回り。グワっと広がるキャタピラ部分。何なんでしょうアレ?ウォーリーみたいです。やりすぎ感があるんですが......。けど、車高調整ってのは面白い。なんか走り屋みたいですね。(藁)
MG RX-75 ガンタンクMG RX-75 ガンタンク
(2009/09/25)
バンダイ

商品詳細を見る



■ねんどろいど
美少女フィギュアってのはこれまで全く!興味なかったのですが、「よつばと!」関係を手にしてからけっこう楽しいものだと思えてきた。エヴァとかマクロスとかいろんなストーリーがあってその中に綾波だのランカだのってキャラクターが存在する。そして、それを立体化するワケだ。その2Dを3D立体化の作業、これってちょいと昔はかなりムズカシイ作業であり、なかなか満足のいくカタチにたどり着いたものを手にするのはムズカシイものであった。悟空の髪型なんか不可能だと思ったのにちまたにあふれている。しかもかっこいいしで。
タイトルにもどりまして「ねんどいど」。フィギュアって例えば同じエヴァの綾波でもメーカーや原型師、つまり作り手によって多種多様なエヴァの綾波がでてきちゃうワケでして。ヒトによっては「な~んかチガウ!」とか「これもいいんじゃい?」とか意見は様々なんではないでしょうか?書いてる本人もこだわるタイプでなんでもかんでもって買い込んでいるワケではございません。なるべく劇中のイメージにあってるもの。作品から飛び出てきたようなもの選びます。
さいきん、アタクシが思っているのは「ねんどろいどはカナリ忠実に再現されている!」これも、最近までほとんど興味なかったのですが、お店やウェブ上で眺めてたりします。色といい表情といい姿といい。ディフォルメされているのに、そうじゃないもの以上に劇中に忠実。思っている中では一番ですね。


けいおん!  ねんどろいど 平沢唯  (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)けいおん! ねんどろいど 平沢唯 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
(2009/12/25)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る

脚のラインがカワユス!(^o^)/なんか全種類でるらしい。



■本日の別腹
その「けいおん!」のCDを4枚もかりてまいりました。
たいてい、その日にかりてその日に返す、
ケチケチのチアキですので、
さっさとTSUTAYAにレッツゴー!レッツゴーゴー!です。(^o^)/


TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 琴吹紬TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 琴吹紬
(2009/08/26)
琴吹紬(寿美菜子)

商品詳細を見る



 
ブログランキング参加中です。押してくださいな。おねがいしまうー!(^o^)/
スポンサーサイト

■コメント

■Re: きになるモノ [R☆トータス]

おはようございます。

ゼロ戦は私も結構気になるアイテムでした。
でも週間といいながらあのシリーズって月2~3回しか出ないんですよね。
とすると3年くらいかかるから、決して高くない計算ですが、
根気のほうが厳しいかも(笑

ガンタンクは購買意欲全開です、私。
おっしゃる様にかなり面白そうな解釈もあり気になりますよね。

■Re: きになるモノ [ガンプラ好きなお父さん]

ディアゴスティーニって2年分もあるんですね!知りませんでした~。ヾ(>▽<)
金額的には2年で16は高くないかもですね。いろんな商売があるもんです。ただ、ガンプラと両立は難しそうですね。

■Re: きになるモノ [よしを]

一周年おねでとうございます。
いつもプラモ以外の記事でコメして
すいません(汗)

ディアゴス、多分私2年の間で
飽きてしまいそうでダメポです。

ねんどろいど
まだ、自分の中で くいとめていますが
はまるのは時間の問題そうです(汗)

■Re: きになるモノ [チアキ]

■トータスさんへ
3年ぐらいかかるんですか!長いです。
昔、タイタニックの模型のとき、もし会社が無くなったり、買い損ねたりしたら煙突とか無い状態になっちゃうんだろうか?とか思ったことがあります。

ガンタンク>
おー!やる気満々ですね。あのWMみたいな雰囲気になりそうで楽しみです。
狂四郎ガンダムは気になっていて、当時、中身だけがねらいだったので外側は速攻で廃棄でした。
いま、ちょっと後悔しております。(^o^;)/

■お父さんへ
トータスさんによると3年分らしいです。
新情報です。(藁)
うん、けっして高くないとおもいます。
真鍮の船とか飛行機とか戦車のパーツって高いし。
本とかカバーががさばりそうで怖いですけど。(^o^)/

■よしをさんへ
いえいえ、きて頂き、コメントいただけるだけで感謝です。
よしをさんの’色出し’はアタクシの中ではコレまで見た中ではプロ、アマ問わずナンバーワンです。

零戦>お金の余裕ができたらバックナンバー取り寄せて作りたいです。

ねんどろいど>
「けいおん!」と「かんなぎ」と「デスノートとonちゃん」がほしいです。(^o^)/
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する