FC2ブログ

■レジン複製の話⑤

こんばんは。チアキです。(^o^)/
「複製の話」も峠を越え、⑤になってしまいました。
もうちょっとでおわりますのでおつきあいを.....。

■シリコン流し込み(下準備)
いよいよ、シリコンを流し込むワケですが、その前にやることが多少あります。まずは後にシリコン同士合わさる際、ズレを防ぐために凹をつけます。パーツやレジンの通り道の間に凹をつけます。粘土にあまり深く穴あけちゃうと後にシリコンがもげる可能性がありますのでご注意を。ちなみにウチではカクハン某の後(直径7ミリほどで半円形)でやってます。
hukusei3090422.jpg

そのあと剥離剤を塗布しなければなりません。シリコンと粘土ですので、剥がれることは剥がれますが、剥がれ残った粘土カスを取り除くのは面倒。より剥がしやすくするワケです。
その剥離剤ですが、当の本人かなり迷いました。いろいろなサイトなどで調べたのですが、「床材ワックス」がありまして、これはNOでした。で結局チョイスしたのがコレ。
hukusei1090422.jpg

「グリススプレー」です。額のそんな高くないはず。モデグラの’けんたろうさん’はラジコンようのグリスを使ってました。それでもよいのですが、値段的にこちらのほうがお得かもしれません。
これを粘土に筆にて塗布します。その際の注意としては......、
1、なるべく薄く、筆ムラのなく
  理由)後にグリスの厚み分スキができてしまう。
2、パーツには塗らないようにする
  理由)シリコンを流し込んだ際、パーツとシリコンを密着させ、二回目のシリコン流し込むとき浮かないようにする。     
ぐらいでしょうか。

■シリコン流し込み(1回目)
準備もすみ、いよいよシリコンを流し込むのですが、まずはシリコンと硬化剤を混ぜます。その際、必ず「ハカリ」を用意。キッチン用のデジタルのモノが1000~2000円ほどとおすすめです。単位は硬化不要を回避するためにも目見当でやるのはやめましょう。
硬化剤は使い切ったのに主剤があまってしまった...。なんてことになる場合があります。これはハカリが安価なため1グラム単位で主剤と硬化剤の配合にバラツキがあるためです。硬化するのに比率はそれほどシビアでないのでちゃんと固まると思います。硬化剤はお店で単品注文すれば手に入れることができますのでご安心を.....。
hukusei2090422.jpg

まずはディティールの細かいパーツ(スジボリとか)など、シリコンがよく入り込むよう「筆」でパーツに塗ります。よく塗れたと確認できればシリコンを流し込みます。この辺は他サイトなどを参考にしてください。

■シリコン硬化、粘土はがし
メーカーによって硬化時間は異なると思いますが、硬化したかどうかはシリコンを混ぜたビーカーに張り付いたものをさわってみれば一番わかると思います。硬化が確認できたらブロックをバラし、粘土を剥がします。この際の注意はパーツがシリコンから剥がれないよう慎重に剥がすこと。もし、剥がれてしまったら元の位置に戻します。もし、浮いてしまいそうでしたら両面テープで固定.....。これ2回目のシリコンが廻り込みますが、あとでなんとかなります。と思う.....。本人はなった。(この辺は自己責任で)
その後、粘土カスが残っていたらツマヨウジなどでキレイに取り除きます。もし、パーツにカスが残っていたら、完成してできてきたパーツにもその粘土カスのカタチが....。そうならないよう取り除きましょう。

■シリコン流し込み(2回目)
今度は反対側のシリコンを流し込みます。再度ブロックで囲み、グリスを塗布します。この辺は1回目と同様です。

■シリコン硬化、シリコン剥がし
シリコンが硬化したらまずはブロックはバラシます。いよいよシリコン型が完成するワケですがシリコン同士を剥がす際には十分注意し、ゆっくりと剥がします。1回目と2回目の境界線がかなりわかりにくいです。四方指で探りながら見つけてください。見つけたらベロベロ~~ォ!!っと面白いように剥がれてくれます。尚、原型パーツはシリコン型劣化及び破損した場合など再度、型どりするときがあるので保存しておきましょう。


■石膏を流し込む?
話が前後しちゃいますが、シリコン流し込み後さらに石膏を流し込むって方法あるんです。これ要するにレジンを流し込む時に輪ゴムなどでクランプするんですがその際の’あて木’の役割ってことなんでしょうけど、要らないかな~。2度手間だし、材料かかるし、がさばるし。方法はいろいろありますが、ウチでは板でやりますので。

■失敗例
え~、ウチでは以前、剥離剤に床用ワックスを使いました。2回目のシリコンも硬化し、いざ剥がそうとしたら、全く!!剥がれませんでした。各パーツをほじくり返すことに......。(泣)お高いシリコンも1缶パーですわ。(泣泣泣泣泣)モノにもよるんでしょうけど、やっぱり剥離剤はグリスがベリーベストと思われ.........。これ読んで皆さんチアキのように大損をしないことを願っております。


今回もテキストだらけの堅い内容でした。すいません。
次回はいよいよ「レジンの流し込み」に入ります。(^o^)/


 
ブログランキング参加中です。押してくださいな。おねがいしまうー!(^o^)/
スポンサーサイト



■コメント

■Re: レジン複製の話⑤ [geek]

むーだいぶとわかってきたー!わかりやすいです!
僕は色々と忙しい時が続いたんで、今月も複製できそうにないです・・・来月こそは!

僕のブログのリンクにある「フォンブラウン」の店長も今日は、複製の記事を書いてらっしゃいました。
タイ焼き式ですけど!
一回観てみてください!!

■Re: レジン複製の話⑤ [ガンプラ好きなお父さん]

ホントに説明書のようですね。
解り易い反面、失敗すると高くつくよ!って感じですね。
是非、挑戦してチアキさんにお礼記事書きたいですね。

いやー、チアキさんも失敗するんですね~。
”そこ”が大事なんでしょうね。

■Re: レジン複製の話⑤ [tee−i]

こんばんは!
グリス使ってたんですね~。
床ワックスは浸透性なのでしょうか?
やっぱり膜圧は関係するんですね。
メンタムやる時にも応用できそうですね。^^
勉強になりました。

■Re: レジン複製の話⑤ [チアキ]

■geekさんへ
わかりやすいですか.....。
わかりにくいだろなーっといつも思ってます。(藁)
ほんとは写真付き工程でやればいいんだけど、
どこかお気に入りの複製サイトと平行して
読んでいただければ幸いです。(^o^)/

フォンブラウンさん行ってきました~。
というよりちょくちょく行ってます~。(^o^)/

■お父さんへ
失敗すると、ほんと高くつきます。
けど、それを回避する方法があります。
それは後ほど~。

失敗>だらけです。だらけだらけですよ。普段も。
はっはっは~。(^o^)/

■tee-iさんへ
そ、グリスです。どこ見てもソレは書いてなかった。
というより使ってる記事に当たらなかったってことでしょうか。
これ、複製やってて一番悩みました。
膜圧はそれほど慎重にならんでもOKです。(^o^)/

■Re: レジン複製の話⑤ [がんだまー]

ばんわ!(^ヮ^)ノ☆
非常に為になりますな~。
大人って子供と違って、お金はあるけど時間がないじゃないすか~。
僕も今は単身赴任で時間もありますけど、帰任したら絶対時間が無いんですよね。
だから、帰任後は複製を活用するつもりでおります。
まだ、未経験なのでじっくり読まさせていただきますね~!(^ヮ^)ノ

■Re: レジン複製の話⑤ [チアキ]

■がんだまーさんへ
為になりますか。ありがたいことです。
手軽にはじめられることでもありませんので、
時間ができたらやってみてください。(^o^)/

■Re: レジン複製の話⑤ [hikogun]

こんばんわ!

う~ん!勉強になります!!
何時の日か、我が家でもレジンが
解禁になること祈りつつ(笑)
しっか~りと覚えなきゃ♪

スプレーグリスが懐かしいかったです!これって、
Oリングが無いバイクのチェーンに使うヤツですよね!
パケが変わってナイので、ノスタルジーな気分に
なりました♪

■Re: レジン複製の話⑤ [チアキ]

■hikogunさんへ
シンナー臭にうるさい家では難しいかもですね。
狭いスペースながらも自分のスペースをもっているだけでも贅沢なのかもしれません。
っとつくづく思います。

へ~、昔からあったんですね。コレ。
よくみりゃチェーンの絵がかいてありますな。(^o^)/
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する