■ドム論

こんばんは。チアキです。(^o^)/
ずいぶんとあたたたたくなりましたね。
これなら塗装もやりやすくなりました。
しかし、あいかわらずできるモノはなし。
う~ん、作る順序を変えるベキなのか.......。

今日はひさしぶりにMSについて語ってみようと思います。
議題は「ドム」です。

■これはリックドムなのか?


写真は旧キット1/144スケールのリックドム。(tee-iさんに写真お借りしました。ありがとー!)第一次ブームの続々と発売されるMS群。ドムは発売されず、なぜかリックドム。とはいってもモデグラにも書かれてましたが模型で宇宙と地上の表現が分かれたのは現在になってから。当時は作ってしまえばどっちでもよいワケですな。そもそも劇中ではリックドムとドムのデザインはまったく同じ。劇場版「めぐりあい宇宙」ではチラっとバーニア表現がサービスされてましたが。

しかし、このキットを手にした当時、自分は「これはリックドムではない!」と力説していた。先にも論じたようにアニメ上でのデザインは、ドム=リックドム。いや、そうではないのだ。かつてガンダム大事典というものを隈無く読んでいたのだが、その中の設定稿では違っていた。どう違っていたかというと、痩せていた!のだ。シルエットから言えば、ザク程度のボリューム。顔は面長。脚もほっそり。子供ながら「あぁ、宇宙で宙を舞うんだから軽いのか~。」などと思っていた。いま思えば、重力無いんだから重さ関係ないんだけども。(藁)

で、それはココ最近解ったのですがアタクシめチアキの勘違いでした。当時、その痩せてるドムは、リックではなく大河原さんの描いた普通のドムの初期稿であり。それみて安彦さんが「重モビルスーツなんだから、おっきくしようよ~。」って描き直したらしい。それが現在の至るのドム。ということは当然、アニメのデザイン上、リックドム=ドムってことになる。結局編集者の間違いをそのまま真に受けたというだけでした。やっと謎解けましたよ。30年近くたって。(苦藁)

ちなみに設定画のMS達。これらって安彦さんの描いたもの。これはちょっと前に理解しました。大河原さんのイラストとな~んかチガウな~とは思ってましたけど。クリーンナップってヤツですね。



09up080923.jpg

■数多くのドム

ドムって当時は当然、ドムとリックドムの2種類しかなかった。あれから30年.....。プロトタイプからはじまりドワッジ、トローペン、リックドムⅡ.......キャノンまで!いったい幾つなるのやら?しかもほとんどオフィシャルっていうのだから。この話ってドムにかぎらずMS全般に言えるんだろうけどもね。前にも言いましたケド、一年戦争って「一年しかないんですよ!」そんなに作れますかね?米軍のトムキャットだって延々使ってきてやっと退陣。話題のラプターだってかなり前から開発されていたみたい。それをたった一年でやってのけちゃうMS業界。う~ん、あっぱれじゃ!未来!で、なんでこんなに出てきちゃったか?というとガンダム人気が30年も続いて妄想に妄想が足され、ココまできちゃった!みんなで楽しんできたってワケですね。書いてる本人も好きなんですよ。ジツは!(藁)トローペンとかⅡとか設定的にはスキ。だけどキライ。この辺は気が向いたら作ってみたいとは思ってます。

09fo080923.jpg

■リックドムは何故つくられたか?

アニメ上では当然、セル画の使い回しをしたかった。人気があったからまた出した。またはデザイン上のネタ切れ。ぐらいなものなんでしょうけど、ガンダムの世界をリアルに考えると面白い。かつてモデグラに掲載されていた作例と記事。それはリックドムってガワはドムであって、(つまりフレーム、外装はドム)中身を宇宙用にしてしまったかなり強引な機体。だから性能のそれほどよくなくて弱かった。という話。これに惚れ込んでとりあえず内容パクって地上のほうだけ作っちゃった♪んです。デザインは微妙にパクってません。(宇宙のほうは微妙に未定)

その素敵な話に戻ります。(これからのお話はチアキの考察も入ってますのでオフィシャルとはずれてますのでよろしく~。)まずはヅダコンペでジオニック社に負けたツイマッド社。その後も不採用が続きドムの開発で日の目を見ることになる。特にホバー推進のノウハウなんかは一級品で飛行試験に失敗したグフをホバー推進に転換したかったジ社に供給したほど。しかし、オデッサ陥落後、敗色濃い軍にって地上モノは無用の産物。せっかくドム景気で業績のあがったツイマッド幹部にとってこれは深刻な問題。もう、あとはジャブローを攻め落とせば勝利と確信していた軍幹部にもオデッサ陥落はかなり重大な問題だったワケだ。資金ぶりも悪化、もう敵なしだった宇宙兵器開発はおろそか。そこで目をつけたのが大量に発注しちゃったドムである。今からドムの材料で宇宙用MSを作れ!これに「MS開発って簡単じゃないんだよな~。」苦悩するツ社幹部。しかしNOとは言えない。だから現行のドムにジ社から供給してもらったザクの推進エンジン取り付けたり、いらなくなったドムのロケットエンジンを取っ払ったスペースにムリヤリ推進剤タンクを押し込んだ、機能的にも見た目にもたいそう不格好なもの。これらのドム達は新規に生産されたモノもあるけど、地上の工場でラインに載ってたもの、実際に前線にいたのをバラしたもの。「これでジオンはあと十年戦える。」と負け惜しみを言ってはいたマ・クベのザンジバル級らにはこれらも積んでたんじゃないかな?

09r2080923.jpg

リックドム登場までスピンオフ的な存在のMS-06RD-4 ザクII高機動試験型も面白い。これは名前こそザクだけどザクじゃない。戦闘用でもくなリックドムのプロトでもない単なるリックドムの脚部エンジンのテストに製作されただけ。そもそも宇宙兵器部門はヅダでとっくに終わっており、廃棄。宇宙で使えるものが無かった。仕方ないから、ジ社からザクの胴体を供給してもらった。宇宙空間でパイロットが生存できるとりあえずのシステムが欲しかったワケだね。

そんな間に合わせの代物だから色々不具合多発でコンスコンの全滅もガンダムの性能の為だけじゃなかった。そんなMSに載せられちゃったものだから経験値の高いパイロットは続々いなくなり、せっかく性能のいいジ社製のゲルググも経験未熟なパイロット搭乗が多かった為、敗戦へ..。もし、ゲルググの方が先にロールアウト、採用していたらジオンは勝利、または戦争は長期化してかも。






 
ブログランキング参加中です。押してくださいな。おねがいしまうー!(^o^)/

スポンサーサイト

■コメント

■Re: ドム論 [tee−i]

こんばんは!
濃い!
濃すぎるよチアキサン。^^;

やせドム→太りドムはどこかで見ましたが、
大河原と思っていた設定画が安彦画と言うのは
知らなかったですね。

ドム作るんですか?

■Re: ドム論 [チアキ]

■tee-iさんへ
いや~、なにを隠そう製作記をアップできなかったから
書いたんです。
模型ながめると「はぁ~。」とため息。
スランプかもしれません。(^o^;)/ハハッ!

■Re: ドム論 [tee−i]

僕もアッガイやってて思うんですけど、MSVのような
感覚では出来ないですよ。^^;

なんか売ってるもんやから揃える勢いで買ってしまいましたが、投げやりで作ってますけど…

■Re: ドム論 [geek]

深いーですねー!
僕はガンダムをもちろん大好きですけど、細かい設定なんかは、あまり詳しくないんです。だから、自分なりの解釈で形作っていったりするんですけど・・・それも賛否両論で・・・色々考えたりすることがあります。
ちなみに僕も「スランプ」ですw
模型を楽しくつくる気になれなくて・・・w

■Re: ドム論 [チアキ]

■tee-iさんへ
同じモナカっていってもさらに旧キットですからねぇ。
ザクは作るつもりだけど、モデグラのオカさんみたいにはいかないと思われます。
ウチもMSVなら腐るほど買いましたよ。
がさばるので箱は捨てちゃいました。(^o^)/

■geekさんへ
ストレス解消コラムです。書いていて楽しかったです。
自分でお金だして買った模型なんですから、自由に作って結構だと思ってます。
お互い、独自な模型を楽しみましょう~♪
スランプというとファンタジーライオンとか気になっちゃうんだよねぇー。(^o^;)/

■Re: ドム論 [ガンプラ好きなお父さん]

ホントに良く知ってますね~。
ちなみに小学生の頃、ガンダム大百科っていう本持ってましたよ。見過ぎて3分割ぐらいしましたど。(・・;)

足裏、わざわざ見せて頂きまして、ありがとうございます!
真似は・・出来そうも無いですけど、頑張ります!

■Re: ドム論 [チアキ]

■お父さんへ
小さい分厚いやつですかね?
コロタン文庫とかいったっけね?(’’)
スーパーカー大百科はもってました。

足裏は以前掲載したやつのでお気にせず~。
がんばるんですか....。
そのうち教えて頂く側になるかもです。(- -;)

■Re: ドム論 [R☆トータス]

良いっスね。
こういう自己解釈で掘り下げるのって
読んでる側も結構面白いモンです。

私もいろんなこと妄想しますが、
ココまで濃くないですね。
そういう妄想で過去にこういうの作ったりもしちゃいました。
多少のオラ設定でのタコザクの前の
試作MSのつもりで作ったのに大コケでした。
http://hobbyzanmai.blog50.fc2.com/blog-entry-487.html

ちなみにドムってデザイン的に
なかなか難しいアイテムだと思ってるのは
私だけでしょうか?
トローペン作ったときに全然うまく纏まらなかったことがあり、
自分の中では課題多いアイテムだったりします~。
http://hobbyzanmai.blog50.fc2.com/blog-entry-665.html

チアキさんにドムってモノを、是非纏め上げてもらいたいなぁ。

■Re: ドム論 [チアキ]

■トータスさんへ
妄想解釈のために模型やってるといっても
過言ではないです。(^^;)

二作品、拝見しました。
サイコミュ試験機>いいですねー。グラデ塗装も嫌みなく自然でいいし。ヤクルト使いましたか。格好悪いと思ってる写真、いいと思いますよ。ウチも頭の中でデザインしてますが、このようなカンジでザク○ロやりたいと思ってるんです。
トローペン>ジツにアタクシ好みな仕上がりですねぇ。コレ。やっぱり、かっこいいですね、トローペンって...。ヒザとか胸廻りとか。直線、曲線が入り交じってるところがスキなんですよ。
そのうち作りたいと思います、このトローペンを。トローペンじゃないんだけどね。←意味深な返事。昔の記事だけどランキングボタン押しちゃいました。かっこいいから。(^o^)/

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

チアキの別腹

リンク

このブログをリンクに追加する