■ちょっと、ひと工夫。

プラモデルって説明書どうりに
組み立ててれば、まずは間違いなく完成する。
「えっと、Aの15は....。これか!これとBの...。」
みたいに、
ボクは結構、同じモノをたくさん作ってるので、
組み立て方はほとんど頭に入っている。
とくに、HGUCなんてパーツ数少ないから
はじめて作るキットも簡単に組みあがる。

まあ、同じコトをやってるヒトは多いと思いますけど
これからたまに、ボクのいつもの作り方を紹介します。

■パーツの切り出し

ranna1.jpg

説明書見ながらなんて、まずしません。
赤いラインにまずニッパーを入れていきます。


rannna2.jpg


次にランナーのほうを回して、また赤いラインを。

rannna3.jpg

さらにまた、ランナーをまわして切ります。

rannna4.jpg

最後の辺を切ります。
こうすれば、ニッパーの持ち手を
返さなくても楽々切れます。

rannna5.jpg

ちなみに、ランナーとパーツがつながってる部分が、
1カ所、2カ所、3カ所のモノがあります。
したがって、当然途中でパラパラ落ちます。
部品紛失を防ぐために箱の上で切りだします。

あまりに小さい部品や、似ている部品は
パーツのナンバーごと切り出したほうがよいでしょう。

hukuro.jpg

切り出したあとは、百均のジッパーつきの袋に保管してます。
パーツの色ごととか、武器なら武器。
足なら足などと、その時によって様々ですが。


■ポリキャップ

pori.jpg

ガンプラ(とくにHGシリーズ)はコストを
低くおさえるためか、
ポリキャップが共通で済むよう設計されてます。
中には、違うものもありますけど、たいてい同じです。
ですから、写真のように細かくしきったケースに
A.B.C.D......とポリの記号をふって保管し、
実際作るとき、そこから拾って組んでいます。
これは結構楽です。
組んだら、そのキットのポリをまたケースに切り出して
保管しておきます。

はじめて、作る場合は当然ありえないコトになりますが。(^^;)
もし、失敗したものとか、あれば捨てずにとって置きましょう。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する