FC2ブログ

■HGUC 1/144 ズゴック前期型

m07h.jpg

MSM-07量産型ズゴック前期型です。

HGUCとしてはかなり初期のモデルで
素組状態ではけっこうカッコ悪いですかね。
のちにシャア専用がリリースされ、
ジムの爪をさす、ジャブローのあのシーンの再現のため、
腰の部分が回転するように進化。
量産型の金型もそれと共通化され、回転するようになりました。
(古いモデルをお持ちの方、プレミアかもしれません。)

ごらんのとおり蛇腹ずくしなんでABS(かな?)のボールジョイントだらけ。
完成して置いておくだけでヘタってクタクタ。
「ひとりバックドロップ状態」です。(爆)
組み立てて、すぐヘタるってのは~、ちょっとねぇ。

前期型と、書いてしまいましたが、ボク的には前期型の両手にはメガ粒子砲ではなく、
マシンガンが内蔵。のちのS型よりメガ粒子砲装備される。
さらに、直系列のゾゴック、ズゴックEも開発され、本来MAの開発を多く手がけたMIP社は、
他社に送れをとったにかかわらず、評価は一番高かった。

しかし、その頃すでにジオン軍は敗戦色濃く、活躍した期間は短いものであった。

妄想はさておき、(- -)

【改修箇所】

■頭部:モノアイレール新造。モノアイはコトブキヤノズル+ウエーブクリアレンズ。
柱は薄く、6カ所のミサイルはコトブキヤのパーツでキャップを。
■胴部:ダクト(丸)のところはウェーブのノズルにバーを設置。
奥側フィンはコトブキヤのもの。ダクト(下)階段状の部分はカット。
フィンはプラバンで新造してもよいのですが、キットのモノをノコとカッター等で板状に。
奥にはちょっとディティールを。
写真ではわかりずらいですが、腰との接合部分はけずりこんで蛇腹蛇腹状に。
股間の六角形のところに○パーツ追加。
■腕部:爪を延長。これを6本複製。
前腕部に給排水口を。
■脚部:ヒザアーマーにスリット追加。裏側にもモールドを。
スネ側面にスリット追加。足甲を大型化。足裏はアッガイと同じく新造。
■その他:バックパックは、てっぺんを切り離し、
別パーツ化。ついでに淵を薄く。下部にはバーニアではなく、スクリューを配置。

【塗装】

■青(薄):ズゴックカラーに50%ぐらい白をいれたもの。
■青(濃):ズゴックカラーに白、マホガニーをいれたもの。
■黄土色:クレオスの土草色に白をいれたもの。

【汚し&デカール】

■ガンダムデカールジオン用。
■コピックWグレー。
■エナメルニュートラルグレー&ホワイトでウォッシング。

m07f.jpg

写真では、よく見えませんが、
脇の下と股内部にディティール入れてあります。

m07b.jpg

スネ後ろ側はモデグラのようには
さすがにできませんでした。

m07h2.jpg

モノアイ部、胴体側のでっこみ、ひっこみは
プラバンで足すのではなく、キットを切り込み。
支柱は何度も折れました。
MGの支柱の凸モールドは強度のためですね~。

m07h3.jpg

肩の四角いモールドのスジボリは運河でしたので消した。

m07a.jpg

腕部スリット及び爪延長。
ほとんど開かなくなりましたがね.....。

m07fo.jpg

アッガイと同じく、スクリュー廃止。
がっちり歩く。

m07bp.jpg

背部はスクリューに。
この形、気に入ってます。
股間は市販パーツで。

【あとがき】
この作品もクタクタなんです。
思いついたのが複製したときにでるシリコンの薄皮。
はさんでみたのですが、あまり、意味なかったです。
誰か解消法しっていれば、教えて欲しいです。(^^;)
スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する