FC2ブログ

■シャア専用ザク ジ・オリジン版製作記1

(序)から続けて描いてます。

char24210501.jpg
まずは胸部から製作。ザクのセミスクラッチって過去に御位入りしちゃったのもありで3回ぐらやってます。
なのでけっこう気楽でもある。まずは胸からやるのが無難。
で今回はバランスも何も、絶対大きさを変える事にできないロボマニから追いかけて寸法取っていきます。

char25210501.jpg
char26210501.jpg
char27210501.jpg
char28210501.jpg
char29210501.jpg
char30210501.jpg
char31210501.jpg
各画像説明するの時間かかるので簡単に、写真追っていけばわかると思います。
重要なのは軽量化。かつて48ガンダムの胸像作った時、1㍉プラバンの積層とかでやったら重い事重い事。
先の事は分からないけど多分「浮き物」になるだろうことも考えて軽量化は必須。
なので基本、0.5㍉で箱組。薄い上に面が広いと太鼓状になってしまう懸念がありますが梁やツッパリ棒で強度は十分出せます。
また、今回定番と言われてるウェーブの軽量エポキシを初めて使用。確かに軽いけど盛ったら重くなりました。もっともその前の段階が軽すぎるぐらい軽いのです。
この際、内部にアンコでアルミホイルを詰め込み。これは奥のエポキシが入り込まないようにと思っての事。
初めはプラバンで堰き止めをやろうと思ったけど、軽いしタダみたいなもんだしと、人形を紙粘土で作る際アルミホイルを使ってるのをふと思い出しての行動。
これ、反響が意外とありましたがそんなつもりは微塵もあらず。
見た目はなんですが、工作後はまったくみえないのでおすすめです。フリュー。

char36210501.jpg
両サイド両面テープで貼り合わせて整形するとシンメトリーとりやすのでおすすめです。フリュー。

char38210501.jpgchar39210501.jpg
スジボリに見えるのスジボリじゃなくてプラバンで各面貼ってだしてます。フリュー。
正面のダクトはリューターで粉砕して穴の型を盛ったポリパテにムニュっとしてだしてます。フリュー。

char43210501.jpgchar44210501.jpgchar45210501.jpg
肩のバルカンはプラパイプでバルジ。プラバンとコトブキヤのガトリンクの砲身を使用。
ダクトはプラバンとポリパテ。
この辺になると急ぐのでポリパテの使用頻度が高いです。エポキシは丸1日硬化にかかるのに対してポリは1時間で作業に復帰できる。重量的にも使用量をみると問題ないでしょう。フリュー。

実は、一度変なバルカン作って1日ロスのやり直しやってましたが、割愛します。フリュー。



スポンサーサイト



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する