FC2ブログ

■3月に観た映画

■ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編

映画ではないですけど、まずはコレ。ガルパンは録画してディスクに落としているけれど、TV版すべてが欲しい。他アニメ作品と同様、BR&DVD化する際、手直しが行われているんだ。しかし、金銭的にはつらいものがある。そんな思いの矢先にコレが発売予告だった。しかも安いから助かるね。とどのつまりダイジェスト版だ。本編では描かれなかず後にソフト化されたアンツィオ戦を同時間軸に組み込まれ、大洗の全試合部分を凝縮した2時間となっている。TV版はステレオだけど、5.1ch音声になっており迫力もあったよ。単純にダイジェスト版と言えども、製作作業は切ってつなげての簡単な物ではないらしい。新劇場版も届くのが楽しみである。
★★★★★

■ルパン三世 カリオストロの城

初期の放送(当時は水曜ロードショー)ではカットが多かった。ルパンと次元のヘンなプロレス技のあたりとか、大司教の元へヤギを抱いて変装した次元が近寄る所など。今では不動の人気の為かいつもノーカット放送。VHSで初めて観たとき今ではDVDも持ってるし、過去金ロ放送分も録画してディスクに入れてあるんだ。宮崎駿監督の携わる作品はパンダコパンダを始め、旧ルパン、ハイジ、マルコなど観てきたけれど、その素晴らしさを意識したのはこの作品だった。そして、ナウシカを劇場まで観に行く事になりいろいろ経て、今につながる。
カリオストロは、もちろん過去に何度も観ているよ。ここのところはしばらく観ていなくて、たまたま友人が来て、ツイッター上で話題になった冒頭の「フィアット後部座席の五右衛門」を確認したそのまま最後までの視聴だった。40年近くほとんどの人が気が付かない事だったけど、これは監督の’五右衛門は寡黙な人物’という演出の1部分であったのだろう。2期のTV版でも宮崎監督の可関わる話は口数が少ない。カリオストロも10個台詞があったかどうか?いつも思ってしまうけど井上さんのギャラはどんな額だったのだろう?
★★★★★

■スパイダーマン ホームカミング

正直、あまり期待せずの視聴だった。なぜなら「アメイジング~」が二つともよくなかったから。ハッキリ言って内容を覚えてないし、よっぽどでないと観ないと思う。実際、成績もまるでよくなかったらしい。最高だった初期の3部作完結からもう2回目のリブートである。これだけのドル箱スターを埋もれさせれる訳にはいかないのであろう。今回からアベンチャーズと絡ませてある。スデにアベンチャーズ上で登場してしまっているからか、「なぜ?スパイダーマン」になったのか?の部分がない。つまらなかったわけではない。展開もアクションもまぁまぁな具合。自作コスチュームデザインも面白いし映像もいい。いたずらっぽい性格のスパイダーマンらしさはいい。しかし、初期のクモらしい動かし方、爽快さはない。見習ってほしい。あと、メイおばさんがやたら若い。ベンおじさんは不在だけど彼の存在はデカいと確信した。続編は単独でいくのか?アベンジャーズシーリーズで脇役として活躍するかは今回の作品で決まるのであろう。

★★★★☆

■ダンケルク

大雑把に内容を説明すれば、撤退映画。二次大戦のダンケルク大撤退が描かれている。脱出、救出の繰り返しであった。戦争映画のドンパチを期待すると期待外れ感かもしれぬ。どちらかというと静かな感じのドキュメント的な雰囲気であった。スピットファイアを観たいと言う人にはお勧めかなと思う。全然つまらなくはないです。集中して観られた。
★★★★☆

■64-ロクヨン-

全然関係ないけどニンテンドー64ってのを思い出してしまった。地上波初にして深夜に放送、しかも2夜連続。視聴率獲れない自信があったのでしょう。豪華ゲストがずらりとこう....。犯人を追いつめていくような緊迫感があると思いきや、内輪もめの事ばかりだった。はっきりって面白く無かったです。でも、これもなぜか集中しては観られた。昭和64年........、、まぼろしの年だった。テレビは全部、朝から晩までDVDコレクションか、これと思っちゃうくらいの昭和の事ばかりだった。お陰でレンタルビデオは大盛況でした。
★★☆☆☆

■LIFE

先月のつまらなかった’ばかうけの映画’の冒頭部分が入ってたやつ。クソつまらないだろうと思って借りてきたんですど、すごく面白かった。ステーションの内外のディティールが最高です。敵が’いかにも’みたいなヤツじゃなくてちっこいのもリアリティがあってよかったです。最後のどんでん返しはよかった。こういう観客を惑わすような作品が引き込まれますね。
★★★★★

■ガールズ&パンツァー最終章

廃校(TV)、廃校(劇場版)、廃校ときたらアングリときてしまうところだったけど、そういう理由であったか。冒頭の掴みの部分は超、かっこいい。内容は正直、つまらなかったというのは言い過ぎですけど、アクションシーンは少ない印象。しかし、まだ1/6なので、まだとっかかり部分。逆を言えばこれからがすごい期待感満載。サメとの合流部分は重要。新メカもいい、模型が欲しくなる。我慢してたけどあおられちゃう感じです。一番印象に残ってしまったのが知波単の福田の髪型でした。(藁)次回が楽しみでしかたないんですけど、コレ年に2回ペースなんでしょうか?ちょっとつらいですけど、じっくりいいものを作ってもらいたいです。
あと、特装版なんですけど、コレもよかった。秋山殿の戦車講座は魅入ってしまった。プロデューサー直々のボービントン戦車博物館の訪問は見ごたえありました。戦車ずらずらで超、行きたいですけどすっごい遠いです。(藁)あと、例のかっこいいダンスも収録されております。ちょっと、残念だったのが特装版のわりにはハードカバーなし。(藁)
全6話なんだけど、各話は1時間足らず。劇場版っていうよりOVAを劇場で放映といったほうが正しいのかもしれないという印象だな。今、冷静に考えれば。しかし、音響がいいので劇場で観る価値は十分あると思います。ウチはサラウンド完備なので節約で全てBRの方に回すつもりですけど。あと5話.....。6千円ちょっと×5.......。おう!どんとこい!ジ・オリジンも次回で終わりっていうしな。
★★★★★



また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。

スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する