FC2ブログ

■ポルシェ ディーゼル ジュニア 108制作記2

■キットレビュー
なかなか工程に進まなくて申し訳ないけど、今回はちょっとレビューをしてみるよ。
porsche2180211.jpg
接着剤なしで組むことが出来た。たいして難しい事はなかったんだけど、イージークリックシステム、つまりスナップキットになっているんだけど、若干穴の径が狭い部分もあるね。その場合は少し、径の大きいドリルで広げてやるといいと思うよ。
ノスタルジックかつ、ユニークな形状のトラクターを簡単に組み上げる事ができる。

しかし、イージーなモデルなので仕方ないんだけど残念な部分も多々あるよ。それは実写にそって忠実に再現したい場合なんだけどね。
porusche3180309.jpgporusche2180309.jpg
エンジンカバーは開く。そしてエンジン、ガソリンタンク、バッテリーなどを覗き込む事ができるんだ。しかし、各、細かい部分はボディーと一体成型になっている為、上から見ると〇のパーツはUの字になってしまっている。もっとも残念だと思うのはクラッチレバー?とサイドブレーキまで一体化してしまっている。これぐらいは別パーツに出来なかったのかなと疑問に思うよ。ボディ表面のディティールは実写に忠実で奇麗なんだ。それだけにとても残念だね。この辺に手を加えていきたいと思っているよ。

porusche6180309.jpgporusche7180309.jpg
足元のレバーはギアのものは独立しているけど、両サイドは一体化している。この辺も手を加えたいところだね。ステップの滑り止めは凹凸が実車と比べて逆だね。数々の画像や動画を観てきたけど実車は格子が凸になっているよ。このキットと同じパターンのステップがあるのかは不明だ。

porusche5180309.jpgporusche4180309.jpg
リア部。こうした細かい部分に手を加えるとグッとよくなると思うよ。ランプ系はヘッドランプ以外、すべてクリアパーツじゃないんだ。

porsche2180219.jpg
そして、一番凄いと思ったのがハンドルなんだ。滑り止めの凸凹がちゃんと再現されているよ。これを省略してしまうカーモデルは多いんだ。屋根のないトラクターだけに目立つ部分なので非常に助かるよ。ランプステーも薄くしたりするといいね。

■改造はあまり好きではないんだ
前はよく幅ましとかパテの盛り付け、削り込みその他いろいろキットを改造して楽しんでいた。けれど最近はあまりやっていないんだ。ちょっとディティールアップしてあとは塗装を楽しむ......ぐらいが性にあっているよ。それに改造は時間がかかるし失敗、または放置につながる可能性が高い。
もともと、配線の追加ぐらいであとは塗装に入る予定だったんだ。しかし、このキットはリアルにみせたいのなら、思った以上に手を加えなければならない事がわかった。

多分、制作記も長くなると思うんだ。それにそろそろオラザクの方も手を付けなければならないんだ。放置にならないよう少しづつ間をみて進めて行こうと思う。


スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する