FC2ブログ

■スノースピーダー制作記2

■塗装
随分と間を開けてしまったね。キットはもう完成しているんだけど、最後の最後で手が止まってしまっていたんだ。スノースピーダーの続きを書いて行こうと思う。ちょっと簡単で申し訳ないんだけど今回の塗装編で終了なんだ。


まずはいつものようにタミヤアクリルでエアブラシだ。ライトグレイとミディアムグレイの混色を素にパネルラインを意識してホワイトとブラックで暗→明と段階を踏んで吹いていくんだ。
ss2180217.jpg
各所、指定通りにパネルを別色で塗装した。パーツで別れていない所はもちろんマスキングテープも使用している。
ss3180217.jpg
上記の作業前にシリコンバリアーを下地に塗っておいてそれを剥がしたんだ。やはり派手な色でないにしても単色でなく所々違うグレーがはいるとよくなるね。

■フィギュア、コクピットパネルの塗装
ss5180217.jpg
フィギュアは多少なりとも手を加えて置いて正解だったと思うよ。塗装をタミヤアクリルでの筆塗り、パネルラインも説明書や本編を参考に描きこんだんだ。完成後はガラスが曇っていてほとんど見えなくなってしまうんだけど、取り外して見る事ができるんだ。ハッチオープン状態でもよかったかなと思うよ。

■デカール貼り
ss4180217.jpg
指定の合わせてデカールを貼り込んでいく。シールとデカールが付属しているんだけどもちろんデカールをチョイスしたんだ。しかし、近年のバンダイのデカールはアップで見るとドットで色を表現してる。本物見たいに見せる溜めにクローズアップ写真を多用するんだけど、コレが目立ってしまうんだ。いつもこういう場合は汚しで目立たなくしているんだけど、描けるものは手間をかけて塗装でやった方がいいかなと思うんだ。できればメーカーをこのドットのデカールを見なおしてもらいたいところだね。

■ウエザリングマスターでの汚し
ss7180217.jpg
いつものようにマルチブラックとグランドブラウンの混色でトーンを落とす。この画像が抜けてしまっていて申し訳ないです。一日、その乾燥の時間をとって、今回、その上に雪表現のマルチホワイトを全面にまぶしてみたんだ。塗って溶剤で浸した綿棒でぬぐい取る作業の繰り返しだった。入りズミに入ると雪が溜まったような感じがでいい感じななってくれるんだ。

ss8180217.jpg
また乾燥させAKの錆色でラストストリークを追加していくんだ。個人的には本編に忠実な再現をしているつもりはないのでこの辺は自由にやっているよ。

■ピグメントでの雪表現
上の段階で長期間製作がストップしていたんだ。ウィーゴの製作をしていたんだ。雪を追加しようとしていたところだった。シナリーパウダーでやろうと思っていた。恥ずかしながら持ってはいたんだけど、部屋のどこにあるかが不明だった。年末の部屋を片付けしていたら出てきた。その片づけもあったのも製作がストップした原因の一つだった。
ss9180217.jpg
しかし、ついこの間、雪のピグメント手に入れる事が出来た。ピグメントは錆色3色と砂埃というたったの4色しか持っていなかった。この際だから他にいろいろと買ってきたんだ。これで表現の幅が広がると思うよ。メーカーはファレホだ。
ss10180217.jpg
筆にとって思い切って表面に擦りつけていく。ディティールの入り組んだところに雪が積もるように残して振り払うように作業を進めていくんだ。
ss11180217.jpg
定着液も手に入れたんだ。多く残したいところに筆で塗っておいて降り積もるようにピグメントを巻いていく。シナリーパウダーより目が細かくウエザリングマスターより立体的でいい感じになってくれると思う。ホントにコレが初めてなので雪表現はこれからも経験を積んでいきたい所だ。ちなみにこれも初め予定はしていたんだけど、重層で表現というのは、なんでも経年変化で劣化して黄色になってくるという話だ。

簡単な工作、長期感にも関わらず、たったの2回という制作記でホントに申し訳ないんだけどこれで終わりです。次回は完成画像です。

スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する