FC2ブログ

■メカトロウィーゴPA製作記17

■泥表現
乾いた泥表現をやってみようと思う。普段はここではピグメントを使っているんだ。ピグメントってなかなか取り扱ってるお店は少ないと思う。あっても数が充実していなかったり。またパステルを粉末状にして使ってもいいんだけど、これもなかなか思った色がなかったりするんだ。
mwpa3180210.jpg
今回は、入手しやすいマテリアルを利用するという事でMrウエザリングペーストを使ってみる事にしたんだ。

mwpa4180210.jpg
筆で紙などにすくって混ぜると溶剤成分は飛んで粉末状になるんだ。これをピグメントとして使うんだ。

mwpa5180210.jpg
これをドライブラシの要領でこすり付けていくんだ。

mwpa6180210.jpgmwpa7180210.jpg
数種類色が出ているので混ぜあわせて色を作ってみてもいいと思うよ。


mwpa8180210.jpg
足元には泥跳ねを表現していくんだ。色は前回ホコリで使ったウエザリングマスターの色を利用している。筆にとってエアブラシの空気圧で塗料を飛ばしてつけるんだ。

mwpa10180210.jpgmwpa11180210.jpg
濃い乾いていない泥はグランドブラウンで行うんだ。付け過ぎたら溶剤を使って筆、股話綿棒で落としてやり直せるから簡単だね。

■グリス表現
mwpa12180210.jpgmwpa1380210.jpg
爪や関節には埃で黒くなったグリスを表現してみたんだ。グリスは黒いのでマルチブラックのみで行う。瓶底に沈殿した濃い部分をすくって少量をつけ筆で延ばしてやるといいよ。

mwpa1180209.jpgmwpa1180210.jpg
以上で製作は終了、あとは完成画像に。今回はごらんのよう、お近くの模型店で入手できる塗料での仕上げだった。昔はウエザリングと言えばタミヤエナメルぐらいしかなかった。近年はキットも進化すればマテリアル・ツールも進化して便利になった。これから先もいろいろな商品がでてくると思うので楽しみだね。

スポンサーサイト



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する