FC2ブログ

■メカトロウィーゴPA製作記16

■ライト廻りと埃、泥表現
細かな部分と仕上げの表現に入ろうと思う。
mwpa1180210.jpgmwpa2180210.jpg
埃の表現にはMrウエザリングのサンドウォッシュとマルチホワイトを使うんだ。これらの塗料は特に単色で使わず混ぜあわせて使うといいよ。サンドとホワイトを混ぜる事によって白っぽい砂埃の色を表現できるんだ。

mwpa13180210.jpg
ライトフレームは靴底、爪先のゴム、画像は無いけど内部背面にも使ったんだ。
mwpa11180209.jpg
ライトの取り付けだ。ライトはキットはレンズそのものなのでナイフでスジを付けてレンズっぽくしている。さしがに小さいので作業は今一つだけれど雰囲気はでるかなと思うんだ。フォグは取り付け部はコの字の金具と六角ボルトという設定だった。真鍮線で作ってはみたものの、展示中なので取れてしまう可能性が高かったので欄順に丸ノズル+平リベットという単純な構造にしておいた。
mwpa8180209.jpg
テールランプはマッキーの赤を使う。昔、ガンプラのクリアパーツを塗ってみたんだけど思った以上に効果あるクリア感のあるツールだ。表だけじゃなく裏側も塗っておくといいよ。ウィーゴの生みの親である小林さんも使ってるね。実は小林さんが使ってる画像を見て、昔使っていた事を思いだしたんだ。

mwpa9180209.jpgmwpa10180209.jpg
ウインカーは残念ながらクリアパーツじゃないんだ。こういうケースはカーモデルでもよくあるパターンだ。塗装で表現しよう。まず、塗装をカンナをかけて剥がすんだ。そして下地にホワイトを筆で塗り、面相でグレー系でなんとなく影を描く。塗料はタミヤアクリルだ。その上からタミヤエナメルのクリアオレンジを筆塗り......、と言った感じ。こういう場合下地にシルバーを塗りがちなんだけど、実際車のウインカーをみて見ると内部は確かにメッキシルバーのパーツは入ってるけどシルバーは確認できない。模型的にシルバーを下地にするとメタリックオレンジに見えてしまうかなと思うんだ。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する