FC2ブログ

■メカトロウィーゴPA製作記15

■日本の製品のみでウエザリングしてみる
ちょっとしてレギュレーションを立ててみたんだ。普段はAKなど海外製品のウエザリング塗料を使用しているんだ。でも、「近くのお店に海外製品を置いていない」「ネット通販で買ってまで...」という人もけっこういると思うんだ。
ちょっと昔は、なかなか手にできなかったけど、日本のメーカーも影響を受けてかかなり充実してきたように思う。

今回は、日本の製品、たいていのお店で手に入るものでやって行こうと思う。つまり、クレオスの「Mrウエザリング」だね。

■スミイレとレインストリーク
普段はまず、Mrウエザリングマスターにて全体をウォッシング......というやり方をしていたんだ。しかし、全体をヒタヒタにするぐらいやると、いくら「割れにくい」と言われている「Mrウエザリング」の溶剤でも割れたりするんだ。過去になんども経験している。
なので、丁寧にスジ彫りに流すようにまず、スミイレを行ったんだ。そして、そのスジ彫りに入ったスミイレの塗料を利用してそのままレインストリークを施していくという工程ですすめたんだ。

mwpa13180209.jpg
平筆や綿棒で下方向になぞれば簡単に雨だれを施せるんだ。気に入らなかったりすれば溶剤で落としてやり直す事は簡単だ。

mwpa1180209.jpg
普段はたいてい、マルチブラックとグランドブラウンでスミイレ作業をしている。ブラックだけだと黒が浮き上がり過ぎてしまうんだ。ブラック+グレーなんかもいいと思うよう。使い方としては瓶の上の方の方の薄いものではなくて、下に沈殿している濃い部分を使うんだ。思ったんだけど、その沈んだ塗料成分だけのチューブのモノが各色あってもいいね。

■ラストストリーク
mwpa3180209.jpg
まず、ラストオレンジで下地を程して、そしてステインブラウンで錆ダレを書くんだ。細く描きたい場合は、そのまま書くんじゃなくて、一度線を引いたらその両脇を溶剤で浸した面相筆でぼかしていくんだ。その場合、あまり溶剤を含ませないほうがいいよ。

mwpa2180209.jpg
ラストオレンジは普段も使っている。たしかAK製品での錆色はピグメントはあるけれど、塗料でここまで明るい錆色はなかったと思う。とてもいい色なんだ。重宝しているよ。

DSC02073.jpg
レイン&レストストリークが終わったら、つや消しクリアーで止めてやるんだ。今回は艶ありのボディなので、他の部分を塗る時など手で持ってしまうと消えてしまったりした。錆ダレがある部分はたいてい塗装面は劣化してつや消しなので吹いても問題はない。しかし、せっかく艶ありで塗装したので艶あり部分は残すようにピンポイントで狙って吹いていくんだ。

■パワーアーム部分
mwpa4180209.jpg
前に描いたように爪、ロック部部んはまだ取り付けていない。これは取り付けた後だとエナメル成分は軸等に溜まってプラが侵され破損に繋がることを恐れたからなんだ。画像は全てのmパーツはウエザリング済。この段階で組む事にした方が賢明だと思うよ。ちなみにロックと爪は下地にシルバー、シリコンバリアーで黄色塗装を剥がしているんだ。

mwpa5180209.jpg
そして、注意したいのが軸の部分。なんども塗装した為に塗膜で軸が厚くなってしまっている。なのでナイフでカンナをかけて塗料を剥がしている。軸が太くなってしまうとはめ込みににくいし、太いままはめると負荷がかかって割れやすくなると思う。

mwpa6180209.jpg
爪の剥がれのエッジは鉛筆を直接こすり付けた。手っ取り早い金属感を出す方法なんだ。芯を粉状にして筆でとってドライブラシしてもいいと思うよ。

mwpa14180209.jpgmwpa15180209.jpgmwpa16180209.jpg
だいぶ仕上がってきたかなと思う。やはりパワーアームも爪が付くと迫力が違うね。先行して、ライトフレームを取り付けてみたんだけど、次回はそのライト廻りからだ。

スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する