FC2ブログ

■メカトロウィーゴPA製作記12

■ラッカーエアブラシ塗装
普段はアクリル塗料をラッカー溶剤希釈したものを使用しているんだ。ラッカー塗装は苦手なんだ。塗膜が厚くなる、梨地になりやすい、薄い色は希釈してもノリにくい。ついでを言うと匂いがキツイ。以上が理由なんだ。しかし、昔は、基本はラッカーを使っていてキレイに塗る事が出来ていた。それがいつの間にか苦手になっていたんだ。今回、それを克服する事ができた。これは後程別記事で書いてみたいと思う。

mwpa2180204.jpg
黄色のボディにしたいので下地に白を塗ってみたんだ。塗料はクレオスのGXクールホワイトだ。原因を突き止めた結果、やはり、奇麗に塗る事ができたんだ。こんなに気持ちよく白を塗る事が出来たのは何年ぶりであろう。

mwpa3180204.jpg
次に本色の黄色の塗っていく。クレオスのPLMO4イエローを使ったんだ。黄色はノリにくいので徐々に塗り重ねていくんだ。初めはレモンイエローだね。

mwpa4180204.jpg
塗り終えたボディ。よく見ると以前よりは全然いいけど細かな梨地になっている。

mwpa5180204.jpgmwpa6180204.jpg
この上につや消しクリアーを拭けば梨地は軽減出来て特に問題ないと思うんだけど、今回は艶を与えたいんだ。

mwpa7180204.jpg
表面を1500番のペーパー、コンパウンドを使って磨いていくんだ。ある程度磨けたらクリアーを拭いてさらに磨いていくんだ。


mwpa8180204.jpg
よく見ると薄くなってしまったり、下地まで見えてしまったりする箇所がでている。こういった塗膜の磨き作業にはハゲが付き物なんだ。こういった場合は全面をやり直す訳にはいかないので、ピンポイントで補修していくんだ。薄くなってしまったところはイエローから。下地がでてしまったところはGXホワイトからやり直していく。面倒だけど致し方がないんだ。

mwpa9180204.jpg
作業最終に近い状態。自然光でこれだけの艶がでた。

ここで注意点があるんだ。黄色は各メーカー、いろんな種類があるけどノリが悪い....というより下地を透過しやすい色だと思うんだ。なので下地の白は必須。黄色はほぼクリアーと考えていいくらいだ。
mwpa10180204.jpg
今回は黄色で全身単色なので簡単だと思っていたんだ。パーツを個々に塗装していたんだけど、各パーツがまちまちになってしまった。頭部とくらべて頭頂のハッチの色が薄いのがわかると思う。こういった場合は合わせて塗った方がよいと思う。

mwpa17180204.jpgmwpa1780204.jpg
また、ウィーゴを塗装する場合。経験上、肩と大腿部カバーをはめる部分、キャップの取り付け部分は塗装しない方がいいと思うんだ。何故かというと塗膜で厚みが増え各所に負荷がかかりエナメル溶剤の作用で割れる恐れがあるんだ。実際、過去に2~3回割ってしまっているんだ。見える部分だけ塗装するぐらいにした方がいいと思うよ。

■シリコンバリアーマスキング
mwpa11180204.jpg
この靴の中央部分はグレーに設定したんだ。だけど、マスキング作業がやりにくい。
mwpa12180204.jpg
こういうちょっとした部分はシリコンバリアーで済ましてしまうんだ。塗装ハガシ表現でよく使うシリコンバリアーなんだんけど要は同じ方法だね。
mwpa13180204.jpgmwpa14180204.jpg
グレーを塗りたくない部分に筆にてシリコンバリアーと塗るんだ。そしてピンポイントでグレーをエアブラシで吹くんだ。

mwpa15180204.jpg
あとは爪楊枝などでグレー部分を削って行くんだ。
mwpa16180204.jpg
背部の内部はタミヤアクリルのフラットブラック+フラットホワイト。以上でメインの塗装作業は終了した。

mwpa1980204.jpg
今回メインに使用したカラー。ラッカーは克服出来てうれしかったけど、黄色の全面塗装の難易度は高かった。








スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する