FC2ブログ

■メカトロウィーゴPA製作記11

■ネジの加工
これまでもネジの刻印はやって来たけど今回からはこのサフを拭いた段階でやる事にしたんだ。なぜかというと、ネジディティールは繊細なのでサフや塗料などで埋まりやすい。かといって塗装後での加工ではもし失敗したら目も当てられない。なのでこの段階にしてなるべくディティールが埋まらないように、もし埋まるとしてもそれは数か所であろうと推測できるからなんだ。

〇のディティールはクレオスのポンチを使うんだ。これは元々、飛行機モデルように開発されたものなんだ。押し付けると先が回転して刻印ができるという優れものなんだ。ツール&マテリアルのカテゴリーでまた別に紹介したいと思う。

mwp31180127.jpg
いきなり刻印するのではなくて、シャーペンで位置を決めておくといいよ。内側にステーがあるなどいろいろ考えながら位置を決めていくとリアリティが増すと思うよ。いつもやっている事なので過去作と同じなのでそれを眺めながらの作業。だけど、頭部には少し追加してみた。
mwp32180127.jpg
押しつけると単純に円の刻印じゃなくて、このように丸みを帯びたリベット状になるのがリアルだ。ちなみに大中小と3種類付属しているよ。
mwp33180127.jpgmwp34180127.jpg
あとはデザインナイフでマイナスモールドを追加してあげるんだ。本来ならばネジはプラスの方が一般的。もともとマイナスだとドライバーが横にずれるのを防ぐためにプラスは開発されたんだ。しかし、プラスは模型的にでの作業は難しいし、マイナスの方が仕上がり的に見栄えはいいんじゃないかなと思うんだ。



■加工終了
mwpa1180201.jpgmwpa2180201.jpg

mwpa3180201.jpgmwpa4180201.jpgmwpa5180201.jpg
mwpa6180201.jpgmwpa7180201.jpg
これですべての加工が終わった。次回からは塗装工程に入るけれど、ダメージ加工はその後も入れていく予定だ。

スポンサーサイト



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する