FC2ブログ

■メカトロウィーゴPA製作記10

■車みたいな加工を
前にも言ったようウィーゴのカバー部は車みたいなプレスした鉄板で出来てるというのを意識して製作しているんだ。その加工を書いていきたいと思う。
mwp47180127.jpg
サフ(1200番)を拭いた状態だ。前回の加工でスジ彫りは深くなっている。スジ彫りにスミイレするんだけど、あれはつまり影を塗っている訳で実際にはここには黒とかグレーの色が塗ってある訳じゃないんだ。1/35もあるので加工してあげればスミイレしてやらなくても影ができていかにもオープンしそうな感じになってくれる。

mwp48180127.jpg
こういったフェンダー部分、キット的にいうと断面に繋がる部分なんだけど、車のフェンダー部分みたいにL字に内側に折れているという設定にしてあげたいと思うんだ。実際に厚みのあるプラキットの内側を薄く削ってL字にするのは困難だ。なので厚みは均一してやるんだ。
mwp50180127.jpg
そして折れ曲がってる部分はペーパーでやや丸みをつけてやるといい感じになってくれると思うよ。
mwp51180127.jpgmwp53180127.jpg
ハッチ部分のスジ彫りの両サイドの面のカドをペーパーでなでてやって丸みを付けるといい感じになってくれる。実際車をみて見ると解るけどボンネットやドアなどのヘリはキンキンにとがっている訳じゃなくて丸いからね。35と24のスケールだとこの加工を生きると思うよ。

■ダメージ加工(凹み)
mwp54180127.jpg
ボディカバーとかは薄いというのをアピールする為に凹みはいい演出になると思うんだ。奇麗なキットを傷つけるのは勿体ない気がするけどね。デザインナイフや彫刻刀を使って削ってやるんだ。
mwp55180127.jpg
凹みは実際にぶつけそうな所を狙ってつけてやるといいよ。ウィーゴはお腹が出っ張っているのでぶつけやすいと思う。脚付け根の内側にフレームが入っているであろうという硬いイヤな部分も凹ませてみたんだ。脇の下あたりは腕があるのでぶつけにくいので凹みはない。頭には何かが落下してついたなど、いろいろ考えながらやると楽しいね。
mwp28180127.jpg
あとはパテ処理ペーパー処理にて表面をキレイにしてやるんだ。
mwp29180127.jpg
普通、板金屋さんはキズをキレイに直すのにキレイなキズを作るという奇怪な作業だね。

スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する