FC2ブログ

■メカトロウィーゴPA製作記8

■スジ彫りを深く
外装部分の工作に入ろう。

まずはハッチのスジ彫り部分。これはプラモデル全般に言える事なんだけど、スライド金型で無いかぎりランナーに対して垂直にあたる部分のスジ彫りは、金型整形品である故に入れるのは無理なんだ。従ってどうしてもダルくなってしまう。この辺をメインにスジ彫りを手直していくんだ。

mwp19180127.jpg
まず、スジ彫りにエナメル系溶剤を毛細管現象のように流し込むんだ。エナメルはプラを溶かすという特性を生かしてスジ彫り部分のプラを柔らかくしてあげるんだ。

mwp20180127.jpg
そして、ニードルをスジ彫りにそって引いて掘って行く。エナメルで柔らかくなっている為作業が用意だ。掘り足りないと思ったら再度エナメルを流し込んで作業をするんだ。ちなみにこのニードルは使えなくなったエアブラシのもの。SAで活躍中の松本先生が使っていたものを真似たものなんだ。もちろん飛行機のリベット打ちでも使ってるよ。何故いいかっていうと細いので作業面が見やすいんだ。
mwp21180127.jpg
作業中のアップ。掘ったものが溶けているのがよく解ると思う。これ、そのままだと固まって表面に付着したりするので取り除いてやる。くっついてしまったらペーパーで取り除くといいよ。

mwp26180127.jpg
作業の終わった胴体。解りやすいようエナメル系の塗料を流し込んである。

mwp25180127.jpg
背部ハッチは真ん中の支柱の下にスジ彫りを追加してみたんだ。あとはテールランプを別パーツに見えるよう外周にスジ彫りを追加してあげたんだ。

mwp9180127.jpg
腰部のハッチもスジ彫りを入れてあげた方が開きそうな感じが演出できると思うよ。あとこれまでやらなかったんだけど、背中のフィンあ薄くしてみた。スジ彫りと同じくエナメルを流して柔らかくしてタガネで掘り込んで、あとはデザインナイフでカンナをかけて薄くするんだ。


スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する