FC2ブログ

■12月に見た映画

■シン・ゴジラ

TV放送分。エヴァって日テレでやってるからてっきり金曜ロードの方でやるのかと思ってましたらテレ朝でした。劇場含めて4回目です。ところどころのシーンはYouTubeで観ております。なんか、海外での反応は今一つみたいですけど、是非とも金正日さんには観て欲しかった。あの方怪獣映画のファンだったんですよ。日本の。(藁)シン・ゴジラって初代をリスペクトしつつも、過去のシリーズやハリウッドの過去、近年のリメイクとはまったく別物でした。やはり庵野さんですから、VFXというより特撮色が強く、ストーリーというかゴジラの存在もどこかエヴァの使徒的なものでした。。ラストなんですけど、何か続きを思わせるような最後なんですけど。最後の尻尾のヤツ。後で全体デザイン知ったんですけど、えっと第五形態ですか、人型の。もしも、喰いとめられなかったらあれがたくさん散らばって........、という想像が膨らみます。あのまま、巨神兵東京に現るに続くんじゃないか?なんて話もあったり。
★★★★★

■劇場版ガールズ&パンツァー

新章公開に先駆けてのTV放送版。リアルタイムで視聴。とは言っても後半で撃沈。(藁)食後の寝っころがってのTV観賞は90%の確率で睡魔に襲われます。終了後の真珠ネックレス販売と水曜どうでしょうテーマで目が覚める。(藁)で、寝てしまった後半は遅く寝る前に視聴。やはりTV放送版。カット多し。市街戦後のお風呂シーンはまるまるごっちょりカット。廃校が決まった、学校とさよならの手前のシーンもごっちょりカット。生徒のウダウダしているシーンもごっちょりカット。要するに冒頭市街戦と対島田流の試合部分がメインでした。しかも、放送終了後、公式ツイッターでノーカットのBR宣伝!←なんと、度胸のよい。(藁)サラウンドで視聴したんですけど、音は凄くよかったです。やっぱりBR買っておいてよかったと思いました。

★★★★☆

■インディージョーンズ/魔宮の伝説

フジテレビの毎週連続放送分です。「インディじゃなくてインディアナって言うんだよ」とか「レイダースより魔宮の方は先の話なんだよ」とか当時うるっさいヤツがおりまして。(藁)今回、魔宮の方から観てみる事にしました。上海→インドという設定。一体何年ぶりに観た事であろう。まず、タイトルの出方にセンスを感じました。日本語タイトルもでちゃってるのはTVだから仕方がない。(苦藁)そして、冒頭の騒ぎシーンでのハラハラと面白さでとりあえず観客をグっと引き寄せる。あとこれ、ほとんどセットでの撮影ですね。そごいお金かけたと思います。またCGでない、合成の美しさが魅力。ビバ!80年代って感じがグーです。あと、あの子の吹き替えが田中真弓じゃなかったわ。
★★★★★

■レイダース/失われたアーク
ちゅーこって、劇場では一番目の作品を。あんまり順番の関連性はないですねぇ。(藁)でもやはり面白かったです。いかにも続編が観たい人がいっぱいで魔宮が作られたなぁっていう感じの作品。何度も観たんですが今回思った。アークってストーリー的には見つけるの大変そうですが、映画の中では意外と簡単に見つかっちゃってるような。あと、最後おっさんの溶けるのカットされてませんでした?
★★★★★

■インディジョーンズ/最後の聖戦
冒頭の若き日のインディ、何故ヘビ嫌いなのか?顎にキズがあるのか?なぜあの帽子なのか?などの種明かしがまず面白い。しかし、魔宮でしたかレイダースでしたか?「ヘビは’生まれつき’大っ嫌いなんだよ!」って台詞と矛盾してるのは翻訳違いでしょうか?(藁)三部作中、一番謎解き要素が多かったような気がします。ラストのカラクリは公開時、劇場で驚きでした。CGなしの手描きですかね。初めの方の元教会Xの図書館でXを探すんですが、探さんでももう目に入ってるような。(藁)そして、車、バイク、飛行機、飛行船、戦車、キューベルなどなど乗り物多しで楽しめる。やはり、ヘンリーとのやり取りは痛快です。
★★★★★


■インディージョーンズ/クリスタル・スカルの王国


えっ!こんなんあるんですか。なんか、内容に比べて激安!欲しいです。

■この世界の片隅に

昨年、良作で賑わった邦画界。この作品もそうでした。やっと観る事ができました。残念ながらレンタルはBRは無しです。デーブイデーにて視聴。(苦藁)しかし、それほど苦痛な画質ではありませんでした。やわらかなラインで、やさしくかわいい動き。いつも思っていたんですが、体に比べて手足がでかい。そしてちょっとデッサンが狂ってるように思えるんですが、それがまた独特な雰囲気でとてもよく思える。あの困ったような笑い顔、俗にいう「ありゃ~顔」がとても好き。世間に話題、人気もあり、こういったキャラですから、ホンワカとした戦時中の人々の暮しが描かれてるのかと思いきや、やはり戦時中は戦時中でした。ねんどろいど注文したんですが、グッスマ購入特典で右手ってのはなかったですね。あたりまえか。
★★★★★



■GHOST IN THE SHELL

この手の日本に原作がある映画は賛否両論を呼ぶ。公開前、ビートたけし主演って事で話題になったけど、公開後は、ほとんど話題になってなかったような気がする。押井さんの監督で日本のアニメを代表する作品であり、何作も製作されてますが実はアタシ、映画みたいのを1回観たきりで全然知らないのである。なので、ふつうに楽しめました。ふつうです。えぇ。映像的にはかっこよかった(この感想ばっかりですけど)です。バトーの目がとってつけたように見える部分があったのが気になる。しかし、ビートたけしはかっこよかったと思うんですが、他にあの女優や劇団ひとりまで出演してるとは思いませんでした。
★★★★☆

■ウォーキングデッド7後半
1話からいきなりショッキングな映像と展開の前半だったけど、その後半。つまらないものは容赦なくシーズン1で打ち切られるというアメリカの海外ドラマ業界にてこれほど続くものは異例。さすがにネタも尽きてマンネリ化するとおもいきや、なんですか、あの最後の清々しさは。ラートー万歳である。8が待ち遠しいです。

また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。

スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する