FC2ブログ

■11月に見た映画

■海賊と呼ばれた男

「永遠の0」の百田 尚樹×‎ 山崎貴×岡田准一の第二弾です。また、情景師アラーキー氏出演。(藁)←SW模型製作が多忙で返却日翌日になってしまって確認できませんでした。次回観賞時チェックします。(苦藁)
タイトルからして岡田准一がパイレーツオブカリビアンみたいに大活躍するのかと思ってガッカリしてました。っての嘘でございまして、とても見入った作品でした。なんか、どうも歳を取ったせいか、派手なアクションやSFファンタジーより、ドキュメント的な社会派的な作品の方が好むようになってきたような気がする。内容を簡潔に説明すれば石油の争奪戦であります。小学校から習っておりますが、資源の乏しい日本。世界と上手くやって行かねば成り立たない国と言えると思います。しっかし、白組ってのはすごいですな。VFXってのは先のSFアクションファンタジーに限らず、こういった映画を盛り立てます。内容が重厚になります。ちなみにアタシはずっと出光で給油しております。
★★★★★



■機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 悲しみのアルティシア

新作を観るため、Ⅰから観返し。5作品の中、最もメカ的要素がうっすい巻です。しかし、内容は重要ですかね。キャスバルはエドワウ、アルテイシアはセイラと改名。苗字はマス。テアボロ・マスの養子となる。この辺のくだりは連載時に、いろいろこと構築されたようですけど、「エドワウ」って名前は昭和の再放送時、月間OUTの増刊’機動戦士ガンダム大辞典」の人名の所にほんの数行出てきます。どんな流れで名前が変わったのかずっと疑問でした。ちなみに、サスロの名前も出ておりました。しかも、暗殺と。一般の人物紹介では長男、三男、長女となっていて次男がでておらず、当時疑問に思ってた人少なかったんじゃないでしょうかね。
★★★★★


■機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起

キャスバルがいかにしてシャアとなったのか?このあたりも原作で考えられたのでしょう。いくら重要な復讐の目的があるからと言って、友人までとは言わずとも長い事生活を共にしてたシャアを見殺しってのも冷酷。というか、そっくりさんが同じ空港でいろいろやり取りしてたのだから、まわりの諜報部員たちって間抜け。っていうよりキシリアってア・バオア・クーの時でもなく、ガルマの時にしょっぴいた時でもなく、とっくにシャア=キャスバルって気が付いていたのかもしれないです。
また、原作とは違いリノ・フェルナンデスなる人物が登場。当初はいらんキャラと思いつつも復讐鬼シャアとなったキャスバルを大いに引き立ててくれたような気がする。
メカ的には今回登場したヴァッフ。これ原作では名前どころか、登場したっていうよりミノフスキー博士の解説上に出てきた空想上状のものだった記憶。名前がついたのはプラモデルを売る際、困るからであろう。モビルワーカーはプラモデルではラルとかマッシュとかオルテガの乗ってる爪のヤツしてかリリースされてないもよう。
★★★★★



■機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜

ララァと遭遇。ガンダムのメインテーマである’ニュータイプ’らしき事が初めて出てくる。さすがにここまでくるとMS戦がハデになってくる。キャノンはテム・レイが作ったものではなくなっており、ガンダムをやってるテムは鼻つまみもの扱いに近い。大元ではガンダム、キャノン、タンク、3つで一パックだったのに、ヒーローとニヒルとデブでお調子者はタンクという昔からのお約束事が随分とひっくり返ったものである。ジャブロー建設工事にでてきたドーザー型のワーカーがかっこいい。先のワーカーと後のコロニーを塗るワーカー。今後も絶対模型しそうにないと思われ。
★★★★★

■機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦

到着後、5日ほど経過、やっと封を開けて視聴。購入前にようつべで冒頭見ちゃいましたけどね。我慢できませんでした。親父にも殴られたことないアムロが殴られてます。これ、今後、全編アニメするときどうするのでしょう?古川さんのカイは最高でこの方、10年後、20年後とかでもカイとか諸星あたるとか平気でこなしちゃうんじゃないでしょうか?池田さんの初年時代のキャスバルは方々に疑問を残してしまったけど、個人的にはなれました。古谷さんのアムロも「もうだめだろう?」と思ったんですが16歳をやりこなしてしまっている。安心感である。あと、ラルですけど、初代TV劇場では補給すらまともに回して貰えなかった捨て駒的存在でしたが、今回まででその流れがよく理解できました。ここ、数日で手持ちBRを一気に視聴しましたが、今回のラストのシャアの載るザクがあまりにもかっこよくって全身に電気が走るようでした。次回の発売はいつのことか。とても待ち遠しいい.......。
★★★★★

■シビルウォー

マーベル映画まつりです。ちょちょちょちょちょちょっと!キャラ出過ぎです!(苦藁)やっぱりそれぞれの映画の主役はキャラが強いので全てがとんがって見えてしまうんじゃないでしょうか?マーベルファンには感涙ものでしょうけど、ちょっとツライ。チカチカしてしまいました。長時間でしたので、半分ぐらいに分けて視聴しました。もうどうせならいっその事、DCコミックスのキャラ軍団と対決させてしまえばいいんじゃないでしょうか?映像的には相変わらず凄いです。個人的にはシンプルに各ヒーローのお話のほうが好きです。スパイダーマンホームカミングってのは期待しております。なんか、メイおばさん若いんですけど.....。
★★★☆☆



■フィアー・ザ・ウォーキングデッド

後半分です。前半は前に言ったよう本編とは違いアクションも展開もいま一つで眠気を誘う部分が多かったですが、やっと観られるような展開によってきた気がします。しかし、なんで舞台とか俳優をメキシカンロック、ゴーゴーゴーゴーにしたんでしょうか?その辺も馴染めないような気がします。あと、このドラマ世界的にヒットしてる訳ですが、同じ内容を日本で作ったら、嘘くさい深夜枠のマニアックな30分ドラマとかで終わるんでしょうな~って思ってみてました。
★★★★☆

■プリズンブレイクV

アタシが、海外ドラマにハマったきっかけの作品がプリズンブレイクです。何かのBRに1話分入っていて観たら面白いので..と思ったら日テレでジャストタイミングで放送開始。当時はちゃんと1からファイナルまでやってくれたんですが、最近では人気作品は有料放送となってしまいました。ちなみにLOSTはTBSでシーズン2までしかやってなかったと思います。
それから何年たったでしょう?’ファイナルブレイクって言っておいて、「どっこい!マイケルは生きていた!」みたいな強引な展開はいささか失笑ではございますが、面白いと思います。ヒーローズの時間を経ての新作は内容の細かい所忘れていたのでフールーに入って1から全部見返しましたけど、さすがに今回はいいやと。お金というか時間が。(苦藁)
★★★★★


なんすかね。映画という映画はたったの2本でした。まぁ、海外ドラマは本数見れば時間とられるしね。ウォーキングデッドの後半はいつみられるんだい?



また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。

スポンサーサイト



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する